小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本人に愛されている仏像ランキング、3位毘沙門天、2位不動明王、1位は?

2020.04.19

弥勒菩薩、不動明王、毘沙門天、阿修羅、阿弥陀如来など、日本には数多くの仏像があり、仏像を愛してやまない人は多い。

ここで気になるのが、日本人から「最も愛されている仏像」は何かということ。

今回は仏具の製造・卸業を行う鵬盛商事が全国の男女1,000名を対象に実施した「仏像に関する意識調査」の結果を見ていきたい。

みんなに愛されている仏像ランキング

仏像に興味があると回答した364名を対象に、好きな仏像を聞いたところ、第1位が「弥勒菩薩(34.3%)」、第2位が「不動明王(29.7%)」、第3位が「毘沙門天(28.0%)」という結果になった。また、その他の声として「阿修羅」や「阿弥陀如来」などの回答も。

約束された、お釈迦様の後継者「弥勒菩薩」現在仏であるゴーダマ・シッダールタの入滅後、56億7千万年後に世界に現れ悟りを開き、次の仏陀として多くの人々を救済することを約束された菩薩様。

右足を曲げて左足に乗せ、右手の指先を頬に当て思索にふける半跏思惟像が多く、自身が悟りを開き仏陀となった際、どのように人々を救済するか思案している姿といわれている。

また、年代別に好きな仏像を比較して見ると、20代が最も好きな仏像は「韋駄天(29.7%)」、30代が「毘沙門天(34.8%)」、40代が「毘沙門天(37.7%)」、50代が「弥勒菩薩(41.1%)」、60歳以上が「弥勒菩薩(46.8%)」という結果になっている。

年代別で比較をしてみると、最も仏像に興味があるのは60歳以上で39.5%。その他の年代では、20代が37.0%、30代が34.5%、40代が34.5%、50代が36.5%という結果になった。

調査概要

有効回答数  全国の男女1,000名(20代:200名、30代:200名、40代:200名、50代:200名、60代:200名)

調査期間   2019年10月18日~2019年10月25日
調査方法   インターネットリサーチ調べ

構成/ino

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。