人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クライミングとカヤックが楽しめる南町田のグランベリーパークにオープンした全国最大面積680坪のモンベルショップ

2019.12.11

南町田に234店舗の巨大ショッピングモールが誕生

東京・南町田にあったグランベリーモールがリニューアルして、11月13日に「グランベリーパーク」としてグランドオープンした。パーク内にはその名の通り公園もあり、映画館もあり、ものすごく広い。その一角には日本最大の売り場面積を誇る「モンベル」があり、周辺にはレストランを併設した「スノーピーク」やキャンピングカー&ミニベロ専門店「トイファクトリー」などのアウトドア関連のショップが集結している。

今回は体験型アウトドアショップとして生まれ変わった「モンベル グランベリーパーク店」にお邪魔して、高さ12mのクライミングピナクルを使ったクライミングと、人工池でのカヤック体験を楽しんできた。

屋外のクライミングピナクルで気分爽快

高さ12mのクライミングピナクルは近付くと見上げるほど高い。ピナクルとはクライミングウォールで出来た柱のことで、4つの面に異なるホールドがあり、合計10種類以上のルートが楽しめる。1トライ800円でヘルメット、ハーネスと保険料が料金に含まれている。オートビレイという装置を使って、トップロープで確保されるため、万一、途中で手足をホールドから離してもロープにブレーキがかかってゆっくり降下する。初めての人は低い位置で練習させてもらえるので心配はない。

ヘルメットを被り、ハーネスを装着して引っ張られても股が痛くないことを確認。どのルートを登るか決めて、スタッフにハーネスとロープをカラビナで固定してもらう。しっかりとしたホールドがあるので、普通のスニーカーで十分登れる。ちなみにサンダルは禁止である。基本は3点支持で、手と足の3点を固定して、残りの1点を動かして上に移動する。同じ色のホールドを使うのだが、どうしても無理なら別の色を使ってもいいので頂上を目指そう。上まで行ったら、手を離して壁と90度になるような体勢になり、足で壁を軽く蹴りロープの動きに任せて降下する。

小学生に大人気で休日は長蛇の列ができるクライミング体験、大人のあなたもぜひ挑戦して欲しい。

高さ12mの人工壁。ホールドが色分けされていて、好みの難易度が選べるのだ

ハーネスとヘルメットを借りてクライミングに挑戦中

オートビレイを使っているため手を離しても急激に落下する心配はない

頂上まで登ったら、手を離して壁を蹴ると自動的に降下が始まる

カヤック用の人工池は浅いので大人なら沈しても溺れる心配はなくライフジャケットも着用する

カヤックはクライミングよりも簡単でダブルパドルを操るコツを掴めば思い通りに動ける

公園の池にボートやスワンはあってもカヤックを体験できる池はなかなかない

どちらも予約不要でクライミングは1トライ小学生600円、中学生以上800円、カヤックは600円

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。