人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

V6からV7、V8、V10、V11まで!ダイソンのコードレス掃除機の機能と性能を徹底比較

2019.11.24

ダイソンの掃除機「V6・V7・V8・V10・V11」は、製品によって搭載しているモーターやバッテリー、使える機能などが異なります。用途によっては前モデルのV6で充分な場合や、機能が多いV11が良い場合があるので、自分に合った製品を選ぶことが大切です。

ここでは、自分に必要な機能がわかるようにダイソンの掃除機「V6・V7・V8・V10・V11」をご紹介します。

口コミでも高評価のダイソンの掃除機「V6・V7・V8・V10・V11」の違いとは

ダイソンの掃除機V6は2015年に販売されたモデルで、比較的お手頃な価格で販売されています。そのあと発売されたV7・V8・V10は、順に性能が高くなり機能も追加されています。2019年には、パワフルなモーターや高性能バッテリーが搭載された、吸引力の高い掃除機V11が販売されています。

ダイソンの前モデル掃除機と最新モデルの掃除機を比較

ダイソンの掃除機の前モデルV6と最新モデルV11を比較すると、モーターの回転数やバッテリーの充電量、使用できる機能が大きく違います。ここでは、ダイソンの掃除機V6から順に最新モデルV11までご紹介します。

様々な床面に活躍するダイソンのコードレス掃除機『V6 Cordfree Pro』

ダイソン 『V6 Cordfree Pro』

2層に配列された15個のサイクロンが同時に機能し、風量と遠心力で微細なゴミを空気から分離してくれるティアーラジアルサイクロンテクノロジーを採用しています。静電気を抑えるカーボンファイバーブラシを搭載したモーターヘッドのほかに、コンビネーションノズルや隙間ノズルを取り付け可能です。

【参考】ダイソン:『V6 Cordfree Pro』詳細ページ

ダイソンの掃除機『V6 Cordfree Pro』のバッテリーの性能は?

ダイソンの掃除機『V6 Cordfree Pro』は、充電時間約3.5時間で20分間通常モードを使用できます。モーター駆動のヘッドを使用している時は17分、強モードの場合は6分間使用することができます。充電残量は、ランプの色や点滅で確認することが可能です。

ダイソンの掃除機『V6 Cordfree Pro』の価格は?

ダイソンの掃除機『V6 Cordfree Pro』は、公式ストアで2万6800円(税込み)で販売しています。キャンペーン価格で安く販売されている時期もあるので、チェックしてみてください。Amazonでは、2万9800円(税込み)で販売されています。

【参考】Amazon:『Dyson V6 Cordfree Pro』詳細ページ

豊富なアタッチメントを付属したダイソンのコードレス掃除機『Dyson V7 Fluffy』

ダイソン 『V7 Fluffy』

パワフルな吸引力を実現したデジタルモーターや、0.3ミクロンの微細な粒子を99.97%捉えるポストモーターフィルターを搭載しているダイソンの『V7 Fluffy』。普段はスティックタイプですが、ハンディタイプに切り替えることができ、車の掃除や布団クリーナーとしても活躍します。

【参考】ダイソン:『V7 Fluffy』詳細ページ

ダイソンのコードレス掃除機『V7 Fluffy』のおすすめポイントは付属品!

ダイソンのコードレス掃除機『V7 Fluffy』には、大きなゴミや小さなゴミを同時に吸い取る「ソフトローラークリーナーヘッド」や、届きにくい場所の掃除に役立つ「隙間ノズル」、先端のブラシを引き出して使用できる「コンビネーションノズル」、狭い隙間に活躍する「ミニモーターヘッド」が付属しているため、様々な場所に活用できます。

ダイソンの掃除機『V7 Fluffy』の価格は?

ダイソンの掃除機『V7 Fluffy』は、公式ストアで3万1800円(税込み)で販売されています。公式ストアで購入した場合のみ、フレキシブル隙間ノズルが付属しています。Amazonでは、3万5001円(税込み)で販売されています。

【参考】Amazon:『Dyson V7 Fluffy』詳細ページ

高い吸引力を持続するダイソンのコードレス掃除機『V8 slim Fluffy』

ダイソン 『V8 slim Fluffy』

毎分最大10万7000回転を実現したデジタルモーターを搭載することで、高い吸引力が持続できるダイソンの掃除機V8。充電時間約5時間で40分通常モードが使用でき、ハンディタイプにも変更可能です。

【参考】ダイソン:『V8 slim Fluffy』詳細ページ

ダイソンのコードレス掃除機『V8 slim Fluffy』のお手入れ方法は?

ダイソンの掃除機『V8 slim Fluffy』は、クリーナーヘッドの回転ブラシが取り外し可能なので、冷水で水洗いをして完全に乾かしてください。また、フィルターも同様に水洗いができるので、1か月に1度は掃除してください。ゴミが溜まるクリアビンは、赤いレバーを引き上げることでゴミを捨てられます。ゴミが取れない時は、湿らせた布で拭き取ってください。

【参考】ダイソン:お手入れ・メンテナンス方法

ダイソンのコードレス掃除機『V8 slim Fluffy』の価格は?

