人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

躍進を続けるスマホの世界シェア2位ファーウェイの最新モデルおすすめ

2020.04.13

日本国内のスマホシェア率で約半数を占める「Apple」や、世界でのシェア率で1位の「Galaxy」など、数多くのグローバルなスマホメーカーが存在する現在。そんなスマホメーカーの1つである「HUAWEI」は、日本国内での知名度こそAppleやGalaxyに分があるが、その性能とコストパフォーマンスの高さから人気が高まり、世界2位のシェア率まで急上昇している。

HUAWEIってどんな会社?

まずはHUAWEIとはどんな会社なのかを解説していこう。

中国発祥の大人気メーカー

HUAWEIは、中国に本社を置くメーカー。スマホ端末のコスパの良さで有名だが、開発しているのはスマホだけではなく、情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーとスマートデバイスの世界的なリーディングカンパニーだ。

テレコムネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスの4つの主要分野における統合ソリューションを使用して、1つになったインテリジェントな世界を目指し、世界中の人、家庭および組織にデジタルサービスを提供している。

HUAWEIの年間売上は約13兆円!?

HUAWEIが2019年末に発表した、2019年の総売り上げは、前年から18%増加となる8500億中国元、日本円だと約13兆2650円にもなる。世界的に勢力を伸ばしているのが、数字だけでも歴然だ。

HUAWEIはスマホ以外にもたくさんの製品を開発!

前述した通り、HUAWEIはスマホだけのメーカーではない。高性能なノートパソコンやスマートウォッチ、イヤホンといった周辺機器も開発・販売している。

HUAWEI従業員の平均年収は1170万円!?

2017年末での発表だと、人件費総額から退職金を除き、給与、ボーナスなど従業員1人あたりの平均年収は約1170万円と破格。さらに日本の新卒エンジニア向けの求人広告で初任給40万円を提示し、大きな話題となった。

おすすめのHUAWEIスマホを紹介!

では、ここからはそんなHUAWEIのおすすめのスマホ機種を紹介していこう。

HUAWEIのおすすめスマホ【P30 Pro】

まず紹介するのは、HUAWEIスマホの定番シリーズである「HUAWEI P」シリーズの「HUAWEI P30 Pro」だ。青と紫のきれいなグラデーションカラーを採用する。両面3D加工のガラスボディが魅力のひとつであり、ノッチサイズを極限まで小さく抑えた、見た目も高級感のあるスマホに仕上がっている。

特筆すべきはそのカメラ性能。4000万画素の超高解像度メインカメラに加え、2000万画素の超広角カメラ、光学5倍の望遠カメラ、ToFカメラをシーンに応じて組み合わせ、どんな場面でも、目の前の風景をより鮮やかに切り取れるようにこだわった。

【参照】HUAWEI P30 Pro

HUAWEIのおすすめスマホ【nova 5T】

続いて紹介するのは「HUAWEI nova 5T」。HUAWEI端末の特徴であるカメラ性能の高さに加え、画面占有率をさらに高めた。ディスプレイの中にインカメラを隠したパンチホールディスプレイを採用し、ディスプレイは圧倒的な存在感を表す。

また、超急速充電に対応し、30分で約50%の充電が可能。新世代のGPU TurboはCPUとGPUプロセッサの性能を劇的に向上させ、HUAWEI Kirin 980チップを活用して革新的な没入型ゲーム体験を実現させる。これほどの高性能ながら5万円台と破格の値段で購入可能だ。

【参照】HUAWEI nova 5T

HUAWEIのおすすめスマホ【Mate 30 Pro 5G】

最後に紹介するのは、最新機種である「Mate 30 Pro 5G」だ。ボディの隅々まで拡張された超湾曲ディスプレイは圧倒的な迫力を誇り、湾曲ディスプレイの側面に物理ボタンを廃し、画面を隅々まで利用できるデザインとなっている。

新世代の通信規格である5Gにも対応し、4500mAhのバッテリーや急速充電機能も搭載。約4000万画素シネマカメラ、約4000万画素SuperSensingカメラ、約800万画素望遠カメラ、3D被写界深度カメラの4つのレンズも搭載している、HUAWEIの技術力の高さを示す端末だ。

【参照】HUAWEI Mate 30 Pro 5G 

HUAWEIはスマホ以外の製品も人気!

HUAWEIは、スマホのほかにも様々な製品を開発・販売している。ここからはそんなHUAWEI製品を紹介していこう。

【HUAWEI】ハイスペックノートPC【MateBook D 15】

HUAWEIのノートパソコンの最新モデル「MateBook D 15」は、15.6インチのフルビューディスプレイながら重さ約1.53 kg、厚さが約16.9 mmとかなりコンパクトで運びやすい仕上がり。AMD Ryzen 5 3500UプロセッサーやPCIe SSD3、8GBのデュアルチャネルアーキテクチャDDR4を搭載しているため、読み取りも書き込みも非常にスピーディーでおすすめのノートパソコンだ。

【参照】HUAWEI MateBook D 15 

【HUAWEI】スマートウォッチはスマホとの互換性抜群!

HUAWEIからはスマートウォッチもいくつか発売されている。「HUAWEI Band 4 Pro」はGPS機能や心拍計測機能を搭載。当然、HUAWEIスマホとの互換性もあり、スマートウォッチ上の情報をスマホから閲覧できる。

【参照】HUAWEI Band 4 Pro

【HUAWEI】高音質イヤホンも登場!

「HUAWEI FreeBuds 3」は、人間工学に基づいた設計が施された、快適な装着感を味わえる完全ワイヤレスイヤホン。アクティブノイズキャンセリング性能や骨伝導センサー、風ノイズ低減ダクト設計も施された、イヤホンメーカー顔負けの製品だ。

【参照】HUAWEI FreeBuds 3 

※データは2020年3月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。