人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

思いがけず大金が転がり込んできた時のきっかけTOP3、3位退職金支給、2位保険金受取、1位は?

2020.02.03

会社から毎月もらう月給と、半年に1度支給されるボーナスだけが、ビジネスパーソンの収入じゃない。人生時には、思わぬところから大金が転がり込む「臨時収入」もあるものだ。

では、こうした予期せぬ収入を、世間の人たちはどのように運用しているのだろうか?

そこで今回、50代~70代男女1,107人を対象にした「思いがけず大金が入った時に困ること」に関する調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

思いがけず入ってきた大金、『遺産の相続(31.4%)』が1位に

はじめに、「思いがけず大金が入ってきたのはどのような時だったか」と尋ねる調査が行われたところ、『遺産の相続(31.4%)』という回答が最も多く、以降、『保険金の受取(19.1%)』『退職金の支給(17.3%)』『宝くじに当選(11.7%)』『ギャンブルの払戻金(9.7%)』と続く。

では、このような予期せぬ臨時収入を何に使っているのだろうか?

調査の結果、半数近くが『貯蓄(46.3%)』と回答した。先行き不透明な将来を見据えて堅実に貯めておく人が多いようだ。

以降、『旅行や買い物(19.5%)』『投資(15.8%)』『ローンなどの返済(9.0%)』『譲渡(0.6%)』『寄付(0.4%)』と続いた。

大金を手にすると、やっぱり、トラブルはつきもの?

「大金は人を狂わす」などとしばしば言われるが、実際にトラブルなどは起こっているのだろうか。

そこで、「大金が手元に入ってきた時に困ったことやトラブルはあったか」と尋ねる調査が行われたところ、1割が『はい(10.2%)』と回答。10人に1人は何かしらのトラブルに巻き込まれていることが判明した。

また、具体的なトラブルの内容としては、以下のような回答が寄せられた。

・他の親族(兄弟)との間柄が険悪になってしまった(50代/男性/会社員)
・株式に投資したら半額に目減りした(70代/男性/自由業)
・株取引のトラブル(70代/女性/無職)
・身内から借金の申し込み(70代/女性/専業主婦)

トラブルが起きた時の相談先は、『友人・知人(22.5%)』が最多

では、困ったことやトラブルが生じた時は誰を頼りにする場合が多いのだろうか。

そこで、「困った時・トラブルが起きた時の相談先」を尋ねる調査が行われたところ、『投資顧問(3.6%)』『銀行(8.1%)』『弁護士・司法書士・行政書士などの士業(15.3%)』と、お金や法律の専門家に相談した方は3割未満にとどまった。

続いて、「相談して満足したか」と尋ねる調査が行われたところ、4割近くが『全く満足していない(12.6%)』『あまり満足していない(24.3%)』と回答した。

今、求めてられているアドバイスとは?

最後に、「どのようなアドバイスがもらえると嬉しいか」と尋ねる調査が行われたところ、『節税に繋がるもの(33.3%)』という回答が最も多く、次いで『将来に繋がるもの(31.5%)』『特になし(19.8%)』『時代に合ったもの(9.9%)』『社会貢献に繋がるもの(0.9%)』となった。

節税や将来に繋がるものなど、生活の豊かさに直結する助言を求めている人が多いようだ。

<調査概要:「思いがけず大金が入った時に困ること」に関する調査>
【調査期間】2019年12月24日(火)~ 2019年12月25日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,107人
【調査対象】全国50代~70代男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社あすなろ
https://1376partners.com/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。