人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

牛タン、菓子、こけし、箸置き、仙台に行ったら買いたいお土産17選

2020.02.01

宮城県の県庁所在地である仙台市は、東北地方最大の都市であり、同エリア屈指の観光地としても知られています。歴史的名所が多く、ご当地グルメも満載です。仙台旅行で役立ててほしい、目的別のお土産情報を紹介します。

仙台のおいしいお土産は仙台駅に集結

仙台でお土産を買う場所に迷ったら、何でもそろう仙台駅に行きましょう。仙台の魅力についても併せて紹介します。

伝統を守りながら進化を続ける仙台

『杜の都』の美称でも知られる仙台は、東京から新幹線で約2時間と、気軽に行ける観光地です。伝統的な文化を守りつつ、新スポットも次々と誕生しています。

伊達政宗が築いた『仙台城』の遺構や、伊達政宗が眠る『霊屋(おたまや)』、パワースポットとしても有名な『大崎八幡宮』などは、歴史散策で訪れたい王道の名所です。

代表的な仙台グルメ『牛タン』は、仙台市内のいたるところで味わえます。枝豆をすりつぶしてあんにした『ずんだ』は、近年スイーツとして食されるのが人気です。

ほかにも、ショッピングが楽しめる『定禅寺通』や『仙台泉プレミアム・アウトレット』、豊かな自然が満喫できるスポットなど、数多くの見どころがあります。

49店舗のお土産屋 エスパル仙台

東北地方における交通の要所である仙台駅は、JR東日本および仙台市地下鉄が乗り入れており、仙台駅を通る東北新幹線は、全ての列車が仙台駅で停車します。

また、仙台駅はショッピングやグルメなどの商業施設や文化施設も充実していることから、東北地方の流行や文化の発信基地にもなっています。

中でも、仙台駅に直結している『エスパル仙台』は、お土産やグルメに関する100以上の店舗があり、仙台にちなんだ商品が種類豊富にそろうショッピングセンターです。

本館の地下1階にある『エキチカ おみやげ通り』には、49店舗のお土産店が並んでいます。グルメ系のお土産が集結しており、各店舗を巡りながら商品を選べるのが魅力です。

仙台駅直結 エスパル仙台 おみやげ・レストラン | S-PAL仙台

買い忘れ品はここで おみやげ処せんだい

仙台をはじめとした東北各地の人気商品がそろう『おみやげ処せんだい』は、仙台駅構内の数カ所に点在するお土産店です。

新幹線南口改札・中央改札の隣・改札内などにあるため、お土産の買い忘れを思い出したときや、早く着き過ぎて時間があまってしまったときなどに、ありがたい存在といえます。

宮城をはじめ東北6県のお土産品・工芸品・酒類などが購入できます。新幹線の車内で飲食できるジュースやおつまみも豊富です。

店舗によっては午前6:00から営業しているため、朝早く着いてしまった場合でも利用できます。閉店時間も午後9:30~10:00ごろまでと遅めで、発着に合わせて便利に利用できることが特徴です。

おみやげ処せんだい3号(駅2F)|JR東日本東北総合サービス株式会社【LiViT】

これは持ち帰りたい 仙台グルメといえば牛タン

仙台観光で1度は食すべき牛タンは、お土産品としても喜ばれるでしょう。持ち帰りにおすすめの商品を紹介します。

秘伝のタレでジューシー 陣中 牛タン丸ごと一本塩麹熟成

その名の通り、塩麹を使用して熟成させた牛たんを、丸ごと一本味わえる商品です。ジューシーな霜降りタン元部位から赤身部分のタン中先部位まで、牛タンの三つの部位を使用しています。

塩麹を使用した秘伝のタレにじっくりつけ込んだ後、さらに低温熟成をすることで牛タンをやわらかく仕上げ、素材が持つ本来の濃厚な旨みが引き出されています。

本場の味を自宅でも気軽に食べられるとあって、お土産として誰にでも喜ばれる商品です。味付け・スライス・目入れが済んでいるため、解凍して焼くだけですぐに食べられます。

