人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホゲームの年間課金売上ランキング、3位パズル&ドラゴンズ、2位モンスターストライク、1位は?

2020.02.26

世の中に星の数ほどあるモバイルゲーム。その中で、もっとも課金売上が高いゲームと、もっとも総プレイ時間が長いゲームとは、いったい、何なのだろうか?

そんなモバイルゲームに関する気になるデータがこのほど、ゲーム総合情報メディア「ファミ通 」による、国内・海外のモバイルゲームマーケットをまとめたデータ年鑑 『ファミ通モバイルゲーム白書 2020』によって明らかになった。

2019年世界モバイルゲーム市場は過去最高の約7.2兆円。ついに7兆円を突破!

『ファミ通モバイルゲーム白書2020』では、2019年の世界モバイルゲーム市場は、前年比103.3%の7兆1840億円と推計した。

世界全体の6割を占めるアジア(4兆1016億円)は、中国政府のゲーム規制強化などにより中国市場が落ち込んだことから前年より微減したが、北米(1兆7064億円)とヨーロッパ(8757億円)は前年比増となり、市場全体として引き続き堅調なプラス成長が続いている。

<注釈>
※世界の市場規模 、国内モバイルゲーム課金売上は、株式会社インターアローズから提供された PRIORI DATA のデータをもとに算出した推計値 。また、売上データは、アプリストアの手数料控除前のグロス売上 。元データ(米ドル)に年平均レートを乗じて円換算したもの。また、市場規模の数値は、億円以下を四捨五入した値 。

※「eb-i(Entertainment Business Insight)」は、株式会社KADOKAWA Game Linkageが週単位で行っている、エンターテイメント分野の消費動向調査。保有 している全国20万モニターから、継続的に約1万のサンプルに実査を行い、エンターテイメント分野の実態を調査・分析 。(URL:http://www.f-ism.net/
※2019年の市場規模はいずれも速報値となる。

2019年国内モバイルゲーム課金売上ランキングでは、「Fate/Grand Order」が初の首位に

本書には、2019年の国内モバイルゲーム売上ランキングが収録されている。第1位は、年間711億円を売り上げた「Fate/Grand Order」だ。

2017年、2018年連続トップの「モンスターストライク」を僅差で追い抜き、初の首位となった。2019 年9月に配信された「ドラゴンクエストウォーク」は、年間239億円を売り上げ、サービス開始から実質3ヶ月あまりで9位にランクインしている。

2019年に日本国内で最も遊ばれたモバイルゲームは、「ポケモンGO」

『ファミ通モバイルゲーム白書 2020』では、同社が運営するエンターテイメント分野ユーザーリサーチシステム「eb-i」のデータを用いて、モバイルゲームユーザーの実態を調査している。

本調査では、国内の各タイトルが週あたりにプレイされた時間を集計し、拡大推計した「1週あたりの総プレイ時間」としてランキング化している。

2019年、国内で最も遊ばれたモバイルゲームは、「ポケモンGO」。2016年の配信以来、非常に多くのユーザーに継続的に遊ばれていることが分かる。

2019年の新作としては、3位に9月配信の「ドラゴンクエストウォーク」、10位に同じく9月配信の「マリオカート ツアー」がランクインしている。

■『ファミ通モバイルゲーム白書 2020』 概要

書名:ファミ通モバイルゲーム白書 2020
発行 ・監修 :株式会社 KADOKAWA Game Linkage マーケティングセクション
編集:株式会社ゲームエイジ総研
協力 :株式会社インターアローズ
発 売 日 : 2020年1月30日
価格:PDF(CD-ROM)+書籍セット版…82,000円+税
書籍版…43,000円+税
PDF 版(CD-ROM)…39,000円+税
総頁数 :466頁
本書の紹介ページ:
https://www.f-ism.net/fgh/2020mobile.html
<目次>
巻頭特典 :ファミ通モバイルゲーム白書プレミアム
序章:2020 年モバイルゲーム業界パースペクティブ(特別寄稿 )
第 1 章 :世界のモバイルゲーム市場規模
第 2 章 :モバイルゲームユーザーの消費行動 ・態度分析
第 3 章 :主要アプリクローズアップ
第 4 章 :モバイルゲームユーザーと関連エンタメ市場との関係性
第 5 章 :最新売上ランキングデータ
第 6 章 :ゲーム関連企業情報

出典元:ファミ通

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。