人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

贈り物に困ったらAmazonギフト券が無難かも!?初回のチャージで1000円分のポイントをゲットする方法

2020.03.10

多くの人には、友人や恋人、家族に贈るプレゼントがなかなか決まらず困った経験があるのではないだろうか。そんな時に便利な「Amazonギフト券」というものがあるのをご存じだろうか。今回は、Amazonギフト券の使い方からお得な情報までまとめて紹介していこう。

Amazonギフト券ってなに? その使い方を解説

そもそも、Amazonギフト券の存在は知っていただろうか。どこでも購入可能で便利なうえに、お得なポイントも貯まるのでこの機会にぜひ頭に入れておいていただきたい。

<H3>Amazonギフト券ってなに? どこで購入可能?

Amazonギフト券とは、Amazonのサイト内であればどこでも使える商品券。Amazonでの買い物はもちろん、Amazonの電子書籍「Kindle」や動画配信サービス「PrimeVideo」の支払いにも利用可能だ。

そんなAmazonギフト券は、Amazonのショッピングサイトで、ほかの商品と同じように購入が可能だ。ほかにも、コンビニでプリペイドカードを購入し、番号をアカウントにチャージする方法もある。

ギフト券の受け取り方は3種類!

Amazonギフト券の受け取り方は大きく分けて3種類あり、好きな形で注文できる。

1つ目は通常の商品券のように、注文したものが自宅に届くパターン。コンビニでの購入も、実物が手元にくるという意味でここに入れさせてもらう。Amazonで注文する場合は、お届け先をプレゼントしたい相手の住所に設定すれば、相手の自宅に直接届けられる。

2つ目はメールで届くパターン。メール本文にギフト番号が書かれているので、それをアカウントにチャージして利用する。これも、送りたい相手のアドレスに直接メールを送れるので、手っ取り早くギフト券を贈れるためおすすめだ。

3つ目は「チャージタイプ」という、事前にAmazonギフト券をチャージして買い物の際にギフト券から支払いをするタイプ。使い方としては電子マネーの利用に近い。

ギフト券のプレゼントはメールタイプがおすすめ!

ギフト券を相手に送る際には、メールタイプでのプレゼントをおすすめする。購入から約5分ほどで届き、金額も15円から50万円までを1円単位で指定できる。さらに1年後まで送信予約ができるので、プレゼントの送り忘れの心配もないだろう。

ギフト券をアカウントにチャージする方法とは

では、購入したギフト券はどのようにアカウントにチャージするのか。

チャージタイプでの購入であれば、通常の買い物と同じ形で決算できるので、面倒な手間はかからない。現物を購入したり、メールでギフト券を購入した場合は、Amazonアプリのメニューボタン(三本線)から「プログラムと特典」にある「Amazonギフト券」を選択。一番上に「ギフト券残高」という項目が出るので、そこをタップし「ギフト券を登録」からギフト番号を入力する。

「メインメニュー」から「Amazonギフト券」をタップ

一番上の「ギフト残高」をタップ



ギフト券が手元にあれば「ギフト券を登録する」、なければ「チャージする」を選択



ギフト券に書かれている番号を入力すれば完了

超お得! 初回ポイント還元20%になるギフト券の使い方

Amazonギフト券は、あるひと手間を加えるだけで簡単に初回のポイントが20%還元されるキャンペーンがある。

これだけで1000円ももらえるの?

まず、公式HPからギフト券のキャンペーンに登録。これに登録すれば、最初のギフト券チャージで5000円以上購入すれば1000円分のポイントがもらえる。これだけなのだが、5000円分のチャージは必ずコンビニでの支払いにしなければならない。クレジットカードでの支払いはポイント還元の対象外なのだ。

【参照】Amazon公式 キャンペーンページ

自分の買い物もギフト券を使うとお得!?

ギフト券といえば、その名の通り誰かに贈るものと捉えがちだが、自分のAmazonでの買い物もギフト券を経由するとお得になるのをご存じだろうか。

ギフト券での買い物で最大2.5%のポイント還元

普段クレジットカードで行っている決算を、一度ギフト券を経由して購入すると、Prime会員であれば常時最大2.5%のポイントが還元される。もちろん、購入する商品にポイントが付いていればそのポイントも獲得できるので、2重でお得になるのだ。

チャージ金額が大きいほどお得!

ギフト券のチャージは、5000円分から購入かのだが、一括で9万円以上購入すれば還元率が最大になる。Amazonをよく利用する人はまとめてチャージするのがいいだろう。

ギフト券の有効期限は10年

9万円以上もチャージすると期限内に使いきれるかが心配になるという人もいるだろうが、ギフト券の有効期限はチャージから10年もある。年に1万円Amazonで買い物したとしても余裕をもって使いきれるので、期限切れの心配はさほどいらないだろう。

※データは2020年2月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。