人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

排気量1ℓでも存在感たっぷり!VWのジャストサイズSUV「T-Cross」の完成度

2020.03.20

楽しく使える〝Tさい〟SUV

フォルクスワーゲン『T-Cross』

エンジンルーム

フォルクスワーゲン『T-Cross』

3気筒1Lのガソリンターボエンジンは『ロッキー』より18PS、60Nmほど数値は上で7速のセミATとの組み合わせ。2500回転から軽快になる。

運転席と各種装備

フォルクスワーゲン『T-Cross』運転席

インフォメーションディスプレイをインパネの中に組み込んだデザインは斜め左前方の視界も遮らない。インパネは3色から選べる。

シートスペース

フォルクスワーゲン『T-Cross』シート

日本導入記念モデルはシート表皮の色を3パターン用意。前席の調節はレバーとダイヤルで行なう。着座位置は高めで視界もよい。

ラゲージスペース

フォルクスワーゲン『T-Cross』ラゲージ

リアシートは前後に約14cmスライド可能。床面の高さ調節はできないが、床下はスペアタイヤのスペースが空間になっており広い。

【ココがポイント!】使い勝手のいいインフォテイメントシステム

使い勝手のいいインフォテイメントシステム

導入記念特別仕様車は純正のインフォテイメントシステムが標準装備。8インチのスクリーンにセンサーボタンとダイヤルを採用。視認性と操作性が向上している。

【ココがポイント!】音声で操作できるオンラインサービスを搭載

音声で操作できるオンラインサービスを搭載

インフォテイメントシステムはモバイルオンラインサービスに対応。オンライン検索は、PCでインターネットを検索するように的確な情報が手に入る。音声での入力も可能。

価格差はあるが両車の個性が生かされていて完成度は高い

[運転性能]ハンドリングのよさはクラストップレベル。今回も高速走行やカーブでの走りは『ロッキー』より安定している。19点

[居住性]フロントシートの視界のよさに加え、リアシートも前後に約14cmのスライドできるため、車内のスペースを確保しやすい。18点

[装備の充実度]特別仕様車なので価格はやや高めの設定だが装備は充実している。先進技術の範囲では十分レベルは高い。18点

[デザイン]エッジの効いたボディーの外板は最近の同社の特徴を受け継いだデザイン。インテリアは3色の異なる色を用意。18点

[爽快感]車重はやや重めだが、1Lのターボエンジンのトルクでキビキビ走る。0-100km/hの加速は10秒台前半をキープ。18点

[評価点数]91点

文/石川真禧照

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。