人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ランチ歯みがきの不満を解消するおしゃれで便利な携帯歯みがきセット「ミガコット」

2020.03.11

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

朝、夜は歯みがきするが、昼間はスルーという人が意外と多い?

みなさんは1日何回歯みがきを行っているだろうか。厚労省の調査では1日の平均歯みがき回数は約2回。朝、夜の歯みがきはするが、昼間の歯みがきはやらないという人が多い。

女性の社会進出も進み就業者数が年々増加する中、多くの就業者は日中、オフィスで過ごしている。ライオンがオフィスにおける歯みがき率を調査したところ、実施しているのは約40%。昼歯みがきをしたいけれどできていない人が約22%いることが分かった。

オフィスでの昼歯みがきに感じるハードルとして、「面倒」「時間がない」「抵抗感」が挙げられた。お昼休みはトイレが混んでいて面倒、他の人の邪魔になりそう、昼休みは午後の準備で時間がない、歯みがきを人に見られるのは恥ずかしい、といった理由で歯みがきをしたくてもできない、していない状況になっている。

逆にオフィスでの昼歯みがき実施者に聞くと、タイミングを決めて行う、ささっとみがくだけで完璧な歯みがきを求めない、洗面所の空いている時間を見計らう、早めに朝食を済ませて洗面所が混まないうちに歯みがきをする、歯みがき仲間を作るといった工夫をしていることがわかった。

オフィスでの昼歯みがきに使いやすい機能を満載した「MIGACOT」

4月1日から発売になる「MIGACOT(ミガコット)」は、クリニカアドバンテージハブラシとハミガキの携帯歯みがきセット(オープン・想定価格450円)。ライオンでは初となるケース本体の単品販売(オープン・想定価格300円)も行う。クリニカ、システマ、NONIO、デントヘルスのミニハミガキ、ミニハブラシの収納が可能で、好みのブランドを使うこともできる。

「これまでの携帯歯みがきは、お客様が店頭で間違えないよう中身が見えるという製品づくりが前提だった。しかしユーザー調査を行ったところ、実際のシーンでは、ブランドロゴが書かれた歯みがきセットをオフィスで持ち歩くのは生活感があって嫌だ、コップがないので手ですすがなくてはいけない、ビニールなので密閉性は良くても汚れやカビといった衛生面が気になるという声が寄せられていた」(ライオン オーラルケア事業部 横手弘宣氏)

ミガコットはこうした職場で働く人の声を反映して設計。大きな特長として、キャップ部分がコップとして利用できる。歯みがき後に口をすすぐ際、共有のコップでは抵抗感があると、手ですくって口をすすぐ人も多い。特に女性の場合、手すすぎだと水が口許につきメイクが崩れるといった不便さがあった。ミガコットはコップ一杯できちんとすすげて、コップ部分は口紅の汚れが気になりにくいダークカラーを採用、角がある形ですすぎがしやすいといった、女性への配慮が設計に盛り込まれている。

生活感が出ないように中が見えない不透明ケースを採用。開発途上でも議論になったそうだが、ケースにはメーカー名、ブランド名のロゴは一切入っていない。また、ケースに通気口を作り、既存の携帯セットよりも乾燥性を向上させ衛生面にも配慮。狭い洗面所でも場所を取らない自立ケース、握りやすい大きさで手に持ったままでも歯みがきができる。

職場において歯みがきセットをどこに置いているか調査したところ、最も多かったのがデスクの引き出しで44%、トイレやトイレ以外のロッカーに置いているのが41%、カバンに入れているのが18%という結果に。持ち運ぶよりも、会社に置いて保管している人が多いことから、職場での保管に適したサイズと形状を採用。デスクにおいても生活感の出ないデザイン、引き出しにも入るサイズ設計にしている。

【AJの読み】携帯歯みがきセットにコップが付いたのは画期的

1日で何か所かの取材をこなす場合も多く、試食会の後にインタビューが入る日もあるため、携帯歯はみがきセットは常に持ち歩いている。外出先の洗面所を使って歯みがきするが、面倒なのは口をすすぐこと。コップまで持ち歩いてはいないので手ですくってすすぐのだが、たくさん水がすくえず何度もやっているうちに、口の周りがびしょびしょになったり、服が濡れたりすることもある。

「ミガコット」は、キャップがコップになるという点が画期的で、自分の中では非常にポイントが高い。さらに濡れたまましまってもハブラシが乾く点も高評価。ただ、小さめの折りたたみ傘ぐらいのサイズ感で筒状のため、常に持ち歩く派の自分にとっては、従来の携帯セットよりもかさばるのが難点。とはいえ、コップ付きの便利さを考えれば、少々かさばるのは大目に見られそうだが。

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。