小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

徹底検証!32:9のスーパーウルトラワイドモニターをデュアルモードにすると仕事の効率は上がるのか?

2020.01.04

「スーパーウルトラワイドモニター」を「デュアルモニター」にしたら仕事の効率は格段に上がるのか? 試用してみました!

 ……というわけで、この度、「Acer」様と「LG」様から、それぞれ「スーパーウルトラワイドモニター(32:9)」をそれぞれお借りすることができました。どこの馬の骨かわからない漫画家(編集部「違います!ただのITライターです!」)のお願いに、ご快諾いただいてありまとうごじぇえ~ますだ。

 それにしてもスゴイ迫力。画面サイズから来る圧がスゴイです。自宅のリビングの床を完全に占領しております。横に並べる部屋も服もありません! しょええええ!

 まずは、「LG/49WL95C-W」に、ワイドな動画を表示させることに成功! SUGEEE!

 なんだか設定画面がスゴイことになっています。

 「Acer/EI491CRPbmiiipx」も組み立て完了! 左に置いてみました。Acerのほうが湾曲度が大きい感じ。感じ方には個人差があります。まあ好みの問題かと。カメラを左に向けていくと…。

 ばっちりスーパーウルトラワイドで表示OK!

実際の試用動画がコチラ!▼

画面が超絶に広い、アスペクト比32:9の「スーパーウルトラワイドモニター」を「デュアルモニター」にしたら仕事の効率は格段に上がるのか?

 それにしても、「スーパーウルトラワイドモニター(32:9)」を、「デュアルディスプレイ」化したら、作業領域の広さには、ほとんど鼻血ブーで半泣きしてしまうくらいのインパクトがありますね!

 今後パソコンのモニターを購入の際は、国民の誰もが、「スーパーウルトラワイドモニター(32:9)」の「デュアルディスプレイ」化をする時代が来るのではないでしょうか? 今後のスタンダードになるかも! 希望的予測! 実は予言かも!

 画面が超絶に広い、アスペクト比32:9の「スーパーウルトラワイドモニター」を「デュアルモニター」にしたら仕事の効率は格段に上がるのか?

 次期製品は、 「ハイパースーパーウルトラデラックスデンジャラスワイドモニター(64:9)」を発売してください! ぜひぜひ「デュアルディスプレイ」化して、はやく128:9の世界を体験したいです!

(Asus/LG/フィリップス「(声を揃えて)いやです!」 編集部「ほとんどビョ~キ!」)
 
★★★

 「そういえば、スーパーウルトラワイドモニター(32:9)って、1台、価格どれくらいなのォ?」

 「だいたい15~20万円くらいだよ! 合計40万円のお買物なんて、みんな楽勝だよね!」

 バキッ!「2台も買えるか~いっ!」

おしまい。

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位!印税209円を達成した、ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。