人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

繁忙期は避けたほうがいい?健康診断は早めに予約したほうがいい理由

2020.05.18

健康維持といえば、食事や運動、睡眠が重視されますが、定期的に健康状態を把握する健康診断もおすすめです。しかし仕事が多忙で時間が流動的だと、なかなか健康診断の予約が取りにくいかもしれません。そこで、予約がなくても健康診断の受診は可能なのか解説します。

健康診断は早めに予約しよう

可能であれば、健康診断は早めに予約した方が良いでしょう。規模の大きい医療機関であれば、予約の枠も余裕があり、こちらの希望も通りやすいです。

一方で、予約がないと受診ができない医療機関もあります。予約の要不要に関しては、ホームページで紹介していることが多く、詳細については電話や予約フォームなどからお問い合わせできるので確認してみましょう。

希望の医療機関に直接申し込み

会社から医療機関を指定されないのであれば、自分の条件に合った医療機関に直接申し込みすると良いでしょう。その際、健康診断を受ける項目を確認されるはずなので、チェックしておきます。

事前に医療機関から問診票や採尿キットなどの郵送物が届いている場合は、それを持参する必要があります。もし事前の送付物がなければ、健康保険証のみを持参します。

健康診断の当日は、予約時間の15分前に受け付けしましょう。予約時間に遅れてしまうと、キャンセルしたとみなされ、後回しにされることがあります。

健診科目によっては予約が取りづらい場合も

健康診断の科目によっては、予約が取りにくいことがあります。1日に検査できる人数が限られている場合もあるので、この日までに健康診断の結果がないと困るというケースであれば、逆算して、早めに受診することをおすすめします。

なかでも婦人科健診や胃カメラは予約が埋まりやすいので気を付けましょう。午前と午後で受診できるコースが異なることがあるので、医療機関のホームページにてよく確認する必要があります。

健康診断は予約なしでも受診可能?

急ぎで健康診断の結果が必要になると、「できたら明日にでも健康診断を受診したいな」と思うかもしれません。しかし、予約を取っていないと健康診断を受診できるのか心配ではないでしょうか。実は、予約が不要な医療機関もあります。

当日受け付け可能な病院もある

予約が不要で当日の受け付けのみで健康診断を受診させてくれる医療機関があります。血液検査がなければ、即日で結果が分かるところもあり、大変スピーディーです。

とはいえ、予約が必要な医療機関の方が多いので、検索サイトなどで『予約不要の健康診断』を調べて、地元に該当する機関があるかどうか調べてみましょう。

ちょうど良い医療機関が見つかっても、いきなり赴くのはおすすめできません。当日受け付けできる枠が埋まっていたり、休診だったりといった無駄足を避けるためにも、電話やメールなどを通じて事前に確認しておくことは怠らないようにしましょう。

待ち時間が長くなる可能性が高い

予約をせずに健康診断を受診するデメリットとしては、待ち時間が長くなる可能性があることが挙げられます。とりわけ、午前は予約で混雑していることが多いので、予約をせずに受診する場合は受け付けまでの待ち時間が長くなる傾向があります。

予約がある人が優先されるので、直前でも都合の合うところで予約を取り、医療機関に行くのがおすすめです。

予約をせずとも健康診断を受診できる医療機関はありますが、長い待ち時間を考慮すると、当日でも念のため電話を入れて混雑具合や当日予約が可能かをたずねておくと安心でしょう。

スムーズな健康診断におすすめの日程

スムーズに健康診断を受診するために、おすすめの時期や時間帯を紹介します。そのなかでも、急な予約変更にも対応してくれる医療機関がおすすめです。

特にスケジュールの見通しが立ちにくい人は、閑散期に健康診断を受けましょう。待ち時間が少なくゆったり受診できるうえ、日程変更にも柔軟に対応してもらいやすいです。

繁忙期を避けると健診当日もスムーズ

6月および9~12月は、健康診断の繁忙期です。そして、1月~5月は、企業からの健康診断の申し込みが減るので、比較的空いている時期です。

勤め先や学校などから、健康診断受診時期の指定がないのであれば、閑散期に当たる1月~5月に予約を取ることをおすすめします。

空いている時期だと、待ち時間が少なく、スムーズに受診できます。検査結果が届くのが早くなったり、場合によっては受診費用の割り引きがあったりしますので狙い目です。

年度始めや午後の予約がおすすめ

先ほど、受診するなら閑散期の1月~5月をおすすめしましたが、とりわけ年度初めの4月・5月は比較的混み合うことがなくスムーズに受診できます。

さらに、『午前よりも午後』『月初め』『週初め』が空いている傾向があります。例えば、下記の日程は狙い目です。

  • 4月の第1月曜日・火曜日の午後
  • 5月の第1月曜日・火曜日の午後

待ち時間が長引くことのないよう、なるべく医療機関が忙しい時期・時間帯を避けましょう。

予約変更にも対応してもらいやすい

健康診断の予約をしたのは良いものの、直前になって都合が悪くなり行けなくなってしまったということも起こりうるでしょう。そういった場合も、予約変更に柔軟に対応してくれる医療機関を選ぶとスムーズです。

閑散期だと、日程を変更しやすいので、まずは電話で問い合わせてみてはいかがでしょうか。予約変更も閑散期に当たる1月~5月の方がしやすいことを覚えておきましょう。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。