小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPad用のペンシルとキーボード、純正とサードパーティー使いやすいのはどっち?

2020.03.24

【KEYBOARD】打鍵感とストローク、見た目をチェック!

KEYBOARD

純正

●タイピングの快適性は別格レベル

アップル『iPad(第7世代)/iPad Air(第3世代)用 Smart Keyboard 日本語』アップル『iPad(第7世代)/iPad Air(第3世代)用 Smart Keyboard 日本語』1万7800円

●『iPad Pro』用は両面ガードタイプに刷新

アップル『11インチiPad Pro(第3世代)用Smart Keyboard Folio 日本語』アップル『11インチiPad Pro(第3世代)用Smart Keyboard Folio 日本語』1万9800円

『iPad mini』をのぞく現行に純正のスマートキーボードを用意。『iPad Pro』専用タイプのみ、本体を挟み込んで画面も裏面もガードするフォリオに進化した。

アップル

『iPad Pro』用のみ画面角度を2段階に調整可。カバーの段差も解消された。

アップル

キーストロークは浅く、心地よい打鍵感。ストレスなく長時間使い続けられる。

【打鍵感】★★★★★ 【ストローク】★★★★★ 【見た目】★★★★★

〈TERADA’S REVIEW〉タイピングのよさはダントツ。仕事用としてもノートPCと同じ感覚で使えそうです。

サードパーティー

●個性全開!純正とは違う領域の名作

GreenLaw『360度回転 反転可能 180ºキーボード』GreenLaw『360度回転 反転可能 180ºキーボード』4999円

画面スタンドの360度回転や7色に発光するキーボードなど、異能すぎる特化機能を搭載。ケースの開閉による自動オンオフにも対応する。

GreenLaw『360度回転 反転可能 180ºキーボード』

ストロークは浅く、キーピッチは広くとられているのでタイピングもソツなくこなせる。

【打鍵感】★★★★☆ 【ストローク】★★★☆☆ 【見た目】★★★☆☆

〈ANDO’S REVIEW〉ヒンジの強度が心配だが、360度回転、角度調整自在なスタンドがすごい。使い方はあなた次第!

●機動性もあり。総合力では純正超えか?

ロジクール『iK1055BK [SLIM FOLIO iPad第7世代用キーボード一体型ケース]』ロジクール『iK1055BK [SLIM FOLIO iPad第7世代用キーボード一体型ケース]』1万2800円

軽量・薄型のキーボードで持ち歩きもラクラク。キーボードを閉じた状態で動画などを楽しめる、角度調整可能なスタンドもセットされている。

ロジクール『iK1055BK [SLIM FOLIO iPad第7世代用キーボード一体型ケース]』

適度なキーピッチと弾むような打鍵感により、長文でもスムーズなタイピングかできる。

【打鍵感】★★★★★ 【ストローク】★★★★★ 【見た目】★★★★☆

〈TERADA’S REVIEW〉タイピングの快適さは純正とほぼ互角。耐久性やスタンドを含めると使い勝手のよさは勝るかも。

●折りたためるタイプならこれ一択だ

iClever『折りたたみ式Bluetoothキーボード』iClever『折りたたみ式Bluetoothキーボード』3699円

Bluetoothで接続するワイヤレスモデル。耐久性の高いアルミ素材を使い、折りたたむとポケットにも収まる。フル充電で約80時間使用できる。

iClever『折りたたみ式Bluetoothキーボード』

ストロークは浅くソフトな打鍵感。ガタつかない安定したタイピングで長文をラクラク。

【打鍵感】★★★★☆ 【ストローク】★★★★☆ 【見た目】★★★★☆

〈ANDO’S REVIEW〉手のひらサイズで重さは約180g。すでに『iPad』カバーを持っているなら、この選択肢もアリ。

取材・文/安藤政弘 撮影/田口陽介 イラスト/山口絵美(asterisk-agency)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。