人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

顔認証にも対応!第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載したVAIOのモバイルノートPC「SX12」「SX14」

2020.02.09

VAIOは、モバイルノートPC「VAIO SX12」「VAIO SX14」の新モデルとして、第10世代インテルCoreプロセッサー搭載モデルを発売した。標準仕様モデルの実勢価格はいずれも19万7,800円(税別)~。

「VAIO SX12」

「VAIO SX14」

12.5型の「VAIO SX12」と14型の「VAIO SX14」は2019年に誕生したモバイルノートPC。今回、この「VAIO SX12」と「VAIO SX14」に、最大6コア/12スレッド駆動という卓越したハイパフォーマンスを実現した、第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載したモデルが登場した。

もちろん、VAIO独自のチューニング「VAIO TruePerformance」も搭載し、VAIO TruePerformance適用時には、第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載した2019年モデルと比べ、Core i7モデルで最大約40%という圧倒的な性能向上を実現している。

また、SSDは一般的なSATA SSDのほか、より高速な「第三世代ハイスピードSSD」を選択可能。「第三世代 ハイスピードSSD」の大容量2TBも用意されている。

さらに、Windows Hello対応の生体認証方式として新たに顔認証に対応。これにより、センサー部に指を置くだけの指紋認証、内蔵カメラでユーザーの顔を自動認識する顔認証の2つの方法で瞬時にログインが可能となった。

一歩進んだBIOSパスワードとして、パスワードの代わりにスマートフォンや USB メモリーなど、普段身近にあるデバイスでの認証に初対応。これにより、強度の高い複雑なパスワードを設定しても、起動時の手間が増えないうえ、のぞき見されることによる漏出などのリスクも低減することができる。

「VAIO SX14」でFull HD液晶を選択した場合、省電力液晶の搭載により最大連続約20.5時間と、バッテリー駆動時間が飛躍的に向上。「VAIO SX12」のFull HDモデルのバッテリー駆動時間は最大14.5時間となる。

そのほか、プレミアムエディションとして「ALL BLACK EDITION」と「RED EDITION」も用意。いずれもキートップの刻印まで黒く染め上げた「隠し刻印キーボード(日本語/英字)」を選択することが可能だ。なお、鮮烈な赤色が目を引く「RED EDITION」は数量限定モデルとなるので、興味がある人は早目にチェックした方がよさそうだ。

「VAIO SX12 ALL BLACK EDITION」

「VAIO SX12 RED EDITION」

関連情報
https://vaio.com/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。