人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スズキ「スイフト」のHYBRID MGリミテッドとXR limited、買うならどっち?

2020.02.01

2018年10月11日に登場した特別仕様車『スイフト XRリミテッド』は、現行『スイフト』として初めてブラック2トーンルーフ仕様を設定し各種装備の充実もあり人気を博している。

『スイフト XRリミテッド』が『スイフト RS』シリーズのフロントバンパーを使うなどスポーティな方向に仕上げているのに対して、2019年11月14日に登場した『スイフト HYBRID MGリミテッド』は、『スイフト XGリミテッド』をベースに、マイルドハイブリッドを採用、快適装備を充実させた特別仕様車だ。

例えば免許を取って初めて乗るハイブリッド車や、子どもたちが成長してミニバンなどの大きなクルマが不要になったシニアドライバーのハイブリッド車としてもピッタリの1台になるだろう。

幅広い層に受け入れられそうな『スイフト HYBRID MGリミテッド』は、『スイフト XRリミテッド』の人気を超えるグレードになるだろうか? 探ってみた。

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の外観

外観は、ベースとなる『スイフト XGリミテッド』と大きな差はない。しかし、現行『スイフト』としては初となる、ホワイト2トーンルーフ仕様の車体色がオプションで選べるなど、『スイフト XGリミテッド』とは異なる雰囲気に仕上げることができる。

LEDヘッドランプとLEDポジションランプがこちらもオプションで選べる。また、LEDサイドターンランプ付ドアミラーが電動格納式リモコン(リモート格納)で標準装備となる。

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の内装/室内・荷室空間

カラー表示の「マルチインフォメーションディスプレイ」をインスツルメントパネルに採用。

また、シルバーステッチ、シルバーガーニッシュ付きで本革巻きの、D型ステアリングホイールを選択。

それに合わせるように、ドアアームレストオーナメントやインパネオーナメント、コンソールオーナメントにパールホワイトのカラーを用いて、室内が明るく華やかに彩られる。

物の出し入れがしやすくなった荷室は、先代スイフトに対して80mm低く開口する。

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』のエンジン・駆動形式・燃費

『スイフト HYBRID MGリミテッド』は、K12C型デュアルジェット エンジンを搭載する。

圧縮比を12.0から12.5まで上げて熱効率を高め1242ccの自然吸気エンジンは、冷却性能の改善や混合気の最適化などの技術によりノッキングの発生を抑制する。

形式:K12C型
種類:水冷4サイクル直列4気筒DOHC16バルブ吸排気VVT
総排気量:1242cc
圧縮比:12.5
燃料供給装置:EPI(電子制御燃料噴射装置)
最高出力:67kW(91PS)/6000rpm(ネット)
最大トルク:118N・m(12.0kg・m)/4400rpm(ネット)
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量:37L

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』にはマイルドハイブリッドを採用

発電効率のよい「ISG(モーター機能付発電機)」を搭載して、減速時のエネルギーを使って発電する、マイルドハイブリッドを採用する

そして、発生した電力はアイドリングストップ車専用鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーに充電し、加速時にモーターでエンジンをアシストする。

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の駆動方式・ミッション形式は?

2WD(FF)と4WD(フルタイム)があり、ともにCVTが用意される。

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の燃費は?

燃費消費率をJC08モードで確認してみよう。

2WD・CVT:27.4km/L
4WD・CVT:25.4km/L

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の評価・走り

新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用し、走行性能と燃費性能の向上を実現。従来モデル比で約120kgのシェイプアップを可能にしている。

サスペンションは新設計され、レイアウトも刷新。『スイフト』で評価の高い優れた走行性能は、『スイフト HYBRID MGリミテッド』にも受け継がれている。

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』のサイズ・重量・タイヤサイズ

『スイフト HYBRID MGリミテッド』

全長:3840mm
全幅:1695mm
全高:2WD車1500mm/4WD車1525mm ※ルーフアンテナを除く
室内寸法:長さ1910mm×幅1425mm×1225mm
ホイールベース:2450mm
車両重量:2WD・CVT車900kg/4WD・CVT車960kg
乗車定員:5名
タイヤサイズ:175/65R15

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の安全装備

※写真は『スイフト XRリミテッド』

『スイフト HYBRID MGリミテッド』の安全装備の例を見てみよう。

「デュアルセンサーブレーキサポート」

フロントガラスに設置される単眼カメラとレーザーレーダーによる2種類のセンサーにより、前方を検知するシステム。

ハイビームアシスト機能、自動(衝突被害軽減)ブレーキ機能、前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能や車線逸脱警報機能などの安全技術が可能となる。

「全方位モニター」

カメラがクルマの前後左右4か所に配置される「全方位モニター用カメラパッケージ装着車」も用意する(メーカーオプション)。

販売会社装着アクセサリーとして対応するナビゲーションを装着すると、まるでクルマを真上から見たような映像などを表示する。

ススズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の価格

『スイフト HYBRID MGリミテッド』

2WD・CVT 162万8000円〜
4WD・CVT 178万2000円〜

スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の中古車相場

現行型スズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』の中古車相場を、大手中古車販売サイトで確認してみた(2019年12月末時点)。

さすがに発売から1か月程度の状況のため、掲載されていたのは1台のみ。2019年式・走行距離4km・白・2WD・CVTのスズキ『スイフト HYBRID MGリミテッド』で、価格は172万1000円となっていた。

【参考】スズキ スイフト|ハイブリッド MGリミテッド

※データは2019年12月下順時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。