人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【宇賀なつみの素顔のままで】桜の思い出

2020.05.19

桜の思い出

私がアナウンサーとして初めて仕事をしたのは、 2009年4月1日。

テレビ朝日の目の前にある、毛利庭園の桜の木の下だった。

その後すぐに、千鳥ヶ淵へ生まれて初めてロケに行ったのだが、
花見客で混み合う公園の中でカメラの前に立っていると、
たくさんの人が集まってきた。

「あれ、誰?」
「知らなーい」

もちろん、知らないに決まっている。
つい3日前まで、普通の大学生だったのだ。

有名人でもないのに、注目されていることが恥ずかしく、
緊張でガチガチに固まっていると、
ひと回り年上の女性ディレクターにこう言われた。

「見られたくないなら、アナウンサーなんてなるな!」

確かに、おっしゃるとおりだ。
見られたいからアナウンサーになったわけではないが、
見られたくないのならなるべきではない。

まだ出会ってから日も浅く、
怒らせてしまったとかなり落ち込んだのだが、
その後一緒に仕事をしていく中で、
やさしくて面倒見のいい、愛情深い人なのだということがわかった。

フリーランスになった今でも、
初めての現場や大舞台では少し不安になるが、
そんな時は、あの言葉がいつも聞こえてくる。

すべて自分で選んだこと。
好きだから、やりたいから、やっているんだ。

フリーランスになると、怒られることがほとんどなくなる。
いつも褒められ、感謝されるようになる。

本気で言ってくれているのだろうか? 
きっとお世辞に違いない、と思うようにする日もある。

怒ってくれるって、本当にありがたい。

ちなみに、当時ディレクターだったその女性は、
この話を全く覚えていないらしい(笑)。

写真は、千鳥ヶ淵の桜。

毎年見に行くようにしている。

宇賀なつみ

Natsumi Uga
テレビ朝日アナウンサーを経て、昨年からフリーとして活動。現在、『池上彰のニュースそうだったのか!!』(テレビ朝日)、自身初の冠番組『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日)、『テンカイズ』(TBSラジオ)などに出演中。

文/宇賀なつみ

※「宇賀なつみ 素顔のままで」は、雑誌「DIME」で好評連載中。本記事は、DIME6月号に掲載されたものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。