人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1000円でできる!キャンプ場でよく見る「かがり火系焚き火台」の作り方

2019.12.28

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

焚き火人気の高まりとともに、いろいろな形の焚き火台が販売されている。

従来からあるシンプルな箱型はもちろん、最近は本体がメッシュやスケルトンなど小さな炎をも愛でられるものが増えている。

ロースタイルのキャンプが主流の今、焚き火台も低め+防炎シートを使うスタイルが増えているのだが、ガレージブランドから吊り下げタイプの焚き火台が発表されており、かがり火のように高い位置から揺れる炎で周囲を照らすキャンパーもちらほら。

そこで、かがり火系焚き火台の魅力を探ってみた。

三脚を作る

3本の棒を用意し、そのうちの1本にヒモを結ぶ。簡単にしっかり結べ、ほどきやすい”巻き結び”でスタート。

残りの2本を並べ、縫うようにヒモを絡ませる。棒の直径の半分くらいの幅にするのが目安。

棒と棒の間をひもで割る。3~5周させたら、もうひとつの間も同様に割る。

最後もまた巻き結び。自信がないなら巻きはじめのひもと、ひもの最後を結んでもいい。

三本の棒をバランスよく広げる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。