人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

肌触り、コスパ、香り付き、違いを確かめたい!トイレットペーパーのおすすめ5選

2020.04.18

最近何かと話題のトイレットペーパー。日常的に使う物だからこそ、良い物を選びたいと思っている人もいるのではないだろうか。そこで、トイレットペーパーをジャンル別に紹介していく。なお、今回紹介する製品以外にも、質の良い物やコスパが良い製品は数多い。これをきっかけに色々探してみてもおもしろいはず。

おすすめのトイレットペーパー! その前に知っておきたい特徴

おすすめのトイレットペーパーを早速紹介! する前に……トイレットペーパーの種類別特徴を改めて把握しておこう。自身のトイレ事情や環境と照らし合わせて、最適の物を選んでほしい。

【参照】トイレットペーパーのシングル、ダブル、トリプルの違いって?価格と消費量を比べてみた

トイレットペーパー シングルタイプの特徴

シングルタイプのトイレットペーパーの最大の特徴は、やはりそのコスパだろう。ダブルタイプなどに比べて、同等の価格で長さが倍近くあるため、お財布に優しいトイレットペーパーといえる。その反面、ダブルタイプと比較すると紙質が硬くなってしまう傾向にあるため、肛門が弱い人が使用する場合は、注意が必要だ。また水溶性も高いため、トイレにおける「詰まり」も発生しにくいといわれている。

トイレットペーパー ダブルタイプの特徴

紙を2枚重ねし、肌触りがふんわりしているのが、ダブルタイプのトイレットペーパーの特徴だ。お尻の穴が弱い人や肌触りを重視する人はおすすめ。ただし、シングルタイプと比較すると同価格で長さが半分くらいなので、コスパという観点では劣っているかもしれない。しかし、紙質が硬いトイレットペーパーを使って、お尻が切れてしまうリスクなどを考えれば、人によってはむしろコスパが良いのかもしれない。

トイレットペーパー 再生紙タイプの特徴

牛乳パックや雑誌、新聞など不要な紙から作られたタイプのトイレットペーパー。価格は安価な傾向にあり、コスパを求める人にはうってつけの製品だろう。一昔前までは「再生紙タイプのトイレットペーパーは紙質が硬く、かつトイレ詰まりを起こしやすい(水溶性が低い)」という意見も見られたようだが、最近市販されている製品は質が上がっており、そのようなことは起きにくい。ただし、海外メーカー産のあまりにも安価な製品の場合、相応のデメリットも考えられるため、購入の際には考慮しておこう、

トイレットペーパー 香り付きタイプの特徴


【参照】エリエール 消臭+ トイレットティシュー しっかり香るフレッシュクリアの香り

良い匂いがするトイレットペーパーは、実は紙ではなく芯部分に香りが出る成分が施されているのだ。試しに、香り付きトイレットペーパーを手にした際には、紙をちぎって匂いを嗅いでみてほしい。芯部分の香りが付いている可能性もあるが、ほとんど無臭のはずだ。また、最近では香り付き+消臭効果を持ったトイレットペーパーを発売されている。通常のタイプと比較すると、価格はやや高い傾向にあるが、トイレをリラックススペースに変えることができるかもしれない。

市販で買える! おすすめのトイレットペーパー集

それではいよいよおすすめのトイレットペーパーを紹介していこう。自身が重視する項目に着目して、参考にしてほしい。

肌触りが柔らかい! おすすめトイレットペーパー

【参照】nepia おしりセレブ

ネピアから発売されている、「おしりセレブ」は無香料でダブルタイプの保湿性の高いトイレットロールだ。保湿成分、潤いキープ成分、クリーム成分が配合されており、空気中から水分を取り込んで紙を乾燥から守ってくれる。植物由来のスクワランとベビーオイルが配合されており、しっとりとした肌触りを実現。お尻の穴が弱い人には、ぜひおすすめしたい製品だ。

コスパ◎!? 価格の安いトイレットペーパー

【参照】エルヴェール トイレットペーパー

6ロール入りのシングルタイプのトイレットペーパー。1ロールあたりの長さが200mとかなり長いため、付け替える手間も少なくて済む。1mあたりの価格も0.5円前後と非常にリーズナブルだ。6ロールのみなので収納に必要なスペースも少なく、保管場所が限られている人にもおすすめ。また、芯もないため、余分なゴミが出ない点も見逃せない。

シングルタイプならどれ? おすすめトイレットペーパー


【参照】スコッティ フラワーパック 2倍巻き 6ロール(シングル)

2倍巻きとは、通常の製品と比較して、1ロールあたりの長さが2倍となっているタイプのトイレットペーパーだ。スコッティのフラワーパック2倍巻きは、1ロールあたりの長さが100m。一般社団法人日本トイレ協会によると、日本人男性が1日に使用するトイレットペーパーの長さは、3.15m(女性は3.52m[大便のみ])。1人暮らしなら単純計算、1ロールで1か月もつことになる。

ダブルタイプならこれ! おすすめトイレットペーパー


【参照】エリエール 消臭+ トイレットティシューしっかり香るフレッシュクリアの香り

消臭効果があるダブルタイプのトイレットペーパー。芯部分には消臭成分を持つ柿タンニンと茶カテキンが配合されている。さらにおしっこの臭い(アンモニア臭)を消臭する効果を持つ、揮発性消臭成分も配合されている。ピュアパルプ100%使用。肌触りを重視しつつ、トイレにリラックス効果を求める人には、最適の商品かもしれない。

おすすめの香り付きタイプのトイレットペーパー


【参照】四国特紙 和墨のかおり

四国特紙から発売されている、香り付きのトイレットペーパー。ほかにはあまりみない、和墨の香りが施されている。日本古来の香りが、トイレ空間をリラックススペースに変えてくれるはずだ。ダブルタイプでパルプ100%使用。肌触りも優しく、紙には日本の四季がイメージされたデザインがプリントされている。

※データは2020年3月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。