人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年会費3000円で持てるプラチナカードは本当にステイタスが高いのか?

2020.02.21

プラチナカードと言えば、様々な優待・特典が付帯するステータスカードの代名詞。年会費も相応の金額になるのが一般的ですが、年会費が3000円(税別)のプラチナカードが登場しました!

【TRUST CLUB プラチナマスターカード】に注目してみましょう!

年会費以上にステータスが高くてスペックも良し!

TRUST CLUB プラチナマスターカードは国際ブランドがMastercardになっているクレジットカードですが、実はここですでにステータスの高さが表れているんです。

それはなぜか?

みなさんは国際ブランドのMastercardのなかにもグレードがあることを知っていますか。何も知らずにMastercardを持っていたという方はここでチェックしておきましょう。

Mastercardには5つのグレードがありスタンダード→ゴールド→プラチナ→ワールド→ワールドエリートと分かれています。

スタンダードは一般的なクレジットカード(年会費無料カードなど)、ゴールドカードは年会費10000円程度が多く、プラチナカードは年会費20,000円を超えるものが多くなり、ワールド、ワールドエリートはそれ以上のクレジットカードランクとなります。

TRUST CLUB プラチナマスターカードはプラチナグレードですので、ステータスは高いと言えます。

筆者が知る限り、年会費3000円(税別)のプラチナカードは今のところTRUST CLUB プラチナマスターカードだけです。

年会費がお得でありながらもプラチナグレードのサービスは充実しており、国内外旅行保険は最高3000万円(利用付帯)、厳選された全国有名レストランの所定コースを2名以上予約利用で1名分の料金が無料となるダイニングby招待日和が使え、国内空港ラウンジも利用できます。

たとえば、ダイニングby招待日和で10000円のコース料理を利用した場合、通常食事代で20000円かかるところ、10000円で愉しむことができ、記念日等の利用におすすめです。

また、羽田空港のPOWER LOUNGEも通常1人あたり1回の利用で、1100円かかるところが、無料で利用できるため、帰省や出張時に便利。
これらのサービスをうまく利用すれば、年会費のもとが十分取れてしまいます。

さらに、Mastercardが上位グレードのカードに提供している優待プログラム「Mastercard Taste of Premium」が利用できるのも嬉しい特典で、前述の「ダイニング by 招待日和」のほか、国際線手荷物宅配がスーツケース1個500円(復路のみ)となる優待や、国内の高級旅館や一流ホテル、ゴルフコースの予約サービスといった特典が利用できます。

日本を含む世界100ヵ国100万ヵ所以上のホットスポットでインターネット接続ができるのも魅力です。(Boingo Wi-Fi/事前登録が必要)

参考:https://www.sumitclub.jp/ja/travel/boingowifi.html?_ga=2.240876547.1695090876.1580458258-2085071359.1574393175

TRUST CLUB プラチナマスターカードは年会費以上のスペックがあるので、プラチナクラスのカードを持ちたいけれども、年会費で躊躇していた方、新社会人になりたてだけれど、高ステータスカードを持っておきたいという方にピッタリのクレジットカードです。

<TRUST CLUB プラチナマスターカードの申込条件>

・申込資格/22歳以上
・年会費/3,000円(税別)

新社会人からプラチナカードは申込できないだろう…。

プラチナカードは年会費が高くて持ちたくてもためらう…。

という方はTRUST CLUB プラチナマスターカードをチェックしてみてください。

文/クレジットカード研究Lab 編集責任者 志田愛仁(https://card-lab.com/profile/
運営会社 バリューファースト(https://valuefirst.co.jp/
雑誌編集者を経て、フリーライターとして紙媒体とWEBの両方で活動。その後バリューファーストの編集責任者となる。累計取材件数は1,200件以上。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。