人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ユーザーの口コミ評価は?広い室内空間と優れた燃費性能、安全性能で人気の日産「セレナ e-POWER」

2020.01.22

日産『セレナ e-POWER』が人気だ。

一部に「5ナンバークラス」(小型乗用車登録)をラインアップし、広々とした室内空間と優れた燃費性能、高い安全性能を合わせもつ『セレナ e-POWER』。ユーザーなどはどういう考えでいるのだろうか?

マイナーチェンジした日産『セレナ e-POWER』の口コミ

2019年8月1日にマイナーチェンジした日産『セレナ e-POWER』について、多くのユーザーレビュー、口コミがインターネット上で展開されている。

そこで、各項目に見られる口コミ情報の特徴を挙げてみたい。

外観

ボクシー(四角)で、シンプルなデザインは好評価を得ているようだ。人気の『セレナ e-POWER ハイウェイスターV』をはじめとするハイウェイスターの外観については、「押し出しが強くていい」という意見もあれば、「ややクドイ」という意見もあった。

そういう意見に対して『セレナ』には、『セレナ e-POWER G』『セレナ e-POWER XV』『セレナ e-POWER X』という「5ナンバークラス」でシンプルな外観のモデルもラインアップしており、そちらを選ぶといいだろう。

室内空間

こちらは、ミニバンクラスナンバー1の室内の広さと喧伝するだけあり、口コミでの評価は総じていい。

『セレナ e-POWER』は7名乗車だ。しかし、8名乗車が可能な「S-HYBRID」のモデルも『セレナ』には用意されており、より多彩なシートアレンジもできるので、そちらを検討するのもよいだろう。

エンジン(モーター)性能

排気量1198ccのエンジンで発電して、100kw(136PS)のモーターで駆動するのが、『セレナ e-POWER』。小排気量のため、パワー不足と、回転数の上昇による騒音が起きやすいのでは? と不安がる人もいるかもしれないが、口コミ情報では、低速で高いトルクを発生するモーター駆動のメリットを指摘するユーザーの口コミ情報が多かった。

もちろん、連続する坂道などでエンジン音が気になるというユーザーもいるが、許容範囲とする方が多かった。

燃費

『セレナ e-POWER』のカタログ燃費は、『セレナ e-POWER ハイウェイスター G』のJOC08モード燃料消費率23.4km/Lを除き、26.2km/Lとなっている。

口コミ情報では、高速道路での実燃費が16〜18km/Lほど。平均で18km/L程度という意見が多い。

フル乗車やエアコンを使うともちろん、その値は変わってくるものの、概して『セレナ e-POWER』の燃費については好感を持つ口コミが多い。

価格

一番人気のグレード、『セレナ e-POWER ハイウェイスターV』の価格は349万9100円(税込)からとなっている。

『セレナ e-POWER』には各種の安全装備がオプションで用意されている。それらを合わせると400万円を超えるケースもあり、「やや高い」という意見も見られた。

※データは2019年12月下順時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。