人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どれに乗ってみたい?カッコよすぎる「空飛ぶクルマ」の注目試作機3選

2019.12.11

エアロモービル『AeroMobil 5.0』

空飛ぶクルマが近未来のプロダクトとして注目を集めているのは、決して日本国内だけではない。研究機関やスタートアップ、さらには大手自動車メーカーなど、海外における様々な企業や団体が実用化を目指して開発中だ。その中から、デザイン性で突出している空飛ぶクルマの試作機を紹介する。

自動車と航空機のメカニズムを兼備

エアロモービル『AeroMobil 5.0』

[実用化未定]エアロモービル『AeroMobil 5.0』

価格未定

スロバキアのエアロモービル製。2018年に発表されたAeroMobile 5.0はスポーツカー思わせる4人乗りボディーに、翼端にローターを備える格納式固定翼を装備。路上走行、垂直離着陸、自律飛行の実現を想定している。

エアロモービル『AeroMobil 5.0』

大手自動車メーカーが技術開発をサポート

Terrafugia『折り畳み翼式フライングカー「TF-X」』

[2023年実用化予定]Terrafugia『折り畳み翼式フライングカー「TF-X」』

価格未定

ボルボによるサポートを受けるスタートアップ企業Terrafugia。同社がコンセプト機として発表したTF-Xは、2基のモーターと300馬力のエンジンを備え、時速320kmと800kmの航続距離を開発目標に掲げる。

Terrafugia『折り畳み翼式フライングカー「TF-X」』

電動ジェットエンジンを備える空飛ぶタクシー

Lilium『空飛ぶタクシー「Lilium Jet」』

[2030年実用化予定]Lilium『空飛ぶタクシー「Lilium Jet」』

価格未定

ドイツ・ミュンヘン近郊に開発拠点を置くLiliumの〝空飛ぶタクシー〟。5人が搭乗できるボディーには合計36基もの小型電動ジェットエンジンが収まる4枚の翼を備える。今年5月には垂直離着陸のテストにも成功した。

Lilium『空飛ぶタクシー「Lilium Jet」』

取材・文/村田尚之

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。