ダイソンの掃除機『V8 slim Fluffy』は、公式ストアで5万3900円(税込み)で販売されています。公式ストアで購入した場合のみ、フレキシブル隙間ノズルが付属しています。Amazonでは、5万1200円(税込み)で販売されています。

【参考】Amazon:『V8 slim Fluffy』詳細ページ

モーター・バッテリーがパワーアップしたダイソンのコードレス掃除機『Cyclone V10 Fluffy』

ダイソン 『Cyclone V10 Fluffy』

前モデルと比べると、7万9000Gの遠心力を生み出すラジアルルートサイクロンや、小型で軽量ながら12万5000回転のデジタルモーター、充電時間約3.5時間で最長60分使用できるパワー供給などがパワーアップしています。

【参考】ダイソン:『Cyclone V10 Fluffy』詳細ページ

ダイソンのコードレス掃除機『Cyclone V10 Fluffy』のヘッドやモードの種類

掃除の場所や用途に合わせて切り替え可能な3つの吸引モードや、ソフトローラークリーナーヘッド・ミニモーターヘッド・コンビネーションノズル・隙間ノズル・デリケートな表面を優しく掃除できるミニソフトブラシで、様々な場面に活用できます。

ダイソンのコードレス掃除機『Cyclone V10 Fluffy』の価格は?

ダイソンの掃除機『Cyclone V10 Fluffy』は、公式ストアで5万9800円(税込み)で販売されています。Amazonでは、4万7800円(税込み)で販売されています。Amazonのほうが安価で販売されていますが、付属品に違いがあることがあるので注意してください。

【参考】Amazon:『Cyclone V10 Fluffy』詳細ページ

10点のツールが付属したダイソンのコードレス掃除機『V11 Absolutepro』

ダイソン 『V11 Absolutepro』

繊細な生地の布団やクッションからホコリやハウスダストを取り除く布団ツールや、カーペット繊維の奥深くまで入り込んだゴミを吸引するダイレクトドライブクリーナーヘッドが付属しています。吸引の方法は、エコモード・中モード・強モードの3つから選ぶことができます。

【参考】ダイソン:『V11 Absolutepro』詳細ページ

ダイソンの掃除機『Cyclone V10』と『V11 Absolutepro』の違いを比較

ダイソンの掃除機『Cyclone V10』と『V11 Absolutepro』の大きな違いは、25%向上した吸引力と11%低減した運転音です。さらに『V11 Absolutepro』では、センサーが毎秒4回バッテリー容量を測定し、出力を最適化してくれるモニタリングシステムが搭載されました。

ダイソンのコードレス掃除機『V11 Absolutepro』の価格は?

ダイソンの掃除機『V11 Absolutepro』は、公式ストアで8万2400円(税込み)で販売されています。直販限定モデルなので、Amazonでは販売していません。

持ち運びが楽! ダイソンのハンディタイプの掃除機『V7 Triggerpro』

ダイソン 『V7 Triggerpro』

毎分最大10万7000回転するデジタルモーターや、強力な遠心力で空気とゴミを分離するサイクロンテクノロジーを搭載したハンディタイプの掃除機。充電時間約3.5時間で通常モード30分、強モードで6分使用できます。

【参考】ダイソン:『V7 Triggerpro』詳細ページ

ダイソンの掃除機『V7 Triggerpro』に付属しているハンディクリーナーの種類

ダイソンの掃除機『V7 Triggerpro』には、8点のツールが付属しています。ミニモーターヘッド・コンビネーションノズル・隙間ノズル・布団ツール・ミニソフトブラシ・伸ばして曲げられる延長ホース・頑固な汚れを掻き取るハードブラシ・車内のシガーソケットでバッテリーの充電ができるカーチャージャーが使用できます。

ダイソンのハンディタイプの掃除機『V7 Triggerpro』の価格は?

ダイソンの掃除機『V7 Triggerpro』は、公式ストアで4万5100円(税込み)で販売しています。Amazonでは、4万999円(税込み)で販売されています。

【参考】Amazon:『V7 Triggerpro』詳細ページ

ダイソンの掃除機が故障した時やスタンドがない時の対処法

ダイソンの掃除機が壊れた時は、公式ホームページのオンラインサポートが役立ちます。また、スタンドが付属していない製品の場合、ダイソンの掃除機に対応しているスタンドを購入する必要があります。ここでは、ダイソンの掃除機が故障した時やスタンドの購入方法をご紹介します。

ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーが充電できない時やスイッチが故障した場合

ダイソンの公式ホームページから製品を選び、症状を選択することで確認事項を見ることができます。オンラインサポートで対応できない場合は、ダイソンのお客様相談室に電話するか、メールで問い合わせてみてください。

【参考】ダイソン:オンラインサポート

ダイソンの掃除機にスタンドが付属していない場合はどうする?

ダイソンの掃除機にスタンドが付属していない製品の場合、対応しているスタンドを購入する必要があります。スタンドを購入の際は、使用している掃除機がセットできるか確認してください。

ニトリで販売しているダイソン掃除機に対応したスタンド

ニトリ スティッククリーナースタンド『RCS-1022』

VDC35・DC45・DC62・DC74・V6・V7・V8・V10に対応したスタンド。ダイソンのコードレス掃除機に付属している収納用ブラケットが設置でき、壁に穴を開ける必要がありません。

【参考】ニトリ:スティッククリーナースタンド『RCS-1022』詳細ページ

ダイソンの掃除機スタンドはジャパネットたかたでも販売している?

ジャパネットたかたでは、山善が販売している収納スタンドを販売しているようです。時期によって取り扱い製品は異なりますので、確認してみてはいかがでしょうか。

【参考】ジャパネットたかた:ダイソン・掃除機ページ

ダイソンの掃除機「V6・V7・V8・V10・V11」の性能を確認し、自分に合った製品を選んでみてください。

※データは2019年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。