人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コードレスからキャニスター、紙パック式まで!サイクロンで強い吸引力を誇る、日立の掃除機購入時に押さえておくべきポイント

2019.11.25

日立の掃除機は、サイクロン式で強力な吸引力を持続する製品が多く販売されています。その中でも持ち運びが簡単なコードレス式やパワフルな吸引力のキャニスター式などが販売されているので、用途に合った掃除機を選ぶことができます。また、ゴミ捨てが簡単な紙パック式の掃除機も販売されているのでご紹介します。

日立のカタログに掲載されているコードレスやキャニスター、紙パック式掃除機の特徴

日立の掃除機には、コードレスやキャニスター、紙パック式などのタイプがあります。持ち運びがラクなコードレス式やパワーが強力なキャニスター式、お手入れが簡単な紙パック式など様々な特徴があります。ここでは、日立の掃除機コードレス・キャニスター・紙パック式掃除機をご紹介します。

日立のコードレススティッククリーナーの特徴は? 様々な場所に活躍する掃除機

日立のコードレススティッククリーナーは、付属のヘッドの種類が豊富です。床や壁際のゴミを軽い操作で吸い取る「パワフルスマートヘッド」や、狭い隙間に活躍する「2WAYすき間ブラシ」、冊子の溝の掃除ができる「ほうきブラシ」などがあります。また、ハンディタイプに切り替えることができる製品では、布団やソファ、車内の掃除に役立つ「ミニパワーヘッド」や、ブラシで汚れをかき出す「ハンディブラシ」を使うことで掃除機を持ち出して掃除が可能です。

日立の掃除機『PV-BFH900』にも搭載されている「パワフルスマートヘッド」

日立の掃除機『PV-BFH900』に搭載されている「パワフルスマートヘッド」は、ヘッドの押し引きに合わせて自動で吸引口を変える「ダブルシンクロフラップ」を採用しています。押す時は前のフラップで吸引し、引く時は後ろのフラップでゴミを吸い取ります。また、ヘッドが絨毯に張りつかないように圧力を調整するので、軽く押し引きするだけでゴミを吸い取ってくれます。

【参考】日立:スティッククリーナー『PV-BFH900』詳細ページ

独自のモーターと旋回気流を採用することで強い吸引力を実現した日立の掃除機『PV-BEH900』

パワーブーストサイクロン式の日立のコードレス掃除機『PV-BEH900』は、旋回気流でゴミと空気を遠心分離する加速力とパワーを搭載しています。さらに、日立独自のモーター「タンデムディフューザー」で強い吸引力を発揮します。またパワーだけでなく、使いやすさも魅力の1つです。ボタン1つでゴミ捨てができる「ごみダッシュ」や、取り外し可能な回転ブラシ、ダストケースは丸洗い可能なので清潔を保ちやすく設計されています。

【参考】日立:スティッククリーナー『PV-BEH900』詳細ページ

吸い込んだゴミを圧縮! 軽量で持ち運びがラクな日立のCANISTER式掃除機

日立のキャニスター式掃除機は、空気の流れを利用して吸引したゴミをダストケース下部へ圧縮し、内筒部分のフィルターに髪の毛などが絡まりにくく設計されています。コンセントに接続しながら使うキャニスター式は、持ち運びが大変なイメージがありますが、本体重量約2.5kgと軽量で、ホースが細くてしなやかなので移動がスムーズです。さらに、300Wの吸込仕事率で高い吸引力を実現しています。

【参考】日立:サイクロン式クリーナー『CV-SP900G』詳細ページ

キレイな排気を排出する日立の紙パック式掃除機『CV-KP900G』

紙パック式の掃除機は、紙パックがフィルターの働きをするので、フィルター掃除が不要なのがメリットの1つです。日立の掃除機『CV-KP900G』は、床質や操作力に合わせてブラシ回転数やパワーを自動でコントロールする機能を搭載しているので、省エネで効率よく使用することができます。また、集塵フィルターを設置することでアレル物質やチリを抑制し、クリーンな排気を排出します。

【参考】日立:紙パック式クリーナー『CV-KP900G』詳細ページ

日立の紙パック式掃除機の紙パック交換方法は簡単?

日立の紙パック式掃除機『CV-KP900G』は、ゴミを大量に吸い込んで紙パックが膨らんでいても、取り出しやすいようにフィルター枠がスライドする「紙パックするりん構造」なので、交換が簡単です。紙パックを交換する際は、純正の物を使うようにしてください。

日立のコードレス・キャニスター・紙パック式掃除機の価格は?

日立のコードレス掃除機『PV-BFH900』はAmazonで4万9800円(税込み)、キャニスター掃除機『CV-SP900G』は4万8000円(税込み)、紙パック式掃除機『CV-KP900G』は4万円(税込み)で販売されています。

日立の掃除機のヘッドや部品は交換できる? 故障かもと思った時は

日立の掃除機が故障かも?と思った時は、よくある質問などを参考にしてみてください。ヘッドや部品の交換は可能ですが、取り外し可能な部分とできない部分があるので、分解する前に取扱説明書を確認してください。ここでは、日立の掃除機の部品交換や異音がする時の方法や注意点をご紹介します。

日立の掃除機のブラシやホースなどの部品を取り換えたい時は?

日立の掃除機の部品は、日立公式のパーツショップで販売されています。購入の際は、本体の製品番号を確認し、パーツが対応しているか確認してください。また、取り付けは取扱説明書を参考に正しく取り付けてください。

【参考】日立:パーツショップ

日立の掃除機のヘッド部分から異音がする時は故障?

日立の掃除機のヘッド部分から異音がする時は、ゴミが付着している可能性があります。パワーヘッドとエアーヘッドでお手入れ方法が異なるので注意してください。ゴミを取り除いても異音が改善されない場合は、購入した販売店か日立の修理相談窓口に点検を相談してみてください。

【参考】日立:ヘッドから異音がする

日立の掃除機のヘッドを分解して戻せない時は? 分解する前に確認を

回転ブラシやローラーなどの取り外しが可能な部品の場合は、取扱説明書に設置方法が掲載されています。必ずヘッドを分解する前に取り外し可能か確認し、取扱説明書に記載のない部分の分解は行わないでください。

【参考】日立:ヘッドを分解したが戻せない

日立のコードレス・キャニスター・紙パック式の掃除機の中から用途に合った製品を選んでみてはいかがでしょうか。

※データは2019年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。