人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハマりすぎてまさかの破局!?筋トレ好きな彼氏や夫がいる女性に聞く不満

2020.02.03

筋肉は裏切らない」は嘘だった…? 空前のフィットネスブームが到来している今、身体を鍛え始めたという人が増えている。

身体を鍛えることは良いことだが、ときには周りが見えなくなってしまうことも。

そこで今回は筋トレが好きな彼氏、夫のいる女性200名を対象にした「彼氏、夫の筋トレに関する不満」についての調査結果を紹介しよう。

最も多かった不満は「筋肉自慢」

自己満足する分には良いが、感想を求めたり、頻繁に見せびらかすなど自慢がちになってしまうのは考えものだ。筋肉の微妙な変化を感じ取れるのは自分だけかもしれない。

筋肉はさり気なく見える方がときめくという女性も多いので、ついついアピールし過ぎないように気をつけたほうがいいだろう。

とにかくお金がかかる

筋トレを極めようと思うと何かとお金が掛かってしまう。筋トレグッズやジムの費用はもちろん、サプリやプロテインなどを揃えると、お財布に優しい金額だとはいえない。筋肉ばかりに出費が傾かないよう、金銭面はシビアに。

必要以上にアドバイスしてくる

相手の女性がダイエットや筋トレにそこまで関心がない可能性もある。身体の事に対してストイックになることは良いことですが、それを相手の女性にも強要するのはやめたほうがいいだろう。女性からアドバイスを求めてきた際にだけ答えることをおすすめする。

筋トレのことしか考えてない

筋トレをしていると自分の世界に入ってしまい、周りが見えなくなるという方は要注意。普段の生活の中でも筋肉を最優先させてしまうような男性は女性に嫌われてしまう。一緒に過ごす時間も大切に。バランスを保つことを心掛けよう。

意味不明な行動

これは聞いている分には面白いが、唐突で予想外な彼の行動に女性側がびっくりしているパターン。周りを考えず、隙あらば筋肉に繋がる行動をとっていると、さすがの彼女や奥さんも呆れてしまうだろう。

※今回「Myトレ」は、筋トレが好きな彼氏、夫のいる女性200名を対象に、インターネット調査にて2019年10月4日~10月10日の期間「彼氏、夫の筋トレに関する不満」について20代~50代の女性200人にアンケートを実施した。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。