人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

利用率は7割強!みんなが利用しているインターネットバンキングTOP3

2020.05.26

1万人に聞いた!「最も利用されているインターネットバンキング」

口座情報の確認、振込、送金などをPCで気軽に行える「インターネットバンキング」だが、マイボイスコムの10,336件の回答を集めた調査では利用経験者は7割強と高い割合になっている。

「現在利用している」は63.9%、男性30~50代では各70%台と高い。「利用したことがない」は28.7%、10・20代や女性60・70代で各4割強だった。

ここで気になるのは、「今、最も利用されているインターネットバンキング」だろう。調査結果をもう少し見ていこう。

現在利用しているインターネットバンキングは(複数回答)、「楽天銀行」が現在利用者の51.7%でトップ、「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」が各20%台、「三菱UFJ銀行」「ジャパンネット銀行」「三井住友銀行」が各2割弱。「住信SBIネット銀行」は、男性、特に男性30代で比率が高くなっていた。

また、インターネットバンキングで利用しているサービスは(複数回答)、「口座情報の照会・明細の確認」「振り込み・送金」が利用経験者の8割前後だった。

『新生銀行』『住信SBIネット銀行』主利用者では「振り込み・送金」、『ジャパンネット銀行』『楽天銀行』主利用者では「ネットショッピングなどの決済」、『ソニー銀行』主利用者では「定期預金・積み立て」「外貨預金」、『じぶん銀行』主利用者では「スマートフォンの公式アプリ」の比率が他の層より高くなっている。

インターネットバンキング選定時の重視点

インターネットバンキング選定時の重視点は(複数回答)、「手数料が安い(または無料)」が利用経験者の68.2%、「銀行に取引口座がある」「信頼できる」「24時間リアルタイムで利用が可能」が4割前後。

『新生銀行』『住信SBIネット銀行』『ソニー銀行』主利用者では「手数料が安い」、『じぶん銀行』主利用者では「スマートフォンから利用しやすい」の比率が高くなっている。『みずほ銀行』『三井住友銀行』『三菱UFJ銀行』主利用者では、「銀行に取引口座がある」が1位だった。

最後に「インターネットバンキングを利用したい機器」を聞いたところ、「パソコン」が82.7%だった。「スマートフォン」は43.2%で、過去調査と比べて増加傾向に。『じぶん銀行』『セブン銀行』主利用者では、「スマートフォン」の比率が高くなっている。

※この調査はマイボイスコムが、21回目となる『インターネットバンキングの利用』に関するインターネット調査を2020年1月1日~5日に実施し、10,336件の回答を集めた。 

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。