人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

顔は笑っていても心は…薄毛に悩む男性の7割以上が「髪ハラ」の経験あり

2020.04.16

いじられるのは「薄毛」の宿命なのか…?

「ハゲとるやないか!」「ハゲラッチョ」

たかがハゲネタ、されどハゲネタ。

"薄毛問題"は非常にナイーブな悩みだ。テレビやラジオなどで薄毛いじりのネタを耳にした時、思わず冷や汗をかいた人もいるだろう。

いじっている側は軽い気持ちかもしれないが、薄毛に悩んでいる側からしたら、"髪ハラ"という一種のハラスメントに感じることも。

実際、リーブ21が1112人に実施した『薄毛の方が言われて嫌だったことに関する髪ハラスメント調査』で「あなたは薄毛について誰かに指摘されて嫌な気持ちになったことがありますか?」という質問をしたところ、75.4%の方が『はい』と回答している。

また、薄毛を指摘した人物について聞いてみると、『職場の同僚(上司、部下)(47.5%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『家族(35.8%)』『恋人、配偶者(28.1%)』と続いた。身内よりも職場の人(上司、部下)から指摘されることが多いようだ。

親しい中にも礼儀ありという言葉があるが、コンプレックスを指摘されて嫌な気持ちにならない人はあまりいないだろう。

続いて、「薄毛を指摘されたときのあなたの対応として近いものはどれですか?」と聞いてみたところ、『笑ってごまかした(62.4%)』と回答した人の割合が最も多く、次いで『無視した(22.9%)』『怒った(7.9%)』と続いた。

嫌な気持ちになりつつも、笑ってその場をやり過ごす…という人が多いようだ。「いじられるのは薄毛の宿命」と諦めてしまっている人も多いと思いが、嫌なことでも笑って我慢しなければいけない状況に耐え続けるのはつらいはず。

その状況から抜け出すためには、薄毛対策に取り組み、自分の髪の毛を取り戻すことが一番だろう。最後に薄毛に関して一番つらかったエピソードを紹介したい。

・「もう髪も少ないんだからセットなんかしなくても」と家族に言われて、「身だしなみ程度のセットも許されないのか」とイライラした(北海道/公務員/30代)

・洋服店で自分に似合うか着てみたら、服より髪が気になった(神奈川県/公務員/30代)

・薄毛になったことで、実年齢よりも老けて見られる(山梨県/契約社員・派遣社員/60代)

・思うように髪をセットできなくなった(神奈川県/会社員/50代)

『薄毛の方が言われて嫌だったことに関する髪ハラスメント調査』
調査日:2019年6月11日(火)~ 2019年6月17日(月)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,112人
調査対象:薄毛に悩んでいる会社員男性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。