人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Uber Eatsが利用できるエリアは?届けてほしい場所が対象地域かどうかを調べる方法

2020.05.12

"外出自粛生活の強い味方"として注目を集めている、Uber Eats。アプリから簡単に本格的なお店の味を注文することができ、割引サービスも充実していることから、日本でも需要が高まっている。

Uber Eatsを利用する際に注意したいのが「対象エリア」について。そこで本記事では、Uber Eatsの対象エリアと、自分でエリア内かを調べる方法を紹介する。

日本のUber Eats対象エリアはどこ?

はじめに、2020年5月現時点でUber Eatsを利用できるエリアを紹介する。以下の一覧をチェックしてみよう。

※「〜市など」と記載されている場合には、後述する方法で自宅が対象エリアになっているか確認してほしい。

【Uber Eats対象エリア】2020年5月10日現在
・東京(23区、西東京市、三鷹市、武蔵野市など)
・仙台(宮城県仙台市)
・埼玉(さいたま市、戸田市、蕨市、川口市など)
・千葉(市川市、船橋市、千葉市、習志野市、浦安市)
・横浜(横浜市、川崎市)
・金沢(金沢市、野々市市)
・富山(富山市)
・名古屋(名古屋市、長久手市、日進市)
・京都(京都府京都市)
・大阪(大阪市、豊中市、東大阪市など)
・神戸(神戸市、芦屋市、尼崎市)
・岡山(岡山市)
・広島(広島市、安芸郡、福山市)
・松山(松山市)
・高松(高松市)
・福岡(福岡市)
・久留米(久留米市)
・北九州(北九州市)

現在のところ、Uber Eatsが利用できるエリアは限定的だ。さらに、同じ都府県でも市などによって対象外となるケースもある。次に紹介する方法で、自宅が対象エリア内かを確認してみよう。

対象エリアの調べ方

Uber Eatsの対応エリアを調べるには、公式サイトにアクセス。検索窓に配達先の郵便番号を入力すると、対象エリアかどうかを判別できる。

エリアの検索だけなら登録は不要。まだ利用したことのない方は、登録をする前に必ず対象エリアになっているかを確認しよう。

エリア外の場合は?

残念ながらエリア外の場合は、Uber Eatsを利用できない。他のデリバリーサービスを検討しよう。

ただし、もし自宅近くの公園などが対象エリアになっている場合には、そこで受け取りをすることは可能だ。まずは自宅がエリア内かを確認し、エリア外の場合は「どこなら受け取れるか」をチェックしてみるのもいいかもしれない。

エリアは今後、拡大する?

日本では、2016年9月にUber Eatsのサービスが開始され、徐々にエリアを拡大している。

2019年6月には、加盟店数が10,000件を超えたことが発表された。マクドナルドやスターバックスなどの大手チェーンはもちろん、個人経営の飲食店も加盟するケースが増えているようだ。

今後、札幌や東北、新潟、福岡以外の九州エリアでも利用できるようになるかもしれない。まだ対象エリアとなっていない方は、今後のエリア拡大に期待しよう。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。