人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メリットは?Suicaの機能が搭載された「イオンSuicaカード」の特徴とお得な使い方

2020.02.03

イオンカードの特典にSuica機能をプラスした「イオンSuicaカード」。ただ単にイオンカードとSuicaの機能が1枚のカードにまとまっているだけではなく、意外と知られていないメリットも多い。そこで今回は「イオンSuicaカード」の基本的な特徴やメリットについて分かりやすく紹介していく。

イオンSuicaカードとは?

イオンSuicaカードは、その名前のとおり、JR東日本のICカードであるSuicaの機能がついたイオンカードである。ほかのイオンカードと同様に年会費は無料となっている。

審査を含めて2週間程度でお届け! イオンSuicaカードの作り方

イオンSuicaカードは、パソコン・スマートフォンから簡単な手続きで作ることができ、書類の郵送やお届け印不要なので、オンラインでカード申込みを完結することができる。基本的には審査期間を含めて、申し込みから2週間程度で自宅に郵送されるが、審査状況や配達状況によっては、お届けまで約1か月ほど時間がかかる場合もある。

解約手続きはオンラインでは不可

イオンSuicaカードの解約は、申込み時のようにオンラインで手続きすることはできない。必ず会員専用WEBサービス「イオンスクエアメンバーMy Page」から「脱会用紙」を請求し、郵送手続きをおこなう必要があるので、注意が必要だ。

イオンSuicaカードのメリット

イオンSuicaカードは多彩な特典が付加されていて、イオングループ愛用者で電車に乗る機会が多い人ほどおすすめのカードである。ここからはイオンSuicaカードが持つメリットについて、より具体的に説明していく。

Suicaのオートチャージ機能が利用可能

Suicaのオートチャージとは、あらかじめ設定した金額以下のSuica残額になると、自動改札の入出場時に自動的に設定金額がチャージされる便利な機能である。そのため、残高不足の心配をすることなく、Suicaを利用することができるだけではなく、ポイントも貯めることができるので、一石二鳥である。

イオンSuicaカードのオートチャージの設定には2つの方法がある。1つはイオンSuicaカード申込み時に設定依頼する、そしてもう1つは駅にあるATM「VIEW ALTTE」で設定する方法である。基本的には申込み時に設定依頼すると手間が省けるので、こちらがおすすめだ。

500円のデポジットなしでSuica機能が使える

通常、Suicaカードを購入する際には500円のデポジットが必要であるが、イオンSuicaカードならデポジットなしでSuicaを利用することができる。また、Suica機能のついたクレジットカードで、年会費が無料のものは多くないので、この点はイオンSuicaカードの大きなメリットであると言える。

モバイルSuica登録すればスマホだけで電車に乗れる

イオンSuicaカードはJR東日本の「VIEWカード(ビューカード)」としての機能も備えており、無料でモバイルSuicaに登録ができます。登録をすると、スマートフォンを含む携帯電話にSuica機能を付けて、定期券として利用することができる。

イオンSuicaカード自体には定期券機能が付いていないため、そのままではSuica定期券として使用することはできない。そのため、定期券を使いたい場合は、カード型のSuica定期券に紐づけする、もしくは上記のようにモバイルSuicaで定期券機能を有効にする、という手順を踏む必要がある

Apple Payに登録できる

Apple Payとは、対象機種のiPhone、Apple Watchに、イオンSuicaカードを設定するだけで、iPhone、Apple Watchで代金の支払いができるサービスであり、カードを出さなくても買い物ができるため、近年人気が高まっている。ただし、Suicaカードとしての登録はできず、あくまでも支払いのためのクレジットカードとしてイオンSuicaカードの登録ができるサービスであるので、注意が必要だ。

利用付帯の保険機能も充実

イオンSuicaカードは、いざというときの利用付帯の保険機能も充実している。付帯されている保険は以下のとおりである。

・国内旅行傷害保険
・海外旅行傷害保険
・盗難保険
・ショッピングセーフティ保険

イオンSuicaカードのお得な使い方

イオンSuicaカードは基本的に、通常の「イオンカード」に付帯している特典は備えており、ときめきポイント制度や各種感謝デーのほかにも、イオンシネマでの割引や海外の個人旅行中でも安心なイオンワールドデスクの利用などさまざまな特典を受けることができる。また、「イオンSuicaカード」ならではの特典としては、以下の駅やホテルでサービスを受けることができる。

・えきねっと 特急や新幹線の指定席の予約
・JR東日本ホテルズなど 割引サービスが利用可能
・駅レンタカー レール&レンタカーきっぷ利用時と同額料金で利用可能

イオンユーザーで電車に乗る機会が多い人は持っていきたい

これまで説明してきたようにイオンSuicaカードはさまざまな特典を多く備えているだけでなく、年会費も永年無料であるのでイオンユーザーで電車に乗る機会が多い人は持っておきたい一枚だ。

文/praia

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。