仙台駅のおみやげ処せんだいをはじめ、仙台国際空港でも購入することが可能です。長時間用の保冷パックもあるため、安心して持ち帰れます。

牛タン専門店 陣中

やわらかい部分のみ使用 伊達の牛たん本舗 厚切り芯たん 塩仕込み

仙台牛タンの名店『伊達の牛たん本舗』が提供する商品です。牛タンの中でも特にやわらかい部分『芯たん』を厚切りにし、絶妙な塩加減に仕立てています。

『芯たん』は、伊達の牛たん本舗が名づけた、商標登録もされている独自の部位です。

程良い塩加減が牛タン本来の旨味を引き立たせ、旨味があふれる肉汁と相まって、伊達の牛たん本舗の一番の人気商品として、多くの人からお土産品に選ばれています。

仙台駅前の本店をはじめ、仙台駅のエスパル仙台・おみやげ処せんだい・仙台三越店など、仙台の主なお土産売り場で購入できる商品です。

「伊達の牛たん本舗」仙台牛タン専門店

シンプルな本場の味 利久 牛たん 真空パック

仙台を中心に飲食店を構える『牛たん炭焼 利久』が販売する、牛タンを真空パックに詰めた商品です。お店と変わらない味に仕上がった牛タンを、家庭でも味わえます。

創業当時から続く利休のこだわりは、包丁一つで牛タンを仕込む技と、手振り塩での味付け・熟成です。上質な牛タンの皮を丁寧に取り除き、やわらかい部分だけを切り分けています。

味がなじみやすいように切れ目を入れ、熟練の職人が一つずつ肉を見ながら手振りで塩を振っていきます。真空パックに入るまで、お店で作る工程と全く同じです。

利休の牛タンを食べられるお店は全国に広がっており、仙台駅周辺にも数店舗が展開されています。お土産で買う前に、ぜひ現地でも味わってみましょう。

牛たん炭焼 利久 オフィシャルウェブサイト

迷ったらこれ 伝統の仙台お土産

お土産に何を買おうか迷った場合は、以下二つのお菓子を選んでおけば大丈夫でしょう。どちらも全国的な知名度を誇る銘菓です。

クリームがとろける 菓匠三全 荻の月

1947年創業の老舗お菓子店『菓匠三全』が展開する『荻の月』は、仙台を代表する銘菓です。もらったお土産として、1度は食べたことがある人も多いのではないでしょうか。

まろやかでやさしい風味のオリジナルカスタードクリームをたっぷり使い、ふんわりとした高級カステラで包み込んだ、老若男女問わず喜んでもらえるお菓子です。

荻の月という商品名は、萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかりと浮かぶ名月に由来しています。美しい紅紫色の花を咲かせるミヤギノハギは、宮城県の県花にも指定されている植物です。

仙台市内にある菓匠三全の各店舗や、仙台駅の土産物店、百貨店やショッピングモールなど、さまざまな場所で購入できます。お土産に迷ったら、荻の月を選べば間違いないでしょう。

歴史と味の菓匠三全

ふわっとなめらか 榮太楼 なまどら焼き

なまどら焼きは、1987年に宮城県で誕生したお菓子です。仙台の隣町である利府町の菓子店『カトーマロニエ』が発祥とされています。

ほどなくして、その隣町である塩釜の老舗菓子店『榮太楼』も、なまどら焼きの製造・販売を始めました。以来、なまどら焼きは全国に知られていき、今や仙台を代表する銘菓となっています。

榮太楼のなまどら焼きは、北海道産の厳選小豆にフレッシュな生クリームをミックスしたクリーミーな中あんを使用しています。蜂蜜をたっぷり含ませ、ふっくらと焼き上げた特製の皮も特徴的です。

