人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キーキャップの交換で印象激変!テレワーク疲れを解消する自作キーボードの楽しみ方

2020.04.13

HHKBのキーキャップはCherryMXと互換性がない!

コンパクトキーボードで静電容量無接点方式を採用したハイエンドなHHKBの最新モデルには、白と黒の2色のケースがある。当然、黒ケースは黒いキーキャップ、白ケースには白いキーキャップが装着されている。さらに純正オプションでキーキャップのみも販売されているので、黒ケースに白いキーキャップを付けることもできる。

しかし、一般的なメカニカルキーボードに使われるCherryMXのキースイッチとは形状が違うため、通常のキートップは付けられない。コレは由々しき問題である。ストックしていたキートップが使えない。ネット見かけたあのキートップを使いたい、だが方式が違うから使えない。これを解決する禁断の裏技があった。テレワーク疲れの気分転換にHHKBのキートップを交換してみようと思う。

メカニカルキーボードには、この+の突起があるCherryMX互換スイッチが使われている

左がCherry互換のキーキャップ。右がHHKB専用のキーキャップで形状が異なり互換性はない

禁じ手を使ってHHKBをCherryMX互換キーボードにする

スイッチの形状が異なる、ならば同じ形状にすれば使えるようになるのでは、そんな発想から生まれたアダプターが「Adapter-X」である。AliExpressなどで販売されているが同じようなアダプターが沢山あり、精度が違うので安物を選ばない方がいい。それから、この部品を組み込むにはHHKBのキーボードを分解する必要があり、メーカー保証対象外になるので注意して欲しい。今回は実験的にやってみたが決してオススメできない。時間もかかるし難易度も高い方法である。

キーボード内部にアクセスするため裏側のネジ全部と電池ボックスのネジを外す。ここのネジを外すためにシールを剥がすと跡が残り、保証対象外になる

ゴム製ドームの上に乗っているのがキーキャップを固定するための部品、これを交換する

私が使ったのは「Topre to MX adapter」というアダプターでこれは精度が悪かった

好みのキーキャップが使えるがタッチは悪くなった

苦労してアダプターを組み込んだのだが、アダプターの精度がイマイチでキータッチが悪くなった。さらに1.5Uと2Uのパーツが入っていないため、ShiftとReturnキーが交換できないという事態になった。「Adapter-X」を入手していれば印象は違ったかも知れないが、残念である。

手持ちのキーキャップが使えるようになりオリジナルのデザインが楽しめる

最終的にはこのキーキャップを使いたかったのだがReturnとShiftが交換できなかった

TabとControl、AとSの間も微妙に間隔が均等にならない。ダメだこりゃ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。