人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「iQOS 3 DUO」の正しい使い方とお手入れの方法

2020.03.13

いよいよ2020年4月から全面施行される「改正健康増進法」。それに伴い、紙たばこから加熱式たばこへの移行を考える愛煙家も多いのでは? そこで今回は、移行した際に使い方がわからず戸惑わないよう、加熱式たばこの中でも有名な「iQOS」の使い方を紹介していこう。

【参照】JT 知っておきたい「たばこの新ルール」

写真付きで解説! iQOS 3 DUOの使い方

【参照】iQOS 3 DUO 

まずはiQOSシリーズの最新機。iQOS 3 DUOの使い方を紹介していく。iQOS 3 DUOを購入した場合、同梱されているのは「1:ホルダー」「2:ホルダーを充電するためのポケットチャージャー」「3:充電器」の3つだ。

1:ホルダーをポケットチャージャーに入れて充電する。この際、逆に入れてしまうと故障の原因になったり、取り出しにくくなるため、注意が必要。たばこスティックの入れ口が上に来るようにセット。

2:充電が終わったらポケットチャージャーからホルダーを取り出し、たばこスティックを入れる。この際、たばこスティックは、目印となる線まで“ねじらずに入れる”。ねじって入れてしまうと、内部の加熱ブレードが折れてしまい、故障の原因にもなるためだ。

3:ホルダーのボタンを長押しすると、ホルダーが振動し、ライトが白色に点滅して加熱が始まる。

4:ライトが白色の点灯に変わり、ホルダーが2度振動すれば準備完了。これで吸えるようになる。しばらく吸っていると、ホルダーが再度振動する。これは残り30秒の合図だ。ライトが白色に点滅し、消えると1本分の喫煙は終了となる。

6:たばこスティックをねじらず、まっすぐホルダーから取り出す。2本目を続けて吸う場合は、手順2から始めよう。

最後に吸い終わったら、ポケットチャージャーにホルダーを戻して完了だ。

iQOS 3 DUOの充電方法

ホルダーとポケットチャージャーの充電方法は以下のとおり。

iQOS 3 DUOのポケットチャージャー充電方法

同梱されている専用ACパワーアダプターと専用USBコンセント(充電器)を使って、ポケットチャージャーの側面(ドア部分の反対側)に刺し、充電をする。なお、充電に用いるアダプターとコンセントは、なるべく同梱されているものを利用しよう。

【参照】iQOS充電に関するお願い

iQOS 3 DUOのホルダー充電方法

ホルダーの充電方法は上記でも紹介したとおり。ポケットチャージャーを開いて、装填するだけだ。ただしこの時、反対側から挿入しないよう、注意しよう。

クリーニングの周期は? iQOS 3 DUOの掃除方法を紹介!

中の加熱ブレードが汚れてしまうと、iQOSは性能を十二分に発揮できない。なるべくたばこスティック1パックに1回のペースで、クリーニングをしよう。まずはホルダーのキャップを取り外して、内部の黒いカスを落とす。次に専用の綿棒で清掃。最後にキャップを戻せば完了だ。詳しいクリーニングの方法については、下記参照サイトを参考にしてほしい。

【参照】IQOS(アイコス)のお手入れ・掃除の方法

前機種とは何が違う? 新型「iQOS 3 DUO」の違いを追跡!

新型iQOS 3 DUOは、前機種「iQOS 3」や「IQOS 2.4 PLUS」と何が異なるのか。まず、変わらない点は、ホルダーの重量(21g)・ポケットチャージャーの充電時間(120分)、喫煙時間6分(14パフ)などが挙げられる。次に、より進化した点だがホルダーの充電時間は従来機の場合、3分〜4分ほどかかっていたところ、iQOS 3 DUOならば約2分弱でOK。さらに2本の連続喫煙が可能となっている。このようにiQOS 3 DUOは、ホルダーのスペックが前機種と比較して、飛躍的にアップしていることがわかった。

【参照】iQOS 比較する

iQOS 3 MULTIやIQOS 2.4 PLUSの使い方は?

続いては、10本連続喫煙が可能なiQOS 3 MULTIや、リーズナブルな価格で手に入るIQOS 2.4 PLUSの使い方を見ていこう。

iQOS 3 MULTIの使い方

【参照】IQOS 3 MULTI 

基本的な使い方は上記で紹介した点と同じだが、iQOS 3 MULTIにはポケットチャージャーがなく、本体をそのまま充電する仕組みになっているため、ポケットチャージャーを充電する必要がない。ホルダーの上部に付いているカバーを回転させ、たばこスティックをねじらずにまっすぐ挿入。本体が振動するまでボタンを押し、数秒後に2回振動したら喫煙可能。残り30秒の合図はライトが点滅し、2回振動した時だ。吸い終わったら、たばこスティックをねじらずにまっすぐ取り出す。以上だ。

IQOS 2.4 PLUSの使い方

【参照】IQOS 2.4 PLUS

まずはたばこスティックをホルダーに挿入。次に加熱をはじめるため、ホルダーのホタンを長押しする。ホルダーのライトが点滅から点灯に変われば準備OK! 約6分間の喫煙が楽しめる。残り30秒になるとホルダーが振動。終了したらたばこスティックをねじらずにまっすぐホルダーから取り出して終わりだ。

※iQOS使用者の皆様へ(公式サイトから抜粋)

本製品にはリスクがないわけではありません。20歳未満の方は購入できません。
IQOSを使用する際は、たばこ製品の使用に関する各地のルールに従っていただくようお願い致します。一部の自治体では、紙巻たばこの喫煙が禁止されている路上の場所であってもIQOSの使用が認められています。また、禁煙スペースであってもIQOSの使用を認めている飲食店等もあります。但し、いずれの場合も使用する際は常に周りの方々、特にお子様に十分お気遣いいただくようお願い致します。使用済みのたばこスティックは適切に処理し、ポイ捨て防止にご協力ください。IQOS及びたばこスティックはお子様の手の届かないところに管理し、特に小さなお子様やペットがいらっしゃる場合には誤飲されることがないようご注意ください。

※参照サイト「iQOSの使用方法について」
※データは2020年3月初旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/高見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。