人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたに一番合ったカードはどれ?58種類もあるイオンカードの上手な選び方

2020.06.07

全国様々な場所にある、便利なイオン系列のお店で使うと便利なイオンカード。種類豊富で使い勝手もいいと評判のカードについてご紹介しよう。

イオンカードって何?

毎月20日・30日にイオン系列の店舗で買い物をすると、支払金額の5%がオフになるなど、イオンカード。デザインなど種類も豊富で、人気キャラクターが描かれたカードも選べる。また、イオンカードの会員となり、一定の条件を満たした人なら選べる、「イオンゴールドカード」などの上位会員向けのサービスも充実している。

イオンカードは全部で58種類

豊富な種類から選択できるイオンカード。2020年5月現在、発行されているのは全58種類となる。以下で主要なイオンカードを紹介していこう。また、この記事で紹介されているカード以外にも、様々なカードがる。気になる人は以下の参考サイトを確認してほしい。

【参照】AEON CARD カード一覧

クレジットカード機能付きでWAONポイントも貯まる「イオンカードセレクト」

「イオンカードセレクト」とは、イオン銀行のキャシュカードとクレジットカード機能、さらに電子マネー「WAON」機能が1つになったカードだ。

イオンカードセレクトの【特典1】

イオングループの対象店舗を利用すると「ときめきポイント」がいつでも2倍付与される。

イオンカードセレクトの【特典2】

毎月20・30日の「お客さま感謝デー」で買い物すると、代金が5%OFFになる。

イオンカードセレクトの【特典3】

ATM入出金手数料が0円、イオン銀行宛も他行宛も振込み手数料が0円になるなど、銀行取引がお得になる。

さらに、電子マネーWAONのオートチャージができるほか、公共料金の支払いで口座振替を利用したり、給与振り込み口座に指定すれば、毎月WAONポイントが付与されるなどの特典も魅力となっている。

【参照】イオンカードセレクトってどんなカード?イオンカード、WAONとの違いは?

クレジットカード×Suica「イオンSuicaカード」

公共交通機関の移動が多い人には、「イオンSuicaカード」が便利になると思われる。その名の通り、イオンカード(クレジットカード機能)とSuicaが一体となったカードだ。貯まったときめきポイントを、Suicaへチャージが可能。1000ポイント単位から交換でき、1000ポイント=1000円の交換レートとなっている。Suicaへのチャージ(入金)はJR東日本の駅のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」のみが可能となる。

【参照】イオンSuicaカード

VISAブランドのデビットカード「イオンデビットカード」

イオン銀行の普通預金口座から引き落として使えるデビットカード。イオンの系列店舗はもちろん、世界中のVISA加盟店で利用できるのがありがたい。買い物をしたその場でイオン銀行の口座から引き落としするので、現金感覚で使えるし、不必要な買い物を防止しやすいメリットもある。

【参照】イオンデビットカード

イオンのクレジットカードはMastercard、JCB、VISAから選べる!

イオンカードが提携している国際ブランドは、Mastercard、JCB、VISAの3つ。また、発行後に国際ブランドの変更も可能(一部対象外のカードや登録内容によっては変更できない可能性あり)。

【参照】国際ブランドを変更する方法を教えてください。

イオンカードを使うと貯まるポイントは?

イオンカードを使えば使うほど貯まる「ときめきポイント」。しかし、イオンのポイントサービスといえば「WAONポイント」を思い浮かべる人も多いだろう。これら2つのポイントサービスの違いを見ていこう。

ときめきポイントとは?

ときめきポイントとは、イオンカードのクレジットカードの利用金額に応じて貯まるポイントのこと。200円(税込み)利用するごとに、1ポイントが付与される仕組みだ。貯まったときめきポイントは、商品と交換ができたり、オンラインショップで1ポイント=1円として利用できる。

【参照】ときめきポイントとは?

ときめきポイントを使う

WAONポイントとは?

【参照】WAONポイント

WAONポイントとは、電子マネーWAONを利用した際に付与されるポイントのこと。こちらも200円(税込み)ごとに1ポイントがもらえる仕組みで、貯まったWAONポイントは電子マネーWAONに交換可能。100 WAONポイントごとに交換可能で、交換レートは100ポイント=100円となっている。

以上のように、「ときめきポイント=イオンカードのクレジットカード機能を利用した際にもらえるポイント」で、「WAONポイント=電子マネーWAON」を利用した際にもらえるポイント」という違いがある.

※データは2020年4月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。