人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイボトルに入れている飲み物ランキング、秋冬1位は温かい緑茶、春夏1位は?

2020.05.18

何が入ってるの?4000人に聞いた「マイボトルの中身」

最近、飲み物を「マイボトル」に入れて持ち歩く人をよく見かけるようになった。実際、プラネットが4000人の回答を得た「マイボトルに関する意識調査」では実に4割が“マイボトルを持っていく”と回答している。

職業別では、「パート・アルバイト」で最も高く、次いで「会社員」。ランチ以外では飲食店を利用する機会がなく、さらにマイボトルなら節約効果もあるからだろう。最も低かったのは「会社役員・経営者」、次いで「自由業」だった。

ここで一番気になるのは、「みんなはマイボトルに何の飲み物を入れているのか?」ということ。調査結果をもう少し見ていこう。

 女性にはほうじ茶が人気、男性は冬でもアイスが飲みたい?

気になるボトルの中身について聞いた結果、秋冬(寒い時期)にマイボトルに入れている飲み物の1位は「温かい緑茶」、2位は「水・ミネラルウォーター」、3位は「ホットコーヒー」。

また、数値は紹介しきれないが、春夏(暑い時期)の結果も、1位「水・ミネラルウォーター」、2位「冷たい緑茶」、3位「アイスコーヒー」。順位、ホットかアイスかは入れ代わっていルガ、一年を通して「緑茶」「水」「コーヒー」が不動のトップ3だった。

「緑茶」人気がここまで高いとは予想外。急須でいれるしかなかった時代とは違い、アイスでもホットでもティーバッグで自在につくれる手軽さが、カテキンの健康効果とともに受けているのかもしれない。

性年代別に順位を調べると、やはり「温かい緑茶」「水・ミネラルウォーター」「ホットコーヒー」が多くの性年代でトップ3を占めている。

しかし、男性の20代で3位に、30代で2位に「冷たい緑茶」がランクイン。冬でも「冷たい緑茶」は人気。一方、女性では20代で3位に、30代と70代以上では2位に「温かいほうじ茶」が。男性では全年代でトップ3圏外だった。このところカフェでも定番化してきたほうじ茶は、マイボトルを持つ女性にも人気のようだ。

調査機関:プラネットによる調査企画をもとにネオマーケティングにて「マイボトル(水筒・マグ)」に関する意識調査を実施。

期間:2019年12月25日~27日、インターネットで4,000人から回答を得ている。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。