人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イースターで食べるお菓子といえば?おすすめ商品と手軽なレシピを紹介

2020.04.02

キリスト教徒にとって大事なイベントである『イースター』では、伝統的な遊びや、たまごとうさぎをモチーフにしたお菓子などで盛り上がります。日本でも徐々に広がりを見せつつありますが、イースターの日に自宅でも作れる簡単レシピを紹介します。

イースターってどんなイベント?

イースターとはどのようなイベントなのでしょうか。イースターの由来や、日本での広がりを説明します。

イースターの由来

イースターは、日本語で『復活祭』とも呼ばれ、処刑されたイエス・キリストの復活をお祝いする祭です。キリスト教では大切な行事として取り組まれており、春の訪れを祝う意味も込められています。

イースターは春分の日から後の、最初の満月を基準とします。その日の後、最初に来る日曜日がイースターです。

復活祭は英語にあらわすと『Easter』ですが、春の女神である『Eostre(エオストレ)』などに由来するとされ、サクソン族の春の祭りとキリストの復活を祝う行事が融合して生まれたといわれています

たまごとうさぎがモチーフの理由

イースターといえば、たまごとうさぎがモチーフとなっています。たまごは生物が生まれてくる象徴であり、キリストの『復活』をイメージしたアイテムとして有名です。

たまごにはカラフルなペイントが施され、飾って楽しみます。また、たまごを探す『エッグハント』というゲームは、子どもたちに人気のある遊びです。

また、イースターのもう一つのモチーフであるうさぎは、多産であるため、『豊じょう』や『生命』の象徴です。それがキリスト復活のイメージと結びついているとされています。

日本でのイースターの広がり

かつてはあまり認知されていなかったイースターですが、近年は日本においても人気のイベントになりつつあります。

東京ディズニーリゾートやUSJなど、大きなテーマパークのイースターイベントが毎年開催されていて、イースターを知る人が増えてきています。

企業の商品イベントやキャンペーンなどにも登場しており、今後はハロウィンのように日本でも定着するかもしれませんね。

イースターにおすすめのお菓子を紹介

イースターにぴったりな、おすすめの市販のお菓子を紹介します。

チョコレートブランドのイースター限定チョコ

チョコレートブランドのリンツやゴディバが、毎年イースター限定チョコレートを出しています。例えば、リンツは2019年3月にイースター向け商品『リンツゴールドバニー』を発表しました。

うさぎの形のチョコレートを、金の包み紙でラッピングし、首元に赤いリボンと鈴がつけられた可愛らしいお菓子です。

またゴディバも、ウサギやたまごをモチーフにした限定チョコをイースターの時期に販売しているので、毎年チェックしてみるとよいでしょう。

たまごまるごとプリン

北坂養鶏場が販売するプリンは、一見すると、たまごそのものにしか見えない不思議なデザインが特徴です。

たまごの殻はそのままに、中にプリンが入っています。たまごを割ってプリンを食べるという新感覚の商品です。

見た目は本物のたまごなので、イースターのパーティーにぴったりのお菓子ですね。

たまごまるごとプリン|北坂養鶏場

自宅で楽しめる手作りお菓子レシピを紹介

イースターにちなんだお菓子を購入するのもよいですが、自分で作るのもおすすめです。自宅で手作りできるお菓子レシピを紹介します。

たまごの型で作るかんたんプリン

市販のプリンミックスで作る、たまご型のプリンを紹介します。100均などで売っているたまご型のプラスチック容器を使うだけで、イースター風のたまご型プリンになります。

材料は以下の通りで、小さなプリンケースに約10個分の量です。

  • プリンミックス:150g
  • 水:450ml
  • 牛乳:300ml
  • たまご:4個

下準備として、たまご型の容器は丁寧に洗うか、アルコール消毒液などをスプレーして乾かしておきます。 容器は、好きなデザインにペイントして楽しんでもよいでしょう。

作り方を説明します。

  1. 鍋で水を沸騰させ、弱火にする
  2. たまごは黄身だけを取り、牛乳と混ぜておく
  3. 1にプリンミックスを入れ、焦げないようにしっかりと混ぜる
  4. 火を止めて、あらかじめ混ぜておいた卵黄と牛乳を入れる
  5. よく混ざった3をプリンケースに流し込み、冷蔵庫で3時間ほど冷やして固める

食べる前に、お好みでホイップクリームやフルーツで飾り付けを行うと、見た目も華やかに楽しめます。

うさぎの好物にんじんを使ったケーキ

うさぎの好物であるにんじんを、なんと1本まるごと使ったスクエアケーキを紹介します。にんじん嫌いな子どもでも甘くて食べやすいケーキです。材料は以下のとおりです。

  • 米粉:200g
  • アーモンドプードル:100g
  • シナモンパウダー:小さじ1
  • カルダモンパウダー:小さじ1/2
  • ジンジャーパウダー:小さじ1/2
  • ベーキングパウダー:大さじ1
  • にんじん:1本
  • 無調整豆乳:250ml
  • 米油:100ml
  • メープルシロップ:80ml
  • 塩:少々

にんじんは、先にすりおろしておきます。手順は以下のとおりです。

  1. ボウルで豆乳と米油、塩、メープルシロップを混ぜる
  2. パウダー類を全て混ぜる
  3. 1.に、にんじんと2を入れて混ぜる
  4. ケーキ型に3を流し込む
  5. 180℃に設定したオーブンで30分ほど焼く

焼き時間や温度は、状態を見ながら調整しましょう。お好みでレーズンなどのドライフルーツを加えたり、生クリームを添えたりしても楽しめます。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。