ごま・ラムレーズン・チョコ・ずんだなど、さまざまな味の商品も販売されています。塩釜の本店をはじめ、仙台の主要お土産売り場で入手可能です。仙台のお土産として、手堅い選択肢の一つといえるでしょう。

宮城塩竈の老舗菓子舗|菓匠 榮太楼

おしゃれな和のお土産

和菓子を好む人へのお土産におすすめの商品を二つ紹介します。どちらも歴史のある和菓子店が販売しており、見た目がおしゃれであることも特徴です。

飲むスイーツ 九重本舗玉澤 九重

仙台を代表する和菓子『九重』は、1901年に『九重本舗玉澤』が明治天皇へ献上した菓子が気に入られ、万葉の古歌にちなんで命名された由緒ある和菓子です。

九重は、あられ球の粒々に柚子・ぶどう・ひき茶の風味を付けた物です。グラスに大さじ1~2杯を入れ、白湯を注ぎ、浮き上がってきた九重を飲みながら味わいます。

夏は冷水に入れて飲んだり、ウイスキーやジンと混ぜたり、アイスクリームやヨーグルトにかけて食べたりと、いろいろな楽しみ方ができることも魅力です。

賞味期限が約3カ月と長いため、お土産としても多くの人に選ばれています。仙台にある本社やエスパル仙台などの直営店で購入できます。

九重本舗玉澤

贅沢な錦玉羹 玉澤総本店 銀河のきらめき

『玉澤総本店』は、1950年に創業した仙台の老舗和菓子店です。『黒砂糖まんじゅう』と『ずんだ餅』が人気で、メイン通りと仙台駅を中心に店舗を展開しています。

玉澤総本店が販売する『銀河のきらめき』は、星空をモチーフとした錦玉羹(きんぎょくかん)です。錦玉羹は、寒天に砂糖などの甘味を入れて固めたお菓子で、琥珀などとも呼ばれています。

黒砂糖の層と透明感のある層に金粉をちりばめ、満天の星を表現しています。さっぱりとして涼やかな味わいの中に、黒砂糖の甘さが感じられ、見た目も味もバランスよく仕上げられているお菓子です。

仙台発のおしゃれな新銘菓として、和菓子好きな人へのお土産におすすめです。仙台市内にある直営店などで購入できます。

杜の菓匠 玉澤総本店 | 杜の菓匠 玉澤総本店杜の菓匠 玉澤総本店

鮮やかな見た目が食欲をそそる ずんだのお土産

枝豆をすりつぶしてあんにした『ずんだ』は、仙台が生んだ伝統的な料理です。ずんだを使用したおすすめの商品を紹介します。

高級感あるパッケージ 玉澤総本店 プレミアムずんだ

先ほど『銀河のきらめき』を紹介した玉澤総本店は、仙台銘菓『ずんだ餅』の販売にも力を入れています。従来のずんだ餅を、玉澤総本店がさらにこだわって作り出した商品が『プレミアムずんだ』です。

山形県鶴岡産の最高級『だだ茶豆』や、地元宮城県産の餅米を使用し、お酒にもこれまで以上にこだわった、プレミアム感あふれるずんだ餅です。

3・6・9個入りの3種類が箱単位で販売されており、高級感のあるパッケージも特徴といえます。仙台市内の各直営店や、仙台駅などでの購入が可能です。

上品な甘さで色鮮やかなずんだと、こしのある餅の絶妙なハーモニーが楽しめるプレミアムずんだは、食べたことがない人にお土産として贈れば、その素朴な味わいに魅了されるでしょう。

杜の菓匠 玉澤総本店 | 杜の菓匠 玉澤総本店杜の菓匠 玉澤総本店

こだわり素材をぎゅっと凝縮 くりはら生ジャム ずんだ

『くりはら生ジャム』は、宮城県栗原市にある洋菓子とパンのお店『パレット』が販売するジャムです。着色料・保存料は一切加えず、素材本来の味と栄養がぎゅっと凝縮されています。

