人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅勤務で急増する肩こり対策におすすめ!トップアスリートも採用する話題の「スキンストレッチ」とは?

2020.05.10

新型コロナウィルス対策の一環として、在宅勤務というワークスタイルが一気に広まっている。

そんななか、不慣れな勤務形態によるストレスと、オフィス勤務時以上に座りっぱなしの生活から、肩こりに悩まされている人が増えている。この状況に合わせてネットでは、ストレッチや筋膜リリースといったセルフケアの紹介動画が盛んにアップされており、いきなりストレッチブームが到来したかのような印象。

従来のストレッチとは全く異なる手法

ブームに便乗するわけではないが、今回紹介するのは、肩こりなどの身体トラブルを解消するアイテムで、商品名は「ドルフィン」という。

「ドルフィン」は、一見して刃のないナイフを思わせる形状をしている。素材はステンレスで、片手で持つと意外にもずしりと重い。最高級のステンレス鋼材を、国内の職人が1本1本手間をかけて削り出して製作されたものだという。

最高級ステンレスを素材に作られた「ドルフィン」

使い方は基本的に、気になる箇所に「ドルフィン」の湾曲した部分をあててさするだけ。やり方には、ちょっとコツがあり、まずはさする部位の力を抜いてリラックス。それから、「バターナイフでバターをぬるように」少しだけ押し当てて、「ドルフィン」の重みだけでさする。これが基本のやり方で、この手法を「スキンストレッチ」と呼ぶ。

「スキンストレッチ」の普及啓発に努める(株)サウンドMBジャパンの代表取締役、横山 格郎さんに、肩こり改善のやり方を教えていただいた。

「まず、首回りを動かしたり、左右・前などにストレッチしたりして状態を確認します。そして、力を抜いてリラックスしてください。「ドルフィン」を持って、右耳の下から僧帽筋にかけて10センチほどを上から下にさすります。同様に、左耳の下から僧帽筋にかけて10センチほどを上から下にさすります。次は、右肩上付近から首方向にかけて10センチほどを下から上にさすり、最後に左肩上付近から首方向にかけて同じようにさすります。各々さする回数は20回から30回とし、最初は弱めから始め、皮膚を弛ませるようにさすってください」

スキンストレッチ・スペシャリストによる説明動画もあるので、こちらも参照するとよいだろう。

トップ・アスリートも愛用する効果の高さ

普通のストレッチやセルフマッサージだと、よく「痛い気持ちいい範囲で」とアドバイスされるが、「スキンストレッチ」にそれはない。あくまでも優しくさするのが重要。なのに効果はてきめんで、肩こりだけでなく、筋肉痛の予防・改善や柔軟性の向上、筋出力の増大・抑制など、多くの効果が認められている。

オリンピック代表選手を含むトップクラスのアスリートやトレーナーにも愛用者は多い。例えば、ラグビーワールドカップ2019日本代表の田村優選手(キヤノンイーグルス所属)もその1人で、「関節や筋肉の動きの細部に気をつけているので、スキンストレッチを使ってメンテナンスしています。持ち運びやすく扱いやすいところも気に入っています」と絶賛。今では、スポーツ界のみならず舞台俳優から一般の高齢者まで、様々な層に活用の輪が広がっており、鍼灸院や接骨院でも導入するところが増えているという。

富良野GROUP 特別公演舞台「走る」の出演俳優陣も使用

効果の秘密は浅筋膜と筋肉の滑走へのアプローチ

「スキンストレッチ」は、どういった原理で効果をもたらすのだろうか。青山学院大学フィットネスセンターの吉本完明トレーナーは、次のように説明する。

「身体の表面にある皮膚と浅筋膜(せんきんまく)の層と筋肉は、滑走といって滑り合うことにより、スムーズな動きが出来ます。しかし、疲労や老化により滑走が悪くなります。そうなると、痛みがでたり、動きにくくなったり、柔軟性も低下します。一般的な肩こりや腰痛の原因の多くも、滑走が悪くなることが要因とみられています。単なるボールのグリグリはマッサージとしては気持ちいいかもしれませんが、浅筋膜と筋肉との滑走を良くすることは出来ません。しかし、スキンストレッチの手法なら、軽く20回こするだけでそれが可能となるのです」

気になるお値段だが、「ドルフィン」は12,000円+税。背中や腰など幅広くカバーする姉妹品の「シーガル」だと16,000円+税となる。米国では同種の製品はもっと高価だが、最高級ステンレスを素材にハンドメイドで作られたものながら、企業努力で価格を抑えたとのこと。肩こり持ちの筆者も手ごたえを感じたこの製品、長くなりそうな在宅勤務のお供に検討してみてはいかが?

スキンストレッチ公式サイト:https://skinstretch.info/

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

 さらに、雑誌「DIME」最新号の特集は「最強!快速!テレワークギア」。新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を行なう人が急増していますが、それに伴って、様々なストレスや問題が生じているというのも事実。そんなテレワーカーのために、快適なテレワークを実現するための、デバイスの選び方(Web会議対応パソコン、高精細Webカメラ、超速Wi-Fiルーター、サブモニター、デスクライト、スピーカー、姿勢矯正椅子など)、本当に使えるビジネスチャットツール、効率的な仕事の進め方、環境づくりのノウハウ、セキュリティー対策、ソリューションサービスなどを詳しく紹介。さらに、最先端テレワークを実践している様々な企業のビジネスパーソンたちへの密着取材で、効率良く仕事をこなすノウハウも紹介します。

 そのほか、超便利な万能キャンプギア図鑑、いま買うべき必勝株、再開発で進化する東京のトレンドスポット、注目度No.1のスーパールーキー・佐々木朗希徹底解剖など、今、知りたい情報がてんこ盛りのDIME6月号、ぜひお買い求めください。

※電子版には付録は同梱されません。

『DIME』6月号
2020年4月16日発売
特別価格:本体900円+税
小学館

<ご購入はコチラ>
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B086L975TG/
7net: https://7net.omni7.jp/detail/1218447306/

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。