人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高音質なのに値段はリーズナブル!コスパの高いエレコムの最新イヤホン4選

2020.04.06

国産、外国産含め、多くのオーディオメーカーがしのぎを削りあっているイヤホン業界。そんなイヤホン業界の中でも、確かな音質と各価格帯に商品を揃えるラインナップの多さから人気を博しているのが「ELECOM(エレコム)」だ。今回はそんなELECOM製イヤホンの特徴やおすすめ商品を紹介していこう。

ELECOMってどんな会社?

まずはELECOMがどのような会社で、そのイヤホンにはどういった特徴があるのかを解説していく。

ELECOMの歴史

ELECOMは1948年に創業した日本のメーカー。当初は家電量販店を販路とするOA家具メーカーとして大阪に設立された。その後、キーボードやマウスなどのパソコン周辺機器メーカーとして一躍有名になっていき、国内外に進出。平成20年ごろから徐々に、スピーカーや携帯オーディオアクセサリも知名度を上げていき、現在の地位に至った。

ELECOMイヤホンの特徴

ELECOMのイヤホンの特徴としては、一昔前までは価格の割には商品ラインアップや音質に優れているという評価が多かった。しかし近年は本格的なオーディオ用の音楽鑑賞向けイヤホンやヘッドホンを多数販売し、ハイコスパブランドとして人気メーカーへと評価を上げた。

ELECOM製イヤホンの音質は、色付けの少ない自然な音と、ハイレゾの情報量を生かせるオーディオ的ワイドレンジとフラットネスを兼ね備えている点。音楽をありのままに聴きたい人にとっては、万能型の音作りをしてくれるメーカーとしておすすめだ。

ELECOMイヤホンのおすすめポイント

そんなELECOM製イヤホンのポイントは、性能や価格に対して実売価格が安く、コスパのいい製品が揃っている点。2014年に販売されたEHP-CH1000Sは、当時7000円程度が当たり前だったハイレゾ対応イヤホンながら、5000円以内で購入可能とかなりお手頃価格での販売に踏み切っている。

また、安いだけでなく、高級感のあるデザインとシンプルな高音質もELECOM製イヤホンの名を高めた。次々と高級イヤホンを発売し、いずれも性能とコスパの両面で高い評価を受けている。

ELECOMでおすすめの有線イヤホン

では、ここからは具体的にELECOM製イヤホンのおすすめ商品を紹介していこう。まずは有線イヤホンから。

ELECOMのおすすめ有線イヤホン【EHP-RH1000ABK】

まずおすすめしたいELECOM製の有線イヤホンは、ハイレゾ対応の低価格イヤホンとして、ELECOMの代表的製品となった「EHP-RH1000Aシリーズ」の「EHP-RH1000ABK」。当然このイヤホンも、高解像度高音質のハイレゾ音源対応イヤホンで、今まで聴こえなかった音の輪郭や、アーティストのこだわりまでもが聴こえるようにこだわられた製品だ。

ELECOMならではというべきか、コスパも抜群。φ10mmのダイナミックドライバー、PETフィルムをチタンコートした高剛性振動板、ネオジムマグネットなどを搭載し、音質にもこだわりながら、3000円以内で購入可能という驚きの製品。

【参照】ELECOM EHP-RH1000ABK

ELECOMのおすすめ有線イヤホン【EHP-GB100ABK】

クセの少ない、バランスのいい音質をしたイヤホンが多いELECOMだが、「EHP-GB100ABK」はφ10mmのイーテムドライバーを搭載した、力強い低音が売りのイヤホン。

弾性のあるWFCペーパーとPUの複合振動板を採用している上に、リアハウジングに剛性の高いアルミニウムを搭載したため、ドライバーヨークから発生する不要振動を抑制し、振動板からの音楽信号を忠実に再生するとともに、キレのある豊かな重低音を実現した。

【参照】ELECOM EHP-GB100ABK 

ELECOMでおすすめのBluetoothイヤホン

では次に、ELECOMでおすすめのBluetoothイヤホンを紹介していこう。

ELECOMのおすすめワイヤレスイヤホン【LBT-TWS03QBK】

ポケットサイズの充電用ケースが、置くだけでワイヤレス充電できるQi充電に対応している「LBT-TWS03QBK」。Micro ETEMドライバーを採用し、片側わずか4gと小型ながら力強く、いい音が手軽に楽しめるFAST MUSICレーベルの完全ワイヤレスイヤホンだ。

左右が独立した完全ワイヤレスタイプのため、片耳のみの装着も可能なこのイヤホン。一度スマホに登録すれば、2回目以降はケースから取り出しただけでペアリングしてくれる「オートペアリング機能」も搭載している。

【参照】ELECOM LBT-TWS03QBK

ELECOMのおすすめワイヤレスイヤホン【LBT-RH1000BK】

BASSブースト機能、シェアリング機能、自撮り機能など、スマートフォンで多彩な機能を楽しめるネックバンド式イヤホン「LBT-RH1000BK」。 アーティストが表現する音、その豊かなパフォーマンスをありのままに伝えるために、愚直なまでにリアルを追求した、ELECOMを代表するスタンダードレーベルMusicians Referenceだ。

【参照】ELECOM LBT-RH1000BK 

イヤホンだけじゃない!? ELECOMはこんなものも作ってる!

ここまでELECOM製イヤホンの解説をしてきたが、ELECOMはイヤホンのみならず、パソコン周辺機器などの商品も豊富に取り扱っている。

無線LAN・有線LANも製造!

ELECOMは、パソコンやスマホをネットワークに接続するための有線LANやWi-Fiルーターの製造もおこなっているのをご存じだろうか。もちろん、無線。有線LAN周辺の細かい機器の取り扱いもあるので、一度確認してみるといいだろう。

【参照】ELECOM 無線LAN・ネットワーク

パソコン周辺機器も充実!

ELECOMでは、そのほかにもメモリやHDD・SSDストレージ、マウスやキーボードなど、パソコンの内外含めた製品を多く開発している。イヤホンのみならず、これらの製品も品質が良くコスパの高いものが揃っているので、周辺機器をELECOMで統一するのもありだろう。

※データは2020年3月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。