リンゴ・イチゴ・ブルーベリーと並び、ずんだのジャムも作られています。地元栗原市の契約農場で栽培された枝豆を朝摘みし、栄養素や風味を損なわないように作られた生ジャムです。

ずんだジャムは、工夫次第でさまざまな料理に使えます。ポタージュに加えたり、仙台の名産品である笹かまにのせたりすれば、ずんだの風味をより楽しめるでしょう。

パレットは、ジャムのほかにもさまざまな商品を販売しており、仙台駅のエスパル仙台にも出店しています。お土産や自宅用として検討してみましょう。

石窯パン工房・ケーキの店パレット - 宮城県栗原市、大崎市

ばらまき土産にはこのお菓子

大人数に配りやすいおすすめのお土産を紹介します。いずれも年代を問わず食べられる物ばかりです。

日持ちばっちり クマの手シューラスク

サクサクふわふわした食感が新しい、シュークリームの生地で作ったラスクです。仙台や石巻に店舗を展開するケーキ屋『ムッシュ・マスノ アルパジョン』が作っています。

特徴は何といっても『クマの手』のような形をした見た目です。これまでのシュークリームがもっていた常識をくつがえし、大ヒット商品となりました。

シュー生地の上に薄いクッキー生地をのせて焼き上げるので、クッキーの粗い面にチョコレートやシロップがからみ、香ばしさと深い風味がアップし、一般的なラスクの堅い食感ではなく、サクッとやさしい焼き加減に仕上がっています。

窒素ガスを封入したアルミ袋で包装されているため、作りたての鮮度を長く保てるのもうれしいポイントです。

アルパジョン 仙台|サンタのいるケーキ屋さん

卵職人傑作のスフレ たまご舎 たまごがふわり

宮城蔵王のたまご専門店『森の芽ぶきたまご舎』が提供する、人気のスフレです。『蔵王のたまごぷりん』に並ぶ、たまご舎の看板スイーツとなっています。

自社で育てた若鶏の卵を使用し、職人が一つずつ手絞りでスフレを作っているのが特徴です。機械では表現できない、ふんわりとやわらかい生地に仕上がります。

チーズクリームには特製のカスタードクリームと蔵王産クリームチーズが使用され、まろやかでコクのある味となっています。年代問わずお土産として喜んでもらえるでしょう。

仙台では、エスパル仙台などに店舗を展開しています。本物のたまごの殻を器にした数量限定商品『蔵王のひよこプリン』もおすすめです。

森の芽ぶき たまご舎|宮城蔵王の新鮮な卵を使った濃厚ぷりんやスフレなどを販売しています|仙台土産にも最適!人気のおみやげ店。

味のバリエーションが豊富 くじらもなか本舗 くじらもなか

宮城県沖を元気に泳ぐくじらをイメージて作られた、見た目がかわいいもなかです。毎日、店主があんを練り、一つ一つ手作りしています。

自然素材にこだわり、保存料・着色料を一切使用していません。お茶やコーヒーなど、どんな飲み物にも合うお菓子です。

小倉・青のり・抹茶・胡麻・珈琲・味噌・ワインと、味の種類が七つ用意されており、エスパル仙台では5個入りと7個入りが販売されています。

くじらもなか本舗自体は、仙台市青葉区で店舗を構えているお店です。職場や親戚など、配る相手が多い場合のお土産に向いているでしょう。

くじらもなか本舗

甘くないお土産をお探しの人に

お菓子やスイーツ、定番グルメ以外のお土産におすすめの商品を紹介します。特に、お酒をたしなむ人へのお土産で迷った場合は参考にしましょう。

ビールのおつまみにも 阿部蒲鉾店 チーズボール

仙台名物の笹かまぼこは、魚のすり身を笹の葉っぱのような形にし、竹串に刺して焼いた物が始まりとされています。『阿部蒲鉾店』は、笹かまの名づけ親といわれている老舗店です。

