人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1枚のクレジットカードだけを使い続けるメリットとデメリット

2019.12.01

2018年の日本クレジット協会の調べによるとクレジットカード発行枚数は約2億7827万枚となっており、成人ひとりにつき約2.7枚のクレジットカードを持っていることになります。

クレジットカードは発行元によってガソリンが安くなる、交通系ICカード付帯で通勤が楽になる、よく利用する先のポイントが貯まる、旅行保険が付くなどのメリットもあることから、ついこのクレジットカードのほかにもこっちのクレジットカードがあった方が便利だと思ったり、キャンペーンが魅力的で作ってしまったりしてしまうものです。

さらに複数枚持ちは、例えばJCBが使えない先でVISAのクレジットカードを使ったり、1枚のクレジットカードの利用限度額が少なくて高額な電化製品を購入するのにもう1枚を使うことができるなどの使い分けをすることができます。

しかし、クレジットカード1枚だけを使うということにも複数枚使いとは違うメリットがあることを知っていますか。

「申込してもなかなか発行されず、よくやく1枚を持つことができた」
「初めて持ったクレジットカードなので大切に使っていきたい」

という方は次のクレジットカードを探すよりも、その1枚の良さを十分に活用していきましょう。

またその逆に「クレジットカードを5枚持っていて、使い分けが難しくなってきた」「クレジットカードの使いすぎを少しでも減らしていきたい」という方はクレジットカードを見直してみるきっかけにしてみてください。

今回はクレジットカード1枚を使い続けたことで得られるメリットとデメリットについてまとめてみました。

クレジットカードを1枚使いすると個人ランクが上がる…?

1枚のクレジットカードを使い続けると下記のようなメリットがあります。

1.暗証番号の押し間違えがない、忘れない
2.使った金額が分かるのでお金の管理がしやすくなる
3.ポイントが分散にならないので無駄なく貯められ、使いきることができる
4.盗難、紛失にすぐに気が付けて対応できる
5.クレジットカードをアップグレードしませんかという招待が届く
6.年会費は1枚分で済む

クレジットカードを1枚にするということは、決めた暗証番号も思い出しやすく、使った金額も分かりやすいので管理がしやすいというメリットがあります。
さらにポイントも1枚にまとめられるので分散することなく貯められて、使いきることができます。

盗難や紛失をしたときにもすぐに気が付くことができ、クレジットカードが1枚なので年会費のコストもかからないというのも良いところですが、メリット6つのなかで注目してもらいたいのが「アップグレードへの招待」です。

これは例えばあなたが一般カードを使っていたとしたら、その一般カードの上位ランクのゴールドカードやプラチナカードに招待されるということです。

つまりクレジットカード名を出すと、アメリカン・エキスプレス・カードを1枚だけ持ち使い続けていると、そのうちアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードへ招待されることがあるということです。そこで、

「アップグレードはいいけど、審査はあるの? 落ちそうで不安だ」
「アップグレードになって良いことは上ランクのクレジットカードが持てるだけ?」

と思う方もいることでしょう。

実は招待されてのクレジットカード切り替えは4つのメリットがあります。

<アップグレードによる4つのメリット>

1.いきなりゴールドカードやプラチナカードに申込むよりも審査が厳しくない
2.利用限度額がアップする
3.クレジットカードに付いているサービスが充実する
4.一般カード→ゴールドカード→プラチナカードとステップアップできる

ではひとつずつ確認していきましょう。

1.いきなりゴールドカードやプラチナカードに申込むよりも審査が厳しくない

クレジットカードに申込むとき、誰もがゴールドカードやプラチナカードをちらりと見るものです。高ステータスカードなので憧れますよね。

でも申込条件をみると満27歳以上、安定収入と書いてあったりして、それ以外詳しい条件が載っていないこともあります。ゴールドカードですから、大手企業に勤めている正社員、役員、士業の方など職業もしっかりしている方でないと申込んでも発行されないのでは? と勘ぐってしまいます。

なかには審査が不安で一般カードにしたという方もいるのではないでしょうか。

確かにアップグレード招待が届いたとしても審査は行われ、クリアしなければゴールドカードやプラチナカードは発行されません。

筆者である私は、今まで様々なクレジットカード会社に伺い、多くのお話を聞いてきました。

その経験を元に言わせていただきますが、アップグレードしませんか? という招待が届くということは、クレジットカード会社から【あなたは優良顧客ですよ】と言われているようなものなのです。

つまり初めの申込からクレジットカードの利用履歴をクレジットカード会社が確認して、優良と認められた方にしか招待を送っていないのです。
審査が厳しくないというのは、切り替え時には審査が行われても、今までの履歴は確認済みでの招待なため一般申込よりも厳しくないのです。

ゴールドカードに申込みたかったけど、審査が不安だったという方は、今までの履歴を認めてくれた証の招待が届いたときに切り替えてみるのがおすすめです。

2.利用限度額がアップする

一般カードは利用限度額が100万円以内と設定されているものが多く、専業主婦の方や大学生は10万円、社会人1年目は30万円だったということも珍しくありません。
手元に届いたときは大きくなくても、クレジットカードの利用履歴の積み重ねで限度額がアップしていくイメージです。最初から100万円は期待しないほうが良いでしょう。

しかしゴールドカードは最初から利用限度額100万円以上が望めます。
高ステータスカードなので、利用限度額も配慮されているのです。プラチナカードはさらに大きく設定されていたりします。

3.クレジットカードに付いているサービスが充実する

例えば海外旅行保険最高2,000万円しかついていないクレジットカードを持っていた時、アップグレードすることで海外旅行保険はもちろん、国内旅行保険も最高1億円になったり、空港ラウンジの無料利用に手荷物無料宅配、コンシェルジュサービスがついてきたりとトラベルに関したサービスを充実させることも可能になります。

4.一般カード→ゴールドカード→プラチナカードとステップアップできる

入り口は一般カードでもゴールドカードに招待されて切り替えて使っているうちに、さらに優良顧客として認められプラチナカードの招待を受けることもあります。
プラチナカードは申込のできるものもありますが、招待制で一般的に申込みができないものがまだ多いので特別感で気持ちが上がります。

ここまでクレジットカードの1枚使いのメリットをあげましたが、メリットだけではなくデメリットもあるのでそこもしっかりチェックしておきましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。