人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

周辺に美人が多いと思う都道府県ランキング、3位福井、2位福岡、1位は?

2020.05.12

〇〇県は美女が多い、〇〇県は個性派が多い……といったように、通説として語られ続ける都道府県ごとの美男美女率。何十年も前から語られているような古ぼけた俗説よりも、最新の情報を知りたくないだろうか?

そこで今回、美女が多い都道府県、美男が多い都道府県などを調べた、聖心美容クリニックによる47都道府県の男女を対象に「見た目に関する意識調査」の結果を紹介していきたい。

身の周りに美女が多いと思っている都道府県第1位は沖縄県!

普段生活をしている上で、「ご自身の身の周りで美人だと思う人」がいるのか、各都道府県で尋ねる調査が行われたところ、美人が多いと最も答えたのは沖縄県(4.00pt)、次いで福岡県(3.79pt)、福井県(3.76pt)という結果になった。

また、「イケメンだと思う人がいるか」と尋ねる調査が行われると、イケメンが多いと最も答えたのは沖縄県(3.45pt)、次いで滋賀県(3.30pt)、長野県(3.20pt)という結果になった。沖縄県民は、美人・イケメン共に身の周りに多いと思っている結果となった。

ポイント:「とても多い」=6、「多い」=5、「まあまあいる」=4、「あまりいない」=3、「いない」=2、「全くいない」=1として加重平均値を算出

自分の顔を100点満点で評価をすると、全国平均は43.7点

日本の美容整形は、世界と比較しても顔や頭部に集中している。そこでご自分の顔を100点満点で評価すると何点になるのか尋ねる調査が行われると、全国平均は43.7点と50点を下回ることがわかった。

最も高い点数をつけたのは福井県(49.4点)、次いで宮城県(49.3点)、徳島県(48.8点)と、上位3件においても50点を下回ることがわかった。一方、最も低い点をつけたのは山口県(37.6点)、青森県(37.7点)、北海道(38.4点)という結果となった。

さらに全国平均を見ると、0~10点と答えた人が全体の20.2%もいることがわかった。

顔の悩み(コンプレックス)は、全国平均4.0個あることが判明!

顔の悩み(コンプレックス)の個数について尋ねる調査が行われたところ、全国平均で一人当たり4.0個あることがわかった。男女別でみると、男性は平均3.5個、女性は4.4個と、女性の方が多い結果となった。

都道府県別で個数を比較すると、最も悩みが少ない都道府県は徳島県(2.8個)、次いで大阪府(3.1個)、埼玉県(3.3個)という結果となった。一方悩みが最も多い都道府県は青森県(5.2個)、次いで秋田県(4.9個)、広島県(4.9個)だった。

見た目のための意識的な努力、半数以上の55.7%が「していない」と回答!

スキンケアやマッサージなど、「見た目のために意識的な努力をしているか」について尋ねる調査が行われたところ、半数以上の55.7%が「していない」と回答した。意識的な努力をしているポイントが高い都道府県は、長野県(2.58pt)、次いで徳島県と福岡県(2.57pt)という結果となった。

ポイント:「とてもよくしている」=4、「たまにしている」=3、「あまりしていない」=2、「していない」=1として加重平均値を算出

美容整形の経験があると答えた人は全体で5.1%

美容整形の経験について尋ねる調査が行われると、全体で5.1%と20人に1人が整形経験者であることがわかった。都道府県別では、整形経験者が最も多いのが和歌山県と長野県(11.0%)、次いで大阪府(10.0%)という結果になった。一方、整形の経験なしと多く回答したのは青森県・茨城県・愛知県(1.0%)だった。

5人に1人以上(21.5%)は、「美容整形をしてみたい」と思っている!

今後、美容整形をしたいかについて尋ねる調査が行われたところ、整形予定がある方を含め、21.5%の人が「美容整形をしてみたい」と回答した。整形希望の高い都道府県は岡山県(2.04pt)、大阪府(1.98pt)、徳島県(1.97pt)となった。

整形希望ポイント:「整形を予定している」=5、「整形をしたい」=4、「どちらかと言えば整形をしたい」=3、「どちらかと言えばしたくない」=2、「したくない」=1として加重平均値を算出

美容整形のカミングアウトについては、4人に1人以上(28.6%)が「する」という結果に

美容整形のカミングアウトでは、全体の28.6%が「する」と回答。美容整形経験者のうち、2.9%はカミングアウトしないという結果になった。都道府県別では、沖縄県(1.44pt)、滋賀県と大分県(1.41pt)が上位となった。

ポイント:「美容整形経験者で公言している」=3、「美容整形経験者で公言予定」=2、「美容整形経験者で公言しない」=1、「もし美容整形したら公言する」=2、「整形しても公言しない」=1として加重平均値を算出

美容整形にかけられる金額が最も多い都道府県は、大阪府(17.3万円)!

美容整形にかけられる金額は、全国平均で10.4万円ということがわかった。男性平均(9.2万円)に対し、女性平均(11.7万円)と、女性の方が高い結果となった。

都道府県別では、1位大阪府(17.3万円)、2位山梨県(15.2万円)、3位宮崎県(15.1万円)という結果になり、最も金額が少ない都道府県は1位北海道(5.5万円)、2位愛媛県(6.0万円)、3位新潟県(6.3万円)という結果になった。

■専門家コメント

日本の美容整形の施術は、海外と比較しても顔に集中しており、本調査では、抱いているコンプレックスや、自分の見た目の意識がわかりました。昨今では「プチ整形の流行」や「著名人の整形告白」等も相まり、美容医療への敷居は圧倒的に低く、身近になりました。コンプレックス解消のひとつの手段として、美容整形に踏み切る方々が増える一方、患者さまを喰い物にしようとする倫理観なき、悪徳美容クリニックが存在しているのも事実です。

聖心美容クリニックは、「とことん真面目に、美容医療。」をスローガンに、正しいクリニック選びを啓蒙するため、被害報告が後を絶たない悪徳美容クリニックの存在やその手口を多くの人に知っていただく活動を2019年3月より行っています。2019年11月には、広島県・福岡県にて、業界内にはびこる悪徳美容クリニックの実態を知ってもらうためのイベント『#UglyBlackBox』を開催しました。

聖心美容クリニックは、一人でも多くの方に“正しい美容クリニック選びの基準”を持っていただくことで、悪徳美容クリニックの被害に遭う方をなくし、そして人を幸せにするための本来の美容医療を取り戻すため、業界に身を置く私たちが自らの手でこの問題を世の中ゴト化し、今後も「正しい美容医療クリニック選び」の啓蒙活動を行ってまいります。

※聖心美容クリニック調べ

【調査概要】
調査対象 : 全国20歳~39歳の男女
サンプル数 : 4,700サンプル(各都道府県各100サンプル、男女各50サンプル)
調査方法 : インターネットリサーチ
調査期間 : 2020年2月7日~2020年2月11日

※本調査レポートの百分率表示は小数点第1位で四捨五入の丸め計算を行っているため、合計しても100%にならない場合がある。

出典元:聖心美容クリニック
https://www.biyougeka.com/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。