人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】ホワイトベイトフリッター

2020.04.28

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 前回に続き今回もしらすを使った料理のご紹介です。前回はしらすのことをイタリア語でチチニエリと呼ぶことからしらすピザを紹介しましたが、今回はニュージーランドでのしらすの呼び方、ホワイトベイトとしてのお料理です。両者とも同じしらすという意味なのですが、ニュージーランドで獲れるしらすは少し大ぶりの物が多いとのこと。日本でいうシラウオのようなものが一般的なようですね。ちなみに日本ではなかなか大ぶりのしらすが手に入らないので、今回のレシピでは一般的にスーパーで手に入るしらすを使用してアレンジしましたよ。また、ニュージーランドではオムレツの具のような感覚で使用されることが多いようですが、今回はフリッターに仕上げます。こうすることでフワフワモチモチの触感にしらすの風味マッチして美味しさUP! ぜひお試し頂ければと思います!

それでは、さっそく作り方を紹介しましょう。

用意する食材はコチラ!

ホワイトベイトフリッター

-材料- 原価
・しらす 35g(138円)
・天ぷら粉 70g(20円)
・たまご 1個(20円)
・牛乳 70g(10円)
・マヨネーズ 15g
・サラダ油 適量
(材料費 約188円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、たまごは卵黄と卵白に分けてそれぞれボールに入れ、卵白は軽く泡立て器で泡立てる。

★POINT
約1分ほど泡立てたものが画像のような状態です。あまりきめ細かにしっかり立てなくても、軽く卵白のコシが切れる程度でも十分。卵白のコシが切れてフワッとした状態のほうが仕上がりも柔らかな食感になります。

【1:30経過】

2、ボールに入れた卵黄にマヨネーズ、牛乳、しらす、てんぷら粉を加えて混ぜ、最後に卵白も加えてふんわりと和える。

★POINT
随時軽く混ぜながら食材を追加していくと綺麗に混ざります。ただ、あまり捏ね過ぎるとグルテンが出て硬くなってしまうので混ぜ過ぎないように注意しましょう。卵白を加えてからは混ざりきらない程度の軽混ぜで大丈夫。ここでも混ぜすぎると泡が消えてフワフワ感を失ってしまいますよ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

こちらの記事も読まれています

【5分でできるおつまみレシピ】中華もずく

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。