人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

そのやり方間違ってるかも!?iPhone XシリーズのFace IDの正しい使い方

2019.12.04

iPhoneの10周年記念モデルとして発売されたiPhone Xには、初めてFace IDが搭載されました。従来のモデルでは、Touch IDという指紋を使った認証方法が採用されていましたが、Face IDは画面に顔を向けるだけでロックが解除されます。ここではその設定方法、問題の解決方法を解説していきます。

iPhone XでFace IDを設定したい! 方法は?

Face IDを登録してロックを解除したいけど、設定方法がわからない! そんなiPhoneユーザーに向けて、この項目ではFace IDの設定方法をお伝えしていきます。

iPhone XでFace IDを設定する方法

【1】「設定」→「Face IDとパスコード」の順に選択します。

【2】「Face IDをセットアップ(設定)」をタップ。

【3】デバイスを縦に持ち、本体の前に顔が来るようにして「開始」をタップします。
【4】顔がフレームの中心に収まるようにし、円を描くようにゆっくりと動かします。頭を動かせない場合は「アクセシビリティオプション」をタップ。

【5】最初のスキャンの後「続ける」をタップし、同じことを繰り返します。
【6】「完了」をタップし設定は終了です。

iPhone XでFace IDが設定できない……原因は?

まずはTrueDepth カメラや自分の顔が何かに覆われていないかを確認します。端末が縦向きで、しっかりと顔が画面に向いているかも合わせて確認しましょう。それでも登録できない場合は、アップデートの確認や再起動を行ってください。

iPhone XSでFace IDを設定するには?

【1】「設定」を開き、「Face IDとパスコード」を選択します。

【2】「Face IDを設定(セットアップ)」をタップ。

残りの手順はiPhone Xと同じです。
【3】デバイスを縦に持ち本体の前に顔を持っていき、「開始」をタップします。
【4】顔をフレームの中心に収めて、円を描くようにゆっくりと動かします。頭を動かせない場合は「アクセシビリティオプション」をタップ。
【5】1回目のスキャンが終われば、「続ける」をタップし、2回目も同様のことをします。
【6】「完了」をタップし設定は終了です。

iPhone XSでFace IDが顔を認識しない時は?

行うことは前述のiPhone Xと同じです。TrueDepth カメラや自分の顔が何かに覆われていないか、端末が縦向きでしっかりと顔が画面に向いているか、などを確認します。それでも登録できない場合は、アップデートの確認や再起動を行ってください。

iPhone XRでFace IDを設定するには?

前述のiPhone X/XSと同様の操作になるので、図は割愛します。
【1】「設定」→「Face IDとパスコード」の順に開いていきます。
【2】「Face IDをセットアップ(設定)」をタップ。
【3】デバイスを縦に持ち本体の前に顔が来るようにして、「開始」をタップします。
【4】顔をフレームの中心に持っていき、ゆっくりと円を描くように動かします。頭を動かせない場合は「アクセシビリティオプション」をタップ。
【5】はじめのスキャンが終われば、「続ける」をタップし、再度同じ操作をします。
【6】「完了」をタップし設定は終了です。

iPhone XRでFace IDが顔を認識しない時は?

行うことは前述のiPhone X/XSと同じです。まずはTrueDepth カメラや自分の顔が何かに覆われていないかを確認しましょう。端末が縦向きで、顔が画面に向くように調整してください。それでも登録できない時は、アップデートの確認、再起動を試してみましょう。

Face IDで顔情報が登録できない……

顔情報が登録できない時の対処法は? そしてメガネをかけたままでもFace IDは登録できるのでしょうか? メガネをかけている人は特に気になるところですよね。

Face IDで顔情報が登録できない! 原因はカメラにある?

どうしても顔情報が登録されないという時は、TrueDepth カメラの故障の疑いもあります。故障については修理が必要なので、Apple Storeまたはキャリアショップにお持ちください。

【参照】Apple サポート 公式サイト

メガネをかけているとFace IDを認識しない?

登録時にはメガネをかけておらず、認証時にメガネをかけていた場合でも問題なくFace IDは利用できます。もし、メガネをかけた状態で認証されなければ、メガネをかけていない状態と、かけている状態の両方をFace IDに登録しましょう。「設定」→「Face IDとパスコード」と開いていき、パスコードを入力し「もう一つの容姿をセットアップ」をタップ。あとは手順に従い、操作をすすめてください。

Face IDでエラーメッセージが出た時は?

Face IDに顔情報の登録はできたのに、エラーメッセージが表示され認識されないことがあります。こんな時の対処法をみていきましょう。

Face ID設定時に「iPhoneを少し下に動かしてください」というメッセージが表示される

このメッセージが表示された時、まずは照明の環境を変えてみましょう。明るすぎたり、暗すぎると正常に認識されない可能性があります。また、保護シートに光が反射して認識されないという可能性も考えられますので、保護シートを1度はがして試してみましょう。それでも改善されない場合は再起動してみてください。

「Face IDは現在利用できません」と表示された時の対処法

まずはアップデートの確認と再起動を行ってみましょう。それでも解決できない場合はFace IDをリセットして、再度顔情報を登録し直します。この方法でも改善されない場合は故障の可能性が高いので、Appleサポートに問い合わせる、またはApple Storeに持ち込んでみてください。

「このiPhoneでFace IDをアクティベートできません」と表示された時の対処法

この問題はアップデート適用後に生じることがあるようです。デバイスの再起動を行った上で使用できない時は修理、交換が必要な場合もあります。

Face IDが利用できない! 修理が必要?

ここまで、Face IDが利用できない時の対処法について述べてきましたが、顔が認識されないことのほかにも、Face IDの用途が設定されていない場合もあります。「設定」から「Face IDとパスコード」を開き、設定がオンになっているか確認してみましょう。そのほかに再起動などを試しても使えない場合は、故障の可能性もあるのでApple Storeまたはキャリアショップにお持ちください。

※データは2019年11 月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/くらみ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。