人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「dカードGOLD」の特典で使える空港ラウンジはどこ?

2020.01.25

『dカード GOLD』は大手通信事業者のNTTドコモが発行するクレジットカードです。カード自体にさまざまなメリットがありますが、GOLD特典として空港ラウンジの利用が可能になるのもうれしいサービスです。飛行場の利用時に便利な特典の詳細を解説します。

dカード GOLDの特典を使おう

dカードは、ドコモが手掛けるクレジットカードです。同カードにはいくつかのタイプがあり、それぞれ年会費や機能・特典などが異なります。手厚い特典を求めるならば、『dカード GOLD』がおすすめです。

dカード GOLDとは

dカード GOLDは、クレジット機能に加え、dポイントカード、iDの機能が1枚に集約されています。dカード GOLDは、dカードの最上位カードに位置づけられているものです。備わっている特典の充実度も高く、人気を集めています。

ドコモの携帯料金の10%がポイントバックされる点も大きな魅力です。審査も最短5分と、申込みの手軽さも備わっています。

ドコモの利用状況によっては、年会費(税抜1万円)を相殺することも可能で、ドコモユーザー必携のカードといっても過言ではありません。

dカード GOLDは空港ラウンジ利用が無料

dカード GOLDには、空港をよく利用する人にとってはうれしい特典があります。日本国内の主要空港をはじめ、海外の空港ラウンジの一部が無料で利用できるという点です。

空港ラウンジは2種類に分けられます。一つは『カードラウンジ』、もう一つが『航空会社ラウンジ』です。dカード GOLD所有者には、このうちカードラウンジを無料で利用できるという特典があります。

数多くの空港を網羅しているdカード GOLDですが、実際に空港を訪れる前に、無料で使える空港ラウンジを確認しておきましょう。

ラウンジ特典のメリット

dカード GOLD付帯の空港ラウンジ特典とは、どのようなサービス内容なのでしょうか。せっかくのメリットを知らずに、チャンスを逃している人も少なくありません。空港ラウンジ特典の中身について解説します。

無料ドリンクや快適なスペース

dカード GOLDで利用できる空港ラウンジでは、搭乗までの空港での待ち時間を、無料のドリンクサービスなどを利用しながらゆっくりできます。

高級ホテルのロビーでゆったり過ごす時間ような感覚で、出発までの待機時間やトランジットの合間をくつろいで過ごせる便利な特典です。

dカード GOLDの場合は、全国30以上の空港ラウンジと提携していて、スナックなども無料提供されているところがあります。

Wi-Fiなどで時間を有効活用

空港ラウンジ内には、Wi-Fiが無料で利用できる環境も整っています。空港によっては電源や有線LAN端子が備えられたテーブルやデスクもあり、パソコンを使用することも可能です。

一般の待合ロビーと比べて静かな空間で、時間と戦うビジネスマンなどが空き時間に仕事をするにも最適な環境がラウンジにはあります。

ラウンジ利用者を迎えるスタッフも、くつろぎの時間を過ごせるように丁寧な対応でゲストを迎えます。待ち時間が上質なひと時に感じられるでしょう。

ラウンジ利用の注意点

dカード GOLDの特典として大きな魅力を持つ空港ラウンジサービスですが、いくつか注意しておきたい点があります。自身のイメージとの誤差が生じないように、その内容を的確に把握しておきたいものです。主な注意点について説明します。

航空会社のラウンジは利用できない

国内主要空港や一部の海外の空港ラウンジを利用できるdカード GOLDのラウンジ特典ですが、利用できるのはカードラウンジです。『航空会社ラウンジ』は利用できません。

航空会社ラウンジとは、その名のとおり、航空会社が運営するラウンジを指します。航空会社の規定にそった対象者だけが利用できるものです。

対してカードラウンジは、有料待合室としての意味合いを有しているスペースです。dカード GOLD会員は、カードラウンジ利用のみに対応している点に注意しておきましょう。

すべて無料ではない

dカード GOLDで利用可能なラウンジにおいて、提供されるサービスがすべて無料かというとそうではありません。この点には注意が必要です。

例えば、よく思い違いされるものに、ドリンクサービスがあります。お酒もソフトドリンクもすべて無料で飲み放題というわけではありません。アルコール類については、有料の場合が多いと考えておきましょう。

ソフトドリンクについては、飲み放題という場合もあれば、1杯無料で2杯目以降は有料という場所もあります。

ラウンジ利用のできる空港

dカード GOLDでは、国内だけでも30以上の空港のラウンジが利用できる特典が付帯されています。訪れた空港の待ち時間を、快適にしてくれること受けあいです。

それでは、どこの空港のラウンジが使えるのでしょうか。以下のリンクから一覧を確認できますが、代表的な五つの空港のラウンジを紹介します。

dカード | 空港ラウンジ

新千歳空港

新千歳空港には、dカード GOLD所有者が利用できるカードラウンジが2カ所あります。『新千歳空港スーパーラウンジ』では、フードリンクが無料で、アルコールは有料での提供です。

カード所有者以外の同伴者については、1名あたり1100円の費用が別途必要ですが、13歳未満の子どもは無料です。営業時間は7:00~20:30で、最終受付は19:20となっています。

3階の手荷物検査の先にあるラウンジが『North Lounge』です。こちらはソフトドリンクのみのサービスで、アルコール提供はありません。

インターネットも接続可能で、出発直前の作業などにも活用できます。こちらも同伴者1名につき1100円の費用が必要で、13歳未満は無料です。

羽田空港

羽田空港には、7カ所のカードラウンジが利用可能です。1階の第1旅客ターミナルビルにある『POWER LOUNGE CENTRAL』では、シャワーの利用もできます。

同じく第1旅客ターミナルの2階には『POWER LOUNGE SOUTH』と『POWER LOUNGE NORTH』の2つがあります。

第2旅客ターミナルにおいては、2階の『エアポートラウンジ』と、3階の2つのラウンジ『POWER LOUNGE CENTRAL』と『POWER LOUNGE NORTH』です。

国際線旅客ターミナルビルで利用できるのは、2カ所のラウンジです。『SKY LOUNGE』ではコイン制のパソコンがあり、『SKY LOUNGE ANNEX』にはシャワーがあります。

福岡空港

福岡空港では2カ所、『くつろぎのラウンジ TIME』と『ラウンジTIME インターナショナル』が利用できます。

くつろぎのラウンジTIMEでは、ソフトドリンクもしくはビールが1杯無料です。同伴者1名につき11o0円、3歳以上12歳未満550円の利用料が必要ですが、3歳未満は無料で利用できます。

ラウンジTIME インターナショナルにおいては、ソフトドリンクのみの提供で、無線LANは無料です。同伴者の利用料金は、くつろぎのラウンジTIMEと同内容になります。

鹿児島空港

鹿児島空港で使用できるカードラウンジは『スカイラウンジ 菜の花』で、ソフトリンクが無料ですが、アルコールは有料です。

有料ですが、シャワールームの利用も可能で、サッと汗を流せるラウンジとして利用できます。

同伴者の利用料は1名まで880円、2人目以降1100円です。子どもについては、3歳以上12歳未満は1名無料、2人目以降550円になり、3歳未満は無料で利用できます。

那覇空港

『ラウンジ 華~hana~』は、那覇空港で利用できるカードラウンジです。ワンドリンクが無料で、利用時間は1時間までという制限があります。

同伴者の利用料金については、1名1100円、3歳以上12歳未満550円、3歳未満は無料です。

文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。