人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家族カードを作らなければ損!?ドコモの「dカード ゴールド」で効率良くdポイントを貯める方法

2019.12.01

 dカード ゴールドは年会費が1万円(税込み1万1000円)かかるものの、ドコモの携帯電話とドコモ光の利用料金の10%がポイント還元されるため、ドコモユーザーなら持つべきカードといわれています。毎月1万円以上の携帯電話料金を支払っていれば、年会費は1年間で貯まるdポイントで相殺されますし、最大10万円の「ケータイ補償」も魅力です。自宅の固定回線をドコモ光にしている人なら、年会費分のポイントを入手できる可能性があります。

 ただし、ドコモの新しい料金プラン「ギガホ/ギガライト」に変更した人は注意が必要です。新料金プランになったことで、家族みんなでデータ容量を分け合える「シェアパック」がなくなり、親回線がデータ通信料金をまとめて引き受けることができなくなりました。その結果、ポイント10%還元の対象料金が減ってしまっている可能性が高いのです。

 そこで活用したいのがdカード ゴールドの家族カードです。家族カードは1枚が年会費無料、2枚目からは1000円で利用できます。家族カードを高い携帯電話料金の回線に紐付ければ、dポイントを貯めやすくなります。

dカード ゴールド 家族カードの申し込み方法は?

 dカード ゴールドの家族カードは、dカードのWebサイトで直接、あるいは「家族カード入会申込書」を請求し、必要事項を記入して郵送することで申し込みできます。家族カードの発行枚数には制限があり、dカード ゴールドの場合は3枚まで申し込めます。ちなみにdカードの場合は2枚までです。1回の申し込みで1枚の家族カードしか申し込めないので、複数枚申し込む場合は1枚ずつ複数回申し込む必要があります。

 dカードのWebサイトで申し込むには、本会員のdアカウントでログイン。「会員ページ」の「設定・お手続き」にある「追加カード・切り替え」で「dカード 家族カードのお申し込み」を選ぶとできます。申し込む家族の名前やドコモの携帯電話番号を入力し、高額決済やキャッシングの際に必要となる4桁の暗証番号を設定します。

dカードのWebサイトにアクセスし、画面上部の「会員ページ」タブから「追加カード・切り替え」をタップする。

「dカード 家族カードのお申し込み」をタップすると家族カードの説明ページにアクセス。申し込みボタンをタップすると申し込みページを表示する。

ドコモの携帯電話番号や家族カードを持つ人の氏名、生年月日、続柄、暗証番号などを入力する。

 家族カードは申し込んでから1週間から10日くらいで届きます。

ドコモユーザー以外でも申し込める?

 dカード ゴールドはドコモユーザー以外でも作ることができます。もちろん家族カードも同様です。携帯電話料金の10%還元は受けられないので、お得度はだいぶ低下しますが、ローソンなど特約店での買い物で通常の決済ポイント(100円につき1ポイント)のほかに割引や追加ポイントが得られます。

 また、キャッシュレス・ポイント還元事業の対象カードになっているので、2020年6月まではキャッシュレスマークの付いたお店で利用すると、カード請求時に2%または5%分が値引きされます。

別居している人もdカード ゴールドの家族カードを持てる?

 家族カードを持てるのは、「dカードおよびdカード GOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親」との記載がdカードのサイトにあり、同居していることが入会条件にはなっていません。別居している場合でも、本会員の配偶者、子ども、両親はdカード ゴールドの家族カードを持つことができます。

dカード ゴールドの家族カードの年会費は?

 dカード ゴールドの家族カードの年会費は、1枚目は無料です。2枚目以降は初年度から利用の有無に関わらず1000円(税抜き)かかります。

dカード ゴールドの家族カードにも審査がある?

 dカード ゴールドの家族カードを申し込む際にも審査があります。審査結果によっては家族カードを持てない場合もありますが、家族カードを利用した際の支払いも本会員の口座からまとめて引き落とされるので、本会員が支払いの延滞などを起こしていなければ、家族が無職であっても審査に通る可能性は高いでしょう。

dカード ゴールド 家族カードの支払い口座は別にできる?

 dカード ゴールドの家族カードを利用した際の代金も、すべて本会員の口座からまとめて引落しとなります。支払い口座を別にすることはできません。

dカード ゴールド 家族カードの限度額は?

 限度額(クレジットカード利用枠)の引き上げは、dカード ゴールドの本会員が申し込みます。家族会員が限度額引き上げを申し込むことはできません。

 ただ、利用枠はカード使用者全員の利用分を対象として設定されています。利用枠は10万円以上(10万円単位)で申し込め、家族カードも利用枠引き上げ対象となりますので、本会員が限度額を引き上げたら、その利用枠内で家族カードも利用することになります。

dカード ゴールドの家族カードで空港ラウンジは使える?

 家族カードでもdカード ゴールドと同様に、国内・ハワイの主要空港で指定のラウンジを無料で利用できます。ラウンジの入口でdカード ゴールドの家族カードと当日のフライトチケットを提示すると入れます。

 空港ラウンジのほか、海外・国内旅行保険や航空便遅延費用特約、買い物保険などの付帯保険も本会員と同様に受けられます。

dカード ゴールドの家族カードで貯まったポイントは共有できるの?

 dカード ゴールドの家族カードを使うと、100円につきdポイントが1ポイント貯まります。家族カードを使って貯まったポイントは本会員に集約され、本会員だけが利用できます。

dカード ゴールドの家族カードはdアカウントと紐づけが必要!

 dカード ゴールドの家族カードが届いたら、必ず携帯電話番号(dアカウント)と紐づけをしましょう。dアカウントにカードを登録していないと、携帯電話料金に対する10%ポイント還元が受けられません。家族カードが届いたら、dアカウントとの紐付け登録を忘れずに行いましょう。

 この登録は、dカード ゴールドのカードデスクに電話をしてオペレータと会話しながらでもできますし、dカードのWebサイトでもできます。dカード ゴールドのカードデスクは比較的つながりやすいといわれています。

家族カードのdアカウントへの登録方法は?

 dカードのWebサイトで登録する場合は、「会員ページ」の「設定・お手続き」で「各種登録情報」を選び、「dポイント利用者情報/ご利用携帯電話番号の登録・変更」を選びます。家族カードを紐付けたいdアカウントでログインし、家族カードの番号や有効期限を入力して登録します。

dカードの会員ページで「dポイント利用者情報/ご利用携帯電話番号の登録・変更」をタップし、家族カードを紐付けしたいdアカウントでログインし、手続きする。

すでにdアカウントとdカードが紐付いている場合はこのような画面になる。その場合は別のdアカウントでログインしよう。

dカード ゴールドの家族カードでお得をしっかり享受しよう

 dカード ゴールドの大きな魅力は、ドコモの携帯電話料金とドコモ光の利用料金に対して10%のポイント還元があること。ただし、これまで年会費を相殺できるほどのポイントをもらえていた人も、新料金プラン「ギガホ/ギガライト」になったことで、もらえるポイントが減っている可能性が高いです。

 これまで家族カードの必要性を感じていなかった人も、新料金プランに変えた場合は検討をお勧めします。

※データは2019年11月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。
※本記事はカードの利用を推奨する目的はありません。あくまで自己責任にてお願いします。

取材・文/房野麻子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。