人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

着々と工事が進行中!6月6日に東京メトロ日比谷線の霞ケ関駅と神谷町駅の間に「虎ノ門ヒルズ駅」が誕生

2020.03.12

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅

日比谷線霞ケ関駅と神谷町駅との間に6月6日、虎ノ門ヒルズ駅が開業する。日比谷線にとって新駅の開業は、前回の東京五輪で全線開通を果たした1964年以来56年ぶりの出来事。そんな新駅について開発のキーマンに話を聞いた。

街と一体となった駅は都市整備計画の要に

 環状2号線の整備や周辺のビル開発が相次ぎ、国際的なビジネス拠点へと再編が進む虎ノ門。その中で交通結節強化の鍵を握るのが、虎ノ門ヒルズ駅(以下新駅)だ。

「新駅は開業後も工事を続け、今後整備予定の駅広場との接続など、周辺の開発と連携しつつ、駅・街一体の街づくりを進めていきます」

 そう話すのは新駅周辺の再整備を担うUR都市機構・星野光一さん。開業時には銀座線虎ノ門駅と地下通路もつながり、新設のバスターミナルと併せエリア一帯のアクセス向上が期待される。

 その新駅工事が今、日比谷線のすぐ横で行なわれている。

「線路の横を掘った後、線路を支えつつ工事を行なうアンダーピニング工法という特殊工法を採用。運行中の列車、乗客に影響を及ぼさないよう施行しています」(東京メトロ・小寺和己さん)

 こうした工事を経て完成する新駅は街との一体化を象徴する「結い」をコンセプトにしたデザイン。

「6月6日は駅単独での開業となりますが、将来、再開発の駅広場が完成すると、ガラスのスクリーンを挟んで、日比谷線が外から見える駅に。今からとても楽しみです」(東京メトロ・原田賢一さん)

 霞が関官庁街に隣接し、新たなるビジネスの中心地として注目が集まる同エリア。新駅の誕生でその期待はますます高まりそうだ。

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅

新駅は都市開発事業が実施される新橋・虎ノ門地区の中心に位置。銀座線虎ノ門駅と長さ435mの地下通路で結ばれる。

虎ノ門ヒルズ駅の注目ポイント

【1】ビルと交通インフラの一体整備
【2】地下でつながる、街と一体化した駅
【3】東京五輪の輸送バスでも注目

6月6日開業【東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅】

地上と地下をスムーズに行き来できる拠点駅に

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅「都市再生特別地区(虎ノ門一・二丁目地区)都市計画(素案)の概要」より作成。2023年の最終完成予定図

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅

新駅とともに東西の駅広場、デッキ上の広場空間が設置され、街と一体化した駅に。吹き抜けの西駅広場は明るく開放的な空間が特徴。

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅

線路外側に2本のホームを設置。床は、駅周辺に多い寺社仏閣からイメージした石畳風のデザイン。開業と同時にホームドアも使用開始予定だ。

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅

通常の営業運転を妨げない形で工事が進む。

東京メトロ・虎ノ門ヒルズ駅

日比谷線を走る13000系車両。新駅開業と同時に座席指定制列車「THライナー」もデビュー。東武伊勢崎線の久喜駅と日比谷線の恵比寿駅とを結ぶ。

東京五輪でも注目の「東京BRT」

今回、新駅に直結する形でバスターミナルも新設。空港リムジンバスのほか、都心と臨海部を結ぶ新・高速輸送システム「東京BRT(Bus Rapid Transit)」も発着する。東京五輪前には、プレ運行を開始する予定だ。

東京BRT

東京BRTは、公共交通優先施策や運賃収受の工夫などで、速達性・定時性の確保を目指す。都内〜臨海部が約20分で結ばれる見込み。

東京BRT

車体は「地域をつなぐ」イメージのレインボーカラー。2022年度以降の本格運行では、ピーク時約2000人/時(片道)、将来的には約5000人/時の輸送を目指す。

取材・文/梅原 淳 写真提供/UR都市機構、東京メトロ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。