人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

扇風機やファンヒーターとしても使える!1台で3役をこなすダイソンの空気清浄機は何が違うのか?

2019.12.14

ダイソンの空気清浄機には、空気をキレイにするとともに扇風機やファンヒーターとして使える製品があり、1年中部屋の空気清浄や温度調節を行ってくれます。また、静音で夜間に使えるナイトモードや、自動で温度を調節する省エネ機能を搭載しているので、生活に合わせた使い方ができ、様々な場所で活躍します。

ここでは、ファン・ファンヒーター機能を搭載したダイソンの空気清浄機の性能をご紹介します。

ダイソンの扇風機機能付きの空気清浄機の性能は?

ダイソンのファン・ファンヒーター付き空気清浄機は、羽根がないためスムーズな風の流れを生み出すことができます。また、独自のエアマルチプライアーテクノロジーで風を増幅させて強力な風量を生み出すことで、扇風機やファンヒーターとしても使用でき、1年中活躍する空気清浄機です。ここでは、ダイソンの空気清浄機の空気清浄機能やファン・ファンヒーター機能をご紹介します。

扇風機としても使えるダイソンの空気清浄機の仕組みとは?

ダイソンの空気清浄機は、空気中に浮遊するPM2.5やPM10、二酸化窒素を自動で検知して分析し、ディスプレイに現在の空気の状態を表示します。そして、搭載した活性炭フィルターで有害なガスを除去し、密閉性の高いグラスHEPAフィルターで、PM2.5よりも細かい直径0.1マイクロメートル以下の微粒子「PM0.1レベル」の微細な粒子を99.95%除去してくれます。また、料理やペット、タバコのニオイも97%脱臭する強力な空気清浄機能を搭載しています。

【参考】ダイソン:空気清浄ファンヒーター『Pure Hot+cool』詳細ページ

ダイソンの扇風機機能付き空気清浄機は使い方が豊富

ダイソンの空気清浄機は、夏場はディフューズドモードで本体後方の開口部から清浄した風を送りだす空気清浄ファンとして、冬場はセラミックヒーティングプレートを使用して暖かい風を作りだし、清浄して部屋全体へ送る空気清浄ファンヒーターとしても活躍します。また、温度制御機能を搭載し、室温が設定温度に達した時は自動で温風モードを停止し、室温が下がると再始動するなどの省エネ機能も使用できます。

ダイソンの扇風機付き空気清浄機はリモコン要らず!?

スマートフォンにDyson Linkアプリをダウンロードし、本体と連動することで外出先からも空気清浄機の操作が可能です。またアプリでは、室内や屋外の空気の状態や温度、湿度やフィルター寿命などを確認することができます。本体に付属しているリモコンは、本体上部に設置しておけるので置き場所に困りません。

ダイソンの扇風機やファンヒーター付き空気清浄機の音が気になる時は?

ナイトモードが搭載されているダイソンの空気清浄機では、ディスプレイの減光と静音運転が可能です。ナイトモード使用時も空気状態のモニターや温風モードの設定温度を保ってくれます。また、タイマーモードで電源をオフにする時間を15分から9時間後まで設定できるので、寝室などの使用にも活躍します。

ダイソンの扇風機付き空気清浄機の電気代は?

電気代を計算するためには、消費電力(W)を1000で割ってキロワット(kW)に換算し、電気代の単価を掛けることで1時間あたりの電気代を算出することができます。ダイソンの空気清浄タワーファン『Pure Cool』の場合、最小消費電力が6W・最大消費電力が40Wなので、1時間あたりの電気代の単価を27円で計算すると、最小0.162円・最大1.08円の電気がかかることがわかります。

ダイソンの扇風機機能付き空気清浄機の価格は?

ダイソンの扇風機機能付き空気清浄機『Pure cool』は、ダイソン公式ホームページで6万610円(税込み)で販売されています。また、ファンヒーター機能付き空気清浄機『Pure Hpt+Cool』は7万7000円(税込み)で販売されています。

ダイソンの空気清浄機の掃除やフィルター交換時期は?

ダイソンの空気清浄機は、羽根がないので本体の掃除がラクにでき、フィルターは交換時期をお知らせしてくれるなどメンテナンスが簡単です。ここでは、ダイソンの空気清浄機の掃除方法やフィルターの交換時期、ダイソンのファン機能付き・ファンヒーター機能付き空気清浄機をご紹介します。

ダイソンの扇風機機能付き空気清浄機の掃除方法は?

ダイソンのファン・ファンヒーター機能付き空気清浄機のお手入れ方法は、電源プラグを抜き、1~2時間置いて完全に本体温度が下がったことを確認し、乾いた布か水を固く絞った布で円形パーツやフィルターユニットに付着したホコリを取り除きます。異物が付着した場合は、やわらかいブラシ等を使用してお手入れしてください。

【参考】ダイソン:『HP02 Hot+Cool Link』取扱説明書

ダイソンの空気清浄機のフィルターが取れない時は? 交換時期はいつ?

ダイソンの空気清浄機には、フィルター交換の時期をお知らせしてくれる機能を搭載している製品が多くあります。1日12時間使用した場合、約1年後にフィルターユニット交換をお知らせしてくれるため、フィルターをこまめにチェックする必要がありません。また取り付けも簡単で、本体側面のボタンを押しながら持ち上げて取り外し、新しいフィルターを「カチッ」と鳴るまで設置して完了です。

空気清浄機に扇風機機能を搭載したダイソンの空気清浄ファン



ダイソン 空気清浄タワーファン『Pure Cool』

P.M0.1レベルの微粒子を99.95%捕えて、夏場は空気清浄ファンとしても使えるダイソンの空気清浄機。首振り機能を45°/90°/180°/350°の4段階調節でき、静音のナイトモードや正面から風を送り出さないディフューズドモードなどを搭載しています。また、スマートフォンアプリと連動し、室内と屋外の空気の状態をモニターすることができます。

【参考】ダイソン:空気清浄タワーファン『Pure Cool』詳細ページ

扇風機とファンヒーターを兼ね備えたダイソンの空気清浄機



ダイソン 空気清浄ファンヒーター『Pure Hot+Cool』

夏場は空気清浄ファン、冬場は空気清浄ファンヒーターとして1年中使用できる空気清浄機。空気中に浮遊する有害ガスや粒子状物質を自動で検知・分析し、ディスプレイに表示してくれます。また、羽根がないので1年中使用していてもお手入れが簡単で、フィルター交換も手軽に行えます。

【参考】ダイソン:空気清浄ファンヒーター『Pure Hot+Cool』詳細ページ

扇風機やファンヒーターとしても使えるダイソンの空気清浄機で、部屋の空気清浄や温度調節を1年中1台で済ませてみてはいかがでしょうか。

※データは2019年12月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。