阿部蒲鉾店の本店は、仙台駅から続くアーケード街『クリスロード』の西端にあります。観光のついでに立ち寄りやすい場所にあるため、時間があれば訪れてみましょう。

『チーズボール』は、コロンとした蒸しかまぼこに、滑らかなクリームチーズがたっぷりと入った商品です。一口サイズで、子どものおやつやおつまみにもよく合います。

ほかにも、上質な原料を使った看板商品の『笹かまぼこ』や、蒸したかまぼこを揚げて食べ歩ける形にした『ひょうたん揚げ』など人気商品が目白押しです。

仙台「笹かまぼこの名づけ親」阿部蒲鉾店(あべかまぼこてん) 公式サイト

カップに入ったお漬物 岡田の仙台長なす漬本舗 仙台季香 仙台長なす漬

宮城には、400年あまりの歴史がある、『仙台長なす』という伝統野菜があります。『仙台長なす漬』は、この野菜を漬物にし、カップに入れて販売されている商品です。

皮が薄く肉厚で、漬物に適した仙台長なすの持ち味を生かし、昆布だしの旨みと淡口醤油をベースに、天然調味料だけで味付けされています。

開封後は水洗いせず、漬け汁をかるく絞り、斜め切りにして食べます。苦味が少ないため、なす漬が苦手な人にもおすすめです。ゆず味や唐がらし味もあります。

ご飯のお供や夕飯の一品、お酒の肴として、喜ばれるお土産です。仙台市の本店や、エスパル仙台で販売されています。

「仙台長なす漬」のショッピングサイト 岡田の仙台長なす漬本舗

ジャパンビアカップで金賞を受賞 奥州仙台 伊達政宗麦酒

宮城の地ビールとして有名な『伊達政宗麦酒』は、ジャパン・アジアビアカップで2008年から2年連続で金賞を受賞した、ドイツ仕込みの本格地ビールです。

仙台を中心に62万石の大藩を築いた戦国武将の名を冠し、さっぱりとやさしい味わいの白ビールとして、クラフトビールファンの間で親しまれています。

くせを抑えた、まったりとやさしい味わいが特徴です。小麦麦芽を50%以上使用し、濃いビールではなく、日本人が飲みやすい清涼感のある飲み口を目指して作られています。

ビール好きの人へ、気の利いたお土産として喜ばれるでしょう。

宮城県黒川郡の松島ブリューイングカンパニー

仙台ならではの雑貨をお土産に

グルメ以外のお土産品を求めるなら、仙台らしい雑貨屋を訪ねてみましょう。おすすめのお店を2件紹介します。

食卓を飾る しまぬき 箸置き

1892年に仙台で創業した『しまぬき』は、東北地方で生まれた伝統工芸品『こけし』を中心に、宮城・東北の工芸品を取り扱うお店です。

しまぬきが販売する箸置きは、仙台の工芸品『仙台ガラス』で作られた物や、仙台七夕を模した物などがあります。

丁寧に細部まで作り込まれた箸置きは、普段の食卓をより彩ってくれる小物として、年配者などへのお土産に喜ばれるでしょう。

仙台駅から徒歩で約10分の場所に本店が位置しています。雑貨のお土産を探している人は、観光の合間にぜひ立ち寄ってみましょう。

こけしのしまぬき こけしと東北の工芸品の店

上品な香りに癒される 仙台香房 露香 仙台四季香

仙台の新しいお土産として注目を集めている『仙台四季香』は、仙台の四季を感じながら、天然香料の自然な香りが楽しめるお香です。

香りは、七夕・萩・竹・梅・桜・椿の6種類が用意されています。部屋の中で使えば、室内によい香りが広がるでしょう。

2018年の『お土産グランプリ』でデザイン賞を受賞するなど、高いデザイン性も魅力です。インテリアとしても使えるため、女性へのお土産に向いています。

販売元の『仙台香房 露香』は、仙台三越から徒歩約3分の場所にあるお香専門店です。香りに関するさまざまな商品を取り扱っています。

仙台香房 露香 - 仙台のお香専門店

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。