人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハイエンドの「Xperia 5」とミドルレンジの「Xperia 8」買うならどっちが正解?

2020.04.27

世界的メーカー「Sony」展開するスマホ「Xperia」シリーズ。常に国産スマホ業界を引っ張ってきたシリーズで、多くの愛用者がいる。そんなXperiaシリーズには、2019年10月に発売された「Xperia 5」と「Xperia 8」という端末が存在。しかし、ほぼ同時期に販売されたこの2台、見た目も似通っているためそれぞれの特徴や違いが若干わかりにくい。そこで、実際に「Xperia 5」と「Xperia 8」を手に取り、それぞれの特徴を探ってみた。

取り扱っているキャリアが異なる!

まず初めに紹介しておきたいのが、「Xperia 5」と「Xperia 8」では取り扱っているキャリアが異なるという点。「Xperia 5」はau、ドコモ、SoftBankで購入可能なのに対し、「Xperia 8」はau、UQモバイル、Y!mobileでの取り扱いとなっている。

価格帯に微妙な違いが!

また、それぞれの端末は価格帯に若干違いがある。「Xperia 5」は9万円台のフラグシップスマホなのに対し、「Xperia 8」は約6万円とミドルレンジモデル並みの価格。2019年に発売された「Xperia 1」と比較すると、「Xperia 5」が少し画面をコンパクトにしたハイエンド、「Xperia 8」がコンパクトなミドルレンジモデルと考えればしっくりくるだろう。なお、購入金額はキャリアによって若干異なるので、購入を検討の際には自身で確認していただきたい。

「Xperia 5」と「Xperia 8」の本体サイズやデザイン性は!?

では、それぞれの端末のサイズ、見た目を比較していこう。なお今回は、「Xperia 5」はブラック、「Xperia 8」はホワイトを試してみた。

Xperia独自の画面比率21:9を搭載した画面サイズはほぼ同じ!?

どちらの端末も、画面のサイズはほぼ同じ。「Xperia 5」が約158㎜×68㎜×8.2㎜なのに対し、「Xperia 8」は約158㎜×69㎜×8.1㎜となっており、見た目の差はないに等しい。また、どちらも独特な縦長のディスプレイをしているのだが、これはXperiaシリーズのこだわりともいえる「21:9」という比率になっているためだ。この比率は映画館のスクリーンと同じ比率になっており、スマホで動画を視聴する際に、上下左右にブランクが生まれず、画面いっぱいに迫力ある映像を映し出せる。

また、その縦長の画面を生かし、上下で違うアプリを起動する「マルチウィンドウ」機能もかなり使い勝手がいい。横幅はかなりスリムで、大画面スマホが増えている中、片手でも簡単に扱えるように作られているのはありがたい。

高級感漂う「Xperia 5」とカジュアルな「Xperia 8」

背面デザインにも若干の違いがある。どちらも背面にはガラスが採用されてはいるが、「Xperia 5」がガラスとメタルフレームの異素材を一体感のある光沢で仕上げ、エレガントなカラーで高級感があるのに対し、「Xperia 8」はフレームにメタルと樹脂を使用し、素材の質感を引き出す明るくソリッドなカラーを採用しているのでカジュアルな印象を受ける。どちらが正解というものではないが、スーツに合う「Xperia 5」、私服に合う「Xperia 8」といった具合だ。

ディスプレイには大きな違いが!?

ここまであまり大差がないように見受けられる両端末。しかし、ディスプレイの性能には大きな違いがある。解像度こそ同じだが、「Xperia 5」が有機ELディスプレイを採用したのに対し、「Xperia 8」は液晶ディスプレイを搭載。

また、「Xperia 5」の方がディスプレイの額縁が極端に狭い。より画面いっぱいに表示されるので、ここでも高級感という観点では「Xperia 5」に軍配があがるだろう。また、液晶画面である「Xperia 8」は、有機ELディスプレイに比べると、やはり斜めから見た時に暗く感じてしまい、屋外での使用は有機ELディスプレイの「Xperia 5」が適している。しかし、これは「Xperia 8」の価格を少しでも抑えるために採用されたと考えられる。液晶画面でもSony独自のトリルミナスディスプレイ for mobileにより、鮮やかな色彩を表現できるので、それぞれの予算に適した端末をSONYが開発したと捉えられるだろう。

「Xperia 5」と「Xperia 8」それぞれのスペックはいかに!?

では、「Xperia 5」と「Xperia 8」のそれぞれのスペックはいかほどなのか。詳細を確認しながら比較していく。

それぞれの価格帯に見合ったスペックを搭載

上位モデルである「Xperia 5」は、高性能のSnapdragon™855を採用。RAM6GB/ROM64GBと、高い性能を誇る。一方の「Xperia 8」は、中級クラスのSnapdragon™630、RAM4GB/ROM64GBとバランスのいい性能。どちらも普段使いには問題ないスペックだろう。

細かい性能にも若干の違いが

本体の構成にも若干の違いがある。まず、「Xperia 5」にはイヤホン端子がなく、指紋センサーと電源ボタンがそれぞれ独立しており、カメラのシャッターボタンも用意されている。「Xperia 8」には、イヤホン端子があり、指紋センサーと電源ボタンが一体化、シャッターボタンは搭載されていない。

防水・おサイフケータイはどちらも標準装備

どちらの端末もIPX5/8相当の防水機能を搭載している。また、おサイフケータイ機能の利用も可能だ。

カメラ性能にこだわるなら「Xperia 5」がおすすめ

普段、スマホのカメラをよく利用するのであれば、「Xperia 5」がおすすめだ。

トリプルレンズの「Xperia 5」デュアルレンズの「Xperia 8」

「Xperia 5」は光学2倍の望遠・標準・超広角のトリプルレンズを搭載し、すべてのレンズが1220万画素。一方の「Xperia 8」は1200万画素と800万画素のデュアルレンズで、光学2倍望遠を搭載している。カメラの性能だけで比べれば、当然「Xperia 5」の方が高い。

こちらが「Xperia 8」で撮った写真。これでも十分きれいな写真だ。

こちらが「Xperia 5」で撮影した写真。「Xperia 8」で撮影した写真と比べると、細かい部分まで繊細に映されている。画像をズームしてみるとよりわかりやすいので、試していただきたい。

結局「Xperia 5」と「Xperia 8」はどちらがおすすめ?

今回、「Xperia 5」と「Xperia 8」を比較して見た結果、優れた携帯性や高機能、高性能を求める人にはハイエンドモデルの「Xperia 5」、使い勝手がよく必要十分なスペックを望む人にはミッドレンジモデルの「Xperia 8」が適しているとわかった。当然、お金を出せるのであれば「Xperia 5」の方がおすすめなのだが、スマホの使い方や予算は人それぞれ。「Xperia 8」の性能でも、日常使いには全く問題ないので、自身のスマホの用途を考え、購入しよう。

文・取材/佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。