人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

観相学の権威が解説!大きくキラッと光る額、滑らかで潤いのある肌、今年成功する男性の顔の相は?

2020.04.18

身近にいない?2020年「成功する男の顔」

人は潜在的に、人類の歴史の中で学んできた「こういう顔つきの人は、こういうタイプである」と判別できる能力を少なからずもっており、第一印象でその人がどのようなタイプであるかを無意識のうちに判断すると言われている。

その人物がどのような環境で学び育ったか、どのような意識で行動するのかについては、年月をかけて作られた顔の相に現れると考えるのが『観相学』だ。

今回、真琴プランニングが数多くの著名人や一般男性の顔を鑑定してきた「観相学」の権威である岡井浄幸氏に2020年成功に近づきやすい「成功顔」を聞いた。

それぞれのパーツを観相学の観点から解説してもらった。

まず、これが2020年「成功する男の顔」だという。

シミ・シワなどの肌トラブルは運気を左右する!? 理想はなめらかで健やかな均一肌

肌はその人の現在の状態が顕著に表れる重要な部分。人は、みずみずしく、なめらかでダメージなどを感じない肌の人を見ると健康で気運の良い人であると感じる。

観相学的にもっとも重要なのは「額」。「額」はその人の考えや気持ちが表れるパーツで、大きくて広く、肌の色やツヤが良くキラッと光り輝いていることが重要です。人の行動を司る前頭葉を現すパーツでもあり、肌つやが良くきれいに均一で全体が明るく輝いていると運気が良い方向に向かっていると、見る人も潜在意識で判断します。BBクリームで肌色を整えたり、額を出す髪型にすると良いでしょう』(岡井先生)

男性でも、眉間、額の赤みやニキビ跡、シミなどは、なるべく目立たないようにすることで運が良くなると考えられる。

日頃から洗顔や保湿などのスキンケアを励行することに加え、手っ取り早く運気を上昇させたいなら、男性用BBクリームなどを使用し、肌色を均一にするのがおすすめ。

太く濃く長い眉

眉は、一文字もしくは眉尻が下がり気味の眉。色は濃い目の眉であることが重要。眉を整える際は、細く短くならないように気をつけてください。眉尻が足りない場合は、アイブロウ等で足してください。その他、なりたい自身の理想にあわせて眉尻の形を調整してみるとよいでしょう』(岡井先生)

眉毛は顔の印象を大きく左右する パーツだが、運気にも大きな影響を及ぼす。観相学では下記のようなタイプの眉はポジティブな効果をもたらすと言われている。気になる男性の眉の形に近いものはある?

眉が薄い、短すぎる、毛並みが乱れてる部分を、理想の形に近づけるためにアイブロウなどで描き足すだけで、その眉の持つ特性を引き寄せることができると言われている。

眉のカタチで運気が変わる!

一文字眉・・・人生を一本貫いていく意志の強さと正直で 決断力がある印象を与えられる。

への字眉・・・前向きで決断力、行動力があり、バイタリティある印象を与える

ハの字眉・・・心が広く常に他人の身になって物事を考えられる人間的魅力にあふれた印象を与えられる。

羅漢(らかん)眉・・・温厚で哲学的、集中して物事を最後までやり遂げる印象を与える

地蔵眉・・・周囲から愛され、心優しい印象を与える

長い眉・・・度量が大きく協調性があり、おおらかな印象を与える

口角が上がった血色の良い唇

口角が上がっていると“福を呼び込む”と言われています。血色を良くする為にリップを塗るだけでもずいぶんと印象は変わります』また、常に笑顔を意識すると良いだろう。

2020年以降、人気が出る相は、“聡明で優しい”印象を現す相

岡井先生によると、人気の出る相は時代とともに変化しているが、特にこれからはますます進む女性の社会進出に伴い、パートナーとして相手を大切に尊重するような感性が成功に結びつく傾向にあるという。

それは共感力が豊かで戦いを好まず、相手を敬い、大切にするその感性がもたらす聡明で優しい相であり、相手に好印象を与え、これからの時代に人気を集めると言える。ある意味“人間的余裕を感じさせる”雰囲気の男性こそ、人気が出るだろう。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。