人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

地方への移住経験者が感じた「理想と現実のギャップ」と「メリット」

2020.05.23

新型コロナウイルスの蔓延によって、「3密」が容易に避けられない、一極集中型社会の弱さが浮き彫りになった。

これから訪れるアフターコロナの時代は、テレワークの急速な普及も手伝って、Uターン/Iターンを含む、若い世代の「地方への移住」が注目されていくのではないだろうか。

そこで今回、全国の20~30代の都市部から地方への移住経験者を対象にした実態調査が三重県によって行われたので、その結果を紹介していきたい。

移住先の決定要因と、移住にあたっての不安は何か?

■移住先の決定要因:「生活に必要な施設」が17.0%、「就きたい仕事がある」が15.0%

移住先の決定要因は、「スーパーや、郵便局、銀行など生活に必要な施設」が17.0%と最も多く、次いで「就きたい仕事がある」が15.0%となっている。(図1)

図1:移住先の決定要因(複数回答)

■移住への不安:「安定収入」24.5%、「コミュニティとの人間関係」23.0%。「不安なし」は24.0%

移住への不安は「安定した収入が得られるかどうか」が24.5%と最も多く、次いで「コミュニティとの人間関係」が23.0%、また、24.0%が移住に向けた不安は「特になし」となっている。(図2)

図2:移住への不安

移住後の「理想と現実のギャップ」とは?

■理想と現実のギャップ:「物価の高さ」14.5%、「不便な生活」12.0%。「ギャップなし」は52.5%

理想と現実のギャップについて、「都市部よりも地方のほうが生活費が安くなると想像していたが、実際は物価の高さや車の燃料費など想定よりも生活費がかかった」が14.5%、「自然環境の豊かな田舎暮らしに憧れていたが、実際に住んでみるとインフラや都心へのアクセスなど生活が不便に感じることがあった」が12.0%、一方、52.5%もの人がギャップは「特になし」となっている。(図3)

図3:理想と現実のギャップ(複数回答)

■幸福度:10点満点中「移住前」平均6.4点、「移住後」平均7.0点

移住前と移住後の幸福度を10点満点で表現すると、「移住前」は平均6.4点であったのに対し、「移住後」は平均7.0点となっている。(図4)

図4:移住前と移住後の幸福度(平均)

移住後に感じた「メリット」、移住希望者へのアドバイスを紹介!

■地方での子育ての重要点:「家族と過ごす時間」53.2%、「働きながら子育てしやすい施設、環境」39.2%

地方での子育ての重要点について、子をもつ人に対して調査が行われたところ「家族が一緒に過ごす時間」が53.2%と最も多く、「保育園や学童の充実など、働きながら子育てしやすい施設や環境」が39.2%となっている。(図5)

図5:地方での子育ての重要点(複数回答)

■移住のメリット:「自然環境が豊かな地域での暮らし」58.0%、「配偶者、子どもとの暮らし」55.5%

移住のメリットとして最も多く「当てはまる」と回答が得られたのは「自然環境が豊かな地域で暮らせる」58.0%、次いで「配偶者、子どもと一緒に暮らせる」55.5%、「家族と過ごす時間が増やせる」49.5%となっている。(図6)

図6:移住のメリット(複数回答)

■移住希望者へのアドバイス:「悩むよりまずは行動を」「事前の情報収集や滞在が重要」

移住経験者から、今後移住を希望している人に対するアドバイスを自由回答で聞く調査が行われたところ、「悩んでいるのなら行動したほうがいい」「思い切りの気持ちが大切」「後悔しないようにやりたいことを」など後押しする声がある一方、「事前の情報収集が重要」「一定期間滞在したほうがよい」「子どもの学校見学を」という入念な事前調査を促す声も多くあった。

■まとめ:移住経験者が考える、移住において重要なこととは?

本調査により、移住動機は個々の事情によって多様である一方で、移住において重要と考えられていることは以下であると考えられる。

1.希望する仕事と安定した収入
2.子育てに必要な施設や環境、支援、
3.家族(配偶者、子ども、親、祖父母、親戚)との暮らし
4.豊かな自然環境と日常生活に必要な施設とのバランス
5.コミュニティにおける人間関係
6.企業への就職や起業、農林漁業への新規就農など希望の「仕事探し」をサポート
7.育児相談や保育園など「子育て」サポート、「すべての家族に優しい地域」の実現豊かな自然環境と日常生活に必要な施設とのバランスコミュニティにおける人間関係の不安を解消

<調査概要>
調査時期:2019年12月~2020年1月
対象者:全国の都市部から地方への移住経験者(UIターン)/20~30代/男女/200人
※1都3県、愛知、2府2県及び人口100万人以上の政令指定都市を「都市」と定義し、それ以外を「地方」とする
調査方法:インターネットアンケート調査

<移住経験者定義>
・Uターン……「生まれ育った地域(市町村)から、進学や就職/転職、ライフスタイルの変化などを機に都会へ行った後、再び同じ生まれ育った地域(市町村)に戻ること」
・Iターン……「都市/都会で生まれ育ち、自身の進学や就職/転職やライフスタイルの変化にともない、地方へ移り住むこと」

出典元:三重県

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。