人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホやPCでデータの閲覧や編集ができるGoogleスプレッドシートを仲間と共有する方法

2020.01.17

Googleのサービス「スプレッドシート」は、クラウド上で編集・閲覧できる表計算ソフトです。インターネットに繋がっているスマホやPCならば、いつでもどこからでも操作可能。共有方法もいたって簡単なため、複数人でデータの閲覧・編集ができます。しかし、久しぶりに利用したり、初めて使う人にとって共有の方法がわからないかもしれません。そこで今回は、Googleスプレッドシートの基本的な使い方である、共有方法を見ていきましょう。

まずは新しいスプレッドシートを作成してみよう!

前提としてGoogleスプレッドシートを利用するには、Googleアカウントを取得する必要があります。Googleアカウントを取得したら、Googleスプレットシードにアクセスしてください。すると上図のように5つのテンプレートが表示されます(「テンプレートギャラリー」をクリックすると、さらに多くのテンプレートを表示できます)。まずは、「空白」をクリックし、基本的なスプレッドシートを作成してみましょう。

Googleスプレッドシートを作成したら共有!

スプレッドシートが作成できた次は、共有をしてみましょう。まずは共有したいスプレッドシートを開きます。次に画面右上に表示されている「共有」をクリックします。シート名を決めていない場合は、シート名の編集画面が表示されます。次に「他のユーザーと共有」ウィンドウが表示されます。こちらの画面から共有の設定や、共有したい人を入力しましょう。

「他のユーザーと共有」ウィンドウの説明

①……共有したい人の名前かメールアドレスを入力します。Google連絡先に共有したい人の名前とメールアドレスが登録されていれば、その名前を入力するだけで候補として表示してくれます。

②……共有された人の権限(編集可、コメント可、閲覧可)を設定できます。

③……クリップボードに開いているスプレッドシートのURLをコピーします。

④……共有の詳細な設定をします。

共有の設定が終了したら、「完了」のクリックをお忘れなく。

文/高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。