人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホのGoogleマップを使って現在地を確認する方法

2020.02.07

初めて行く場所や旅行先で、今自分がいる場所がわからなくなってしまった時は、Googleマップアプリで現在地を確認しましょう!

iPhoneからGoogleマップアプリで現在地を確認する方法

iPhoneの場合、Googleマップアプリは標準搭載されていないため、まずはApp Storeからインストールしてください。

1:設定アプリを開きます。
2:「Google Maps」をタップ
3:「位置情報」をタップ。
4:「常に提供」もしくは「このAppの使用中のみ許可」を選択します。
5:設定アプリを終了してGoogleマップアプリを起動します。
6:地図上に青い点が表示されます。こちらが現在地となります。

また、地図を移動しても画面右下のアイコン(上図赤丸参照)をタップすれば、現在地の表示に戻れます。

AndroidスマホからGoogleマップアプリで現在地を確認する方法

Androidスマホの場合、ほとんどの機種でGoogleマップアプリは標準搭載されていますが、もし見当たらなかった場合は、Google Play ストアからインストールしましょう。

1: コントロールセンターを開いて「位置情報」をオンにします。
2: Googleマップアプリを起動してください。
3:地図上に表示されている青い丸が現在地となります。

画面右下に表示されているアイコンをタップすれば、画面中央に拡大した現在地を表示できます。

文/高沢タケル

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。