人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どれを選ぶ?ホンダの新型「フィット」の5つのグレードの違いをチェック

2020.01.26

いよいよ迫ってきた新型ホンダ「フィット」の発売日。

2020年2月14日にデビューする新型のグレードは魅力的な5種類となっている。

新型ホンダ「フィット」のグレードの違いを先取り解説!

4代目「フィット」は、「BASIC(ベーシック)」「HOME(ホーム)」「NESS(ネス)」「CROSSTAR(クロスター)」「LUXE(リュクス)」の5グレードをラインアップする。

それぞれのグレードに対して、1.5L エンジン+2モーターのハイブリッド車「e:HEV」と、1.3Lエンジンのガソリン車が用意される。

1.5Lエンジン、1.3Lエンジンともにアトキンソンサイクル DOHC i-VTECを搭載する。

ここからは各グレードについて見ていこう。

シンプルで美しい「BASIC(ベーシック)」

やわらかな表情のフロントフェイスや、シームレスで流れるようなフォルムを採用し、親しみやすいシンプルなデザインを採用。デザイン性と快適性を備えた基本のグレードだ。

生活になじむデザインで快適な「HOME(ホーム)」

本革ステアリング、プライムスムースのソフトパッド、良質な素材によりナチュラルな風合いを醸し出す織物のシートなどを装備。カラーや素材に統一感をもたせ、高い質感を表現するこだわりのインテリアとなっている。

健康的でアクティブなスタイルの「NESS(ネス)」

シートとインパネソフトパッドの表地に高い撥水性を持つ素材を選択。スポーティなカラーコーディネートを採用し、フィットネススポーツのように軽快でファッショナブルなスタイルを目指したグレードだ。

週末に家族や親しい友人と出かけたくなる「CROSSTAR(クロスター)」

街にもアウトドアにも似合う、CROSSTAR専用のスタイリッシュなエクステリアデザインに大径タイヤを合わせる。シートやインパネソフトパッドの表地には、撥水性の高い素材を選び、コンパクトでいてタフなイメージを持つグレード。

洗練と上質さを併せ持つ「LUXE(リュクス)」

小型車ながら上質で優雅さを感じさせるモデルは、質感や手触りのよさを追求した専用の本革シートを標準装備。プラチナ調クロームメッキの外装や専用デザインの16インチアルミホイールを採用する。

【参考】NEW FIT先行情報サイト|フィット|Honda公式サイト

※データは2020年1月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。