人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】中華もずく

2020.01.09

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

今回紹介するのは中華もずくです。見た目はもずく酢のように感じますが、味はかなり大きくアレンジした一品。言うなれば、春雨中華サラダの風味ともずく酢を合わせたレシピ。これがまたお互いの良さを存分に引き立て合い、めちゃくちゃ美味しいんです。シンプルにスーパーで売っているもずく酢に味をちょちょいと入れるだけでできますので、ぜひお試し下さい。

それでは、さっそく作り方を紹介しましょう。

用意する食材はコチラ!

中華もずく

-材料- 原価
・もずく酢 1個(40円)
・青ネギ 少々(10円)
・オイスターソース 大さじ1
・しょう油 小さじ2
・ゴマ油 大さじ3
(材料費 約50円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、青ネギは小口切りにする。

【0:30経過】

2、ボールにオイスターソース、しょう油、ごま油を入れてよく混ぜる。

既製品のもずく酢をザルに空けてサッと水分を取り除き、タレのボールに入れてネギも合わせれば完成です。

★POINT
既製品のもずく酢の酢が少し残ってるぐらいでボールに合わせます。酢が多いと味がボヤけるし、少ないと酢のパンチがなくなってしまうのでほどほどに水分を切るぐらいとしましょう。

【5:00経過】

 いかがでしょうか。ただただ既製品のもずく酢にごま油をはじめ少々調味料を入れただけですが、いつものもずく酢とは大変身の一品になりました。もずく酢のさっぱりさにゴマ油のまったりした風味がプラスされて、おつまみとしてかなり優秀な一品です。画像ではこの美味しさが伝わらないのではないかという懸念が大きくとにかく悔しいので、ぜひとも試して頂きたいです! それでは今宵も、よいお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~もずくがフレンチになったら面白い~

 もずくは海藻の一種で藻にくっついて育つことから「藻付く」と由来する。主な自生地は沖縄や奄美であり、沖縄では養殖も盛んである。日本の他にも中国や韓国付近の海域でももずくは取れるのだが、もずくを食べるのは日本人だけとのこと。ということは、海外にはまだ出回っていないということでこれから洋食にも応用できる可能性も感じる。フランス三ツ星レストランなどで沖縄もずく、やがてそんな時代が来るかもしれない。

ムッシュ・フジタ

文/ムッシュ・フジタ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。