人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

暖冬でも雪は突然やってくる!簡単に装着できるタイヤチェーンのおすすめ6選

2020.01.06

雪道を車で走行する際、装備はどのようにしているでしょうか。急な降雪や2018年度から厳格化されたチェーン規制に対応するためにも、タイヤチェーンを携帯して出かけることは重要です。「着脱するのが面倒」「そもそも着け方が分からない」という人にもおすすめのタイヤチェーンと、チェーンの選び方を紹介します。

タイヤチェーンの選び方

北日本を中心とした豪雪地帯のみならず、気候変動が激しさを増す昨今では、非豪雪地帯であってもまとまった降雪がいつ訪れるか分かりません。普段から十分な備えをしておきたいものです。

「雪道でも、冬タイヤだし4輪駆動だから大丈夫」と考えている人も数多くいますが、安全面を最優先するのであれば、チェーンの装着をおすすめします。チェーン規制が発動されると、たとえ冬タイヤであってもチェーンを着けなければ通行すらできなくなります。

では、どのようなチェーンが自分のニーズと合致するか、選び方の基準が分からない人に向けて、そのポイントを見ていきましょう。

タイヤチェーンの種類

タイヤチェーンは、大きく3種類に分けられます。『金属製』『非金属製』『布製』です。それぞれに特徴があり、メリット・デメリットを有する部分も異なります。

昔からある形が『金属製』です。金属製のパーツをつないだもので、『はしご型』と『リング型(亀甲型)』があます。

次に『非金属製』のタイヤチェーンですが、素材には主にゴムやウレタンが用いられます。金属製と比べて軽量で、錆びることがなく、振動が少ないので乗り心地の良さが魅力です。

そして近年よく見かけるようになったものが『布製』です。布でできたカバーで、タイヤ全体を覆うものです。軽量かつコンパクトで、装着も手軽にできます。振動や騒音が小さい点も特徴です。

安定感抜群 金属製のおすすめ

タイヤチェーンの種類ごとの特徴をよく理解した上で、自分にマッチするタイヤチェーンを選びたいものです。ここからは、具体的におすすめの商品を紹介していきましょう。まずは、抜群の安定感を有する金属製からです。

コーニック CL MAGIC

イタリア生まれの人気ブランドKONIG(コーニック)が自信を持って市場に送る金属製タイヤチェーンが『CL MAGIC』です。独自の補強リンクにより、凍結路でのグリップ力を高めています。

乗り心地に難ありといわれやすい金属製にあって、快適さと耐久性を兼ね備えたタイプとして厚い信頼を得ています。装着が容易というのもセールスポイントで、『30秒のクイック装着』とうたわれているチェーンです。

ニューレイトン アイスバーン らくらくタイヤチェーン

ニューレイトンの『アイスバーン らくらくタイヤチェーン』は、車のジャッキアップをすることなく装着可能です。その利便性の高さで幅広く人気を集めています。

不使用時にはコンパクトにまとめておける亀甲型金属チェーンで、トランクに装備しておくにも場所をとりません。乗用車用のサイズもさまざま対応しているほか、車種も軽トラック・軽バン用、商用バンなど数多くのタイプが用意されています。

  • 商品名:ニューレイトン アイスバーン らくらくタイヤチェーン(乗用車用)
  • Amazon:商品ページ

錆びない 非金属製のおすすめ

続いて、非金属性のおすすめモデルを二つ紹介します。非金属性は全般的に静粛性があり快適な走行を得られる点で人気です。二つの商品をピックアップします。

Yeti Snow net

高い静寂性を最重要視する方におすすめなのがYeti(イエティ)の『Snow net』(スノー ネット)です。雪や氷の路面への高いグリップ性と振動の少なさのバランスを重視した設計になっています。

欧米諸国の外国車においても推奨品とされているイエティ社のタイヤチェーンは、1978年にスイスで誕生しました。日本の路面でも安心した走りが届けられるよう、日本国内の路面の実証試験と改良を重ね、国内でもJASAA(日本自動車交通安全用品協会)による規格認定済みです。降雪地帯では救急車が装備することでも知られています。

カーメイト バイアスロンクイックイージー

アイスバーンでも滑りにくい高い安定性と、金属製と比べての約5倍の耐久性を有することで人気の商品が、カーメイトの『バイアスロンクイックイージー』です。

クイックイージーとうたっているだけあって着脱も簡単にできるよう工夫が施されており、チェーンをロックする『3箇所クイックロック機構』は複雑な操作を不要としながら、走行中の遠心力によりロックが緩むことがない仕組みを採用しています。

国内のJASAA認定のみならず、ドイツのTUV認定も受けており、品質は折り紙付きです。108本のスパイクピンとマイナス20度でも硬化しない高性能ポリウレタンエラストマーが高い走行安定性を生んでいます。

  • 商品名:カーメイト バイアスロンクイックイージー
  • Amazon:商品ページ

緊急時に大活躍 布製のおすすめ

近年、開発が急速に進んだ布製タイヤチェーンも広く普及してきています。緊急用としても大活躍を見せる布製について、厳選した二つのモデルを紹介します。

AutoSock 布製タイヤすべり止め

布製のタイヤチェーンの中でも、特に高い人気を誇るものといえば『AutoSock 布製タイヤすべり止め』です。ノルウェー生まれで「タイヤの靴下」の異名を持ち、コンパクトで収納にも便利な同商品は、シルバーとオレンジのパッケージが目印です。

かさばらず着脱も手軽な反面、耐久性には限界があり、緊急用としての位置付けでトランクに入れておくとよいでしょう。

普段は雪道をあまり通行せず、年に1~2度という人にとってはコスパに優れているといえます。また、クリアランスが狭い輸入車にも装着でき、幅広い車種に対応しているモデルです。

  • 商品名:AutoSock 布製タイヤすべり止め
  • Amazon:商品ページ

weissenfels バイスソック

weissenfels(バイセンフェルス)の『バイスソック』は、畳むと小さなバッグにも入れられるほどのコンパクトさが魅力の布製タイヤチェーンです。イザというとき、簡単に素早い装着ができます。

装着の際に力を必要とせず、体力・腕力に自信がない人でも安心です。高いブレーキ力が自慢で、凍結路でも路面を確実にとらえ、しっかり止まってくれる高い性能も備